NTT北陸電友会 (ブログ)

NTTを退職された皆さまのコミュニケーションサイトです。
FaceBookでも情報提供しております。

電友会富山ゴルフクラブコンペ開催(平成29年度第2回・通算112回)

2017年06月09日 | 行事結果

○電友会富山ゴルフクラブコンペ開催

 (平成二九年度第二回・通算一一二回)

 

開催日  六月五日(月)

場  所  呉羽カントリークラブ(日本海コース)

参加者  三七名(七〇歳以上二四名・七〇歳以下一二名・レディス一名))

 

 

 澄んだ青空に白い飛行機雲がくっきり映える絶好のゴルフ日和になりました。

気温も高くなりそうで、松浦副会長の開会の挨拶に「水分補給をしっかりして熱中症予防に備えてください」との言葉もありました。

 七月にプロのトーナメント「北陸オープンゴルフ」が開催されるコースへの挑戦は今年で二回目とあって、スタート前のパッテイング練習もプロ並みに入念なチェックが入り気合十分でした。

 プロ仕様に固く締められたグリーンに戸惑う姿が多く見られました。ナイスオンしたボールが止まらずにグリーン奥に外れ、返しのアプローチもどこまでも転がる。距離を合わせたつもりのパターもカップを過ぎてからどこまでもコロコロ。

難しいコース設定に手こずりままならぬラウンドになりましたが、好天の中、新緑に包まれた景色に癒されながら和気あいあいの一日を楽しみました。

 優勝されたのは、清原清秀さんでした。「自分のゴルフはまだまだ未熟なところばかりです。同伴していただいた方にいくつものアドバイスをいただきながら、楽しくラウンドできました。助けていただいたおかげで念願の優勝をすることができました。次回からはハンディが厳しくなりますが、次も優勝を目指して参加しますので、どうぞよろしくお願いします」とお人柄どおりの謙虚なスピーチがありました。

 清原さんは平成二五年一〇月に開催された第九回北陸大会が初参加で、以来ほとんどの例会に参加されている皆勤賞の常連です。性格と同じく几帳面なプレーに徹し少しずつハンディを上げてこられ今回見事初優勝されました。

 なお、大会の冒頭『ねんりんピックゴルフ部門』に富山県体表として参加されることになった小西 十四一さんから、県予選の戦いぶりの紹介と秋田県で開催される全国大会へ向けての決意表明がありました。全員の拍手で激励し健闘を祈りました。   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訃報  小堀 鉄男(こぼり... | トップ | 訃報  細川 勇(ほそかわ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。