testpassportはIT関する専門知識を含んで、貴方の大切の時間と精力を節約できます

貴方はIT資格の取得できないことを悩んでますか?Testpassportはお客様のために認定試験を合格できます

Juniper JNCIS-SP JN0-360問題集を使用してから、テキストが出題されました

2017-06-20 14:56:49 | Juniper
ジュニパーネットワークス認定資格プログラム(JNCP)のサービス プロバイダ ルーティングおよびスイッチング プログラムにより、受験者はジュニパーネットワークス独自の技術に関する能力を証明できます。
JNCIS-SP 試験の目標(試験:JN0-360)
このリストは、指定された認定資格試験に合格するのに必要なスキル セットの概要です。 リストにあるトピックは変更される場合があります。

プロトコル非依存型ルーティング
オープン最短パス ファースト(OSPF)
Intermediate System to Intermediate System (IS-IS)
境界ゲートウェイ プロトコル(BGP)
レイヤー 2 ブリッジングおよび VLAN
スパニング ツリー プロトコル
マルチプロトコル ラベル スイッチ(MPLS)および MPLS VPN
IPv6
トンネル
高可用性

TestpassportのJuniper JNCIS-SP JN0-360問題集は確かに信頼できて、受験生の皆様が首尾よく試験に合格することに助けを差し上げられることが証明されました。
弊社のJuniper JNCIS-SP JN0-360練習問題を使って、高い授業費用を支払う必要がないで、試験を通過することができると思います。
実際の環境で本格的なJuniper JNCIS-SP JN0-360の準備過程を提供しています。
弊社のJuniper JNCIS-SP JN0-360試験資料は試験センターによって、よく更新し、無料サンプルを利用して、もっと自信を持って認定合格になります。

試験コード:JN0-360
試験名称:ジュニパーネットワークス認定インターネット スペシャリスト(JNCIS-SP)
世界各地のピアソン VUE テスト センターで管理
試験の所要時間:90 分
試験形式:選択問題 70 問
合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:JNCIA-Junos
Junos ソフトウェア リリース:14.1
推奨されるトレーニング:
Junos 中間ルーティング(JIR)
Junos サービス プロバイダ スイッチング(JSPX)
Junos MPLS Fundamentals (JMF)

Juniper JNCIS-SP JN0-360筆記試験は、Junos でのルーティングとスイッチングの実装に関して初級から中級の知識を持つ、実務経験のあるネットワーク プロフェッショナル向けに設計されており、ルーティングおよびスイッチングの技術とそれに関連するプラットフォーム構成の基礎知識、トラブルシューティング スキルを受験者が身に付けていることを確認するものです。

JNCIS-SP 試験のトピックは、推奨される講師主導型トレーニング コースの内容およびその他のリソースをベースとしています。

JNCIS-SP 認定資格は 3 年間有効です。再認定を受けるには、JN0-360 試験に合格する必要があります。

Juniper JNCIS-SP JN0-360出題内容の詳細は以下のとおりです。

プロトコル非依存型ルーティング
オープン最短パス ファースト(OSPF)
Intermediate System to Intermediate System(IS-IS)
境界ゲートウェイ プロトコル(BGP)
レイヤー 2 ブリッジングおよび VLAN
スパニング ツリー プロトコル
マルチプロトコル ラベル スイッチ(MPLS)および MPLS VPN
IPv6
トンネル
高可用性

弊社のJuniper JNCIS-SP JN0-360問題集を使用してから、テキストが出題されました。
最先端のJuniper JNCIS-SP JN0-360試験問題のすべてのタイプをカバーし、提供するすべての正解です。
弊社のJuniper JNCIS-SP JN0-360試験資料を利用したら、時間を節約することができるようになります。



ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Juniper JNCIS-SDNA JN0-410... | トップ | Cisco CCENT 100-105問題集は... »

コメントを投稿

Juniper」カテゴリの最新記事