testpassportはIT関する専門知識を含んで、貴方の大切の時間と精力を節約できます

貴方はIT資格の取得できないことを悩んでますか?Testpassportはお客様のために認定試験を合格できます

レベル3 304-200試験の出題範囲改訂(Ver2.0)

2017-05-18 11:26:24 | LPIC
レベル3 304-200試験の出題範囲改訂(Ver2.0):
2015年10月1日(予定)より、日本語版のレベル3 304(LPIC-3 Exam 304: Virtualization & High Availability, version 2.0)試験の出題範囲を改訂します。
改訂時期は変更になる場合がございますのでご了承ください。
改訂後の304-200出題範囲のバージョンは、Ver2.0となります。

304-200出題範囲改訂の背景とメリット:
仮想化技術と高可用性技術は共にクラウド基盤構築の中心的な技術であり、近年、急速に普及、発達している分野です。
新試験(304-200)の出題範囲では、仮想化技術にクラウド管理ツールやコンテナ技術、そして新しいツールを取り入れ、高可用性技術では、高可用技術対応バージョンの更新と新しいツールを取り入れました。

Testpassportは多種なIT認証試験を受ける方を正確なLpi レベル3 304-200学習資料を提供者です。
Lpi レベル3 304-200問題集と表示されたら、あなたが購入する必要があることを理解しています。
弊社のLpi レベル3 304-200勉強資料を使用すると、多くの時間と労力を節約するのに役立ちます。
最も良いLpi レベル3 304-200トレーニング資料を見つけたのです。
弊社のLpi レベル3 304-200試験材料は完全だけでなく、カバー率も高くて、高度なシミュレーションを持っているのです。
LPIC-3 304(LPIC-3 Exam 304: Virtualization & High Availability, version 2.0)の新出題範囲の認定者は最新のテクノロジーに追随したスキルを持つことを証明することができます。

旧バージョンの受験期間延長
新バージョン(Ver2.0)リリース後の「6ヶ月間」は、旧バージョン(Ver1.0)を選択して受験することもできます。
また、バージョンに関係なく、有意なLPICレベル2を保有し、304試験に合格すれば、LPIC-3 Specialty LPI-304 Virtualization &High Availabilityに認定されますが、この分野の技術の進展は著しいため、新バージョンでの受験をお勧めします。

304-200過去問を選択し、絶対にTestpassportが私達の候補者のために最良かつ最も便利なサービスを提供するための最大の努力をしてきました。
Lpi レベル3 304-200練習問題集を使用すれば、試験知識を習得するだけでなく、色々な技術と科目も理解できます。

Lpi レベル3 304-200受験内容:

1.CORRECT TEXT.
When using direct Linux booting to start Linux within a KVM virtual machine, which KVM parameter is
used to specify parameters for the Linux Kernel? (Specify ONLY the option name without any values or
parameters.)
A.append, -append
Answer: A

2.CORRECT TEXT.
Which command in the KVM monitor restores a snapshot? (Specify ONLY the command without any path
or parameters.)
A.loadvm
Answer: A

3 CORRECT TEXT.
Which sub-command of xl lists the block devices that are currently attached to a Xen guest domain?
(Specify ONLY the sub-command without any path or parameters.)
A.block-list, xl block-list
Answer: A

4.What is libvirt?
A. An identity manager used to provide Single-Sign-On for different operating systems.
B. A driver package used to support 3D printers.
C. A cluster manager used to handle node access to shared storage.
D. A combined interface to several virtualization products.
E. A Linux-based virtualization hypervisor.
Answer: D

5.Which of the following products use container-based virtualization? (Choose THREE correct answers.)
A. KVM
B. Linux VServer
C. LXC
D. OpenVZ
E. Xen
Answer: B,C,D
ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Oracle Session Border Contr... | トップ | Oracle Java and Middleware ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。