電友会本部

「心豊かに健やかに。ますます輝く毎日を。」
電友会がこれからの充実人生をサポートいたします。

「第122回講談たっぷり会」の開催つにいて

2018年01月31日 | 講談たっぷり会

寒中お見舞い申し上げます。 

平素より講談たっぷり会へのお引き立てを頂き有難うございます。

さて、本年最初の「講談たっぷり会」を下記のように開催いたしたく企画いたして
おります。春の到来を待ちわびる気持ちを表し、元気な若手による講談会で、その
春を呼びたいと考えました。 

どうぞお知り合いの方々にもお知らせを賜わり、ご来場下さいますようご案内申上げます。 

                                                               

         第122回講談たっぷり会

1.日 時  平成30年2月26日(月) 午後3―5時

2.出 演  田辺  いちか
      宝井  梅湯   
      神田  すず
      宝井  琴梅 

3.木戸銭  2,000円

4.場 所  デイナイト大手町店 100-0004千代田区大手町2-2-2
      アーバンネット大手町ビルB1F(03-5255-1414)
      ここをクリックすると拡大されます。     

5.主 催  OSC (担当幹事 鈴木晴夫 090-3040-7070) 

6.連 絡  電 話 043-250-1822
      携 帯 090-3040-7070
      メール TBC03345@nifty.com

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日比谷同友会 泌尿器健康セミナーの開催

2018年01月17日 | 健康講座等

 日比谷同友会 泌尿器健康セミナーの開催

1.日 時  平成30年1月16日(火) 14:00~15:30

2.場 所  NTT日比谷ビル1回 101会議室

3.演 題  「きちんと排尿できていますか?前立腺肥大症と前立腺癌、
       その違いと治療法について」

4.講 師  NTT東日本関東病院泌尿科 志賀部長  
      ロボット手術(手術時間が短く、出血も少なく、回復も早く入院期間も短い)
      のスーパードクターです。

5.講演内容

①講師紹介
  
②講演模様
 ・前立腺癌の病気の広がりと治療の位置づけ
   

 ・ロボット手術
  

   

・早期発見早期治療
   

 これからはNTTの強みを活用し、医工連携で推進。
  

 (講演会模様)
 
 


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海電電旧友会「第5回女性フォーラム」の開催

2017年12月20日 | 女性の会・女性フォーラム

      第5回「東海女性フォーラム」の開催

1.日 時 平成29年11月29日(水) 13:00~17:00

2.場 所 NTT上前津ビル B2F 

3.出席者 (1)支部
       名古屋支部 嶋 本 規 子・竹 田 かづ子
       尾 張支部 伊 藤 洋 子・八 代 俊 子
       三 河支部 加 納 静 子
       静岡東支部 松 井 妙 子・杉 山 治 美
       静岡中支部 杉 山 敏 代・岡 村 宏 枝
       静岡西支部 佐 野 康 代・森 下 英 子
       岐阜県支部 五十川 ゆり子・鷲 見 敏 子
       三重県支部 宮 本 一十三・福 澤 智恵子

     (2)本部
      伊藤卓志会長・近藤綾子理事・森脇洋子理事
      熊﨑孝雄事務局長・鈴木孝義事務局次長・上村和弘事務局次長

     (3)電友会
      崎浜秀恒(沖縄事務局長)・河合恵子事務局員(本部)

4.会長挨拶 伊藤会長
            

4.議 題 (1)講演  
      演題・・「健康と睡眠(健康寿命を伸ばす)」 講師・・江口直美(薬学博士)
       
      講演内容は、健康講演「健康と睡眠」をご覧くだい。    

     (2)第4回電友会全国女性の会における優良施策の紹介

      ・東京 女性フォーラム立ち上げ、知識の習得(講演会・セミナー)と趣味の習得(カルチャー教室
          ・鑑賞)とコミュニケーション交流会と活動コンセンプは3本柱で動く。
      ・関西 女性会員対象支部間交流施策「お薦めご当地ご案内」
      ・北陸 レディーストーク&ランチ
      ・中国 BBAサークル活動
      ・四国 男の料理教室
      ※中国のBBAサークル活動が優良施策の中で、よかったので、東海でも動いていきたい。
       インストラクターの資格を有する会員の方も多いので、サークル等でそれぞれに指導して
       もらえるのか、実態把握後、他支部への応援、支援をお願いできるのかを含めてデータべ
       ース化をしていきたいので調査フォーマットを作成して依頼したい。(東海事務局)

     (3)健康講座の開設状況
      名古屋・三河・静岡東・静岡西支部の4カ所で健康講座を実施した。
      来年度も健康講座の講師料は電友会本部で支援していくので、積極的に推進していただき、
      会員の方の健康促進の一助にしてください。

     (4)お元気ですかコールの実施実施状況と課題
       
3年目を迎え、定着化するとともに会員の方に喜んでいただけるように益々気遣い・心遣いの
       サービスとして充実しています。
       絵手紙を活用して、皆様に喜ばれています。
     (静岡中支部の宮地文子さんの作品)

     (5)各支部における特徴的取組施策(名古屋支部のオープンカフェ等)

     (6)電友会ホームページ「全国お国自慢・心の交流会」への掲載促進

      

      
                          (会議模様)

 沖縄地方本部の崎浜事務局長も出席いただき、地方本部間交流もできて、東海地方本部の活発な女性活動が
 全国に拡大される事を感じた会議でした。女性の元気パワーで団結力・創造力が推進されて、電友会が楽し
 い会として発展することを願っています。お疲れさまでした。(本部事務局)

     
     


    

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海電電旧友会 健康講演 「健康と睡眠」の開催

2017年12月18日 | 健康講座等

 東海電電旧友会 健康講演「健康と睡眠 健康寿命を伸ばす」開催

1.日時 平成29年11月28日(水) 13:00~

2.場所 NTT上前津ビル B2F 

3.講師 江口 直美先生 (京都大学薬学博士・沖縄クワンソウ普及協会理事等)
   

4.演題 「健康と睡眠」(健康寿命をのばす)

     ①毎日快眠していますか。
     ◎健康の定義
      中国近代医学(亜健康学)では、健康15%・亜健康70%・病気15%の中、亜健康状態でも
      養生(睡眠・十二経絡調整・気功・薬膳料理等)をして病気を防ぐという視点で健康の説明。
      亜健康は西洋医学的には異常なしと判断される。
     ◎健康のバロメーターは皮膚
      皮膚は最大臓器で約畳1枚分でバリアー機能があり、美しさを保ための習慣で食事習慣・運動習慣
      睡眠習慣が整うことが大切。     
     ◎不眠の悪影響 
      不眠による生活習慣病の悪化や併発
      睡眠薬ヒトラゼパムによる睡眠と普通の睡眠の脳波プロファイルの相違
    ※睡眠の必要性
     ・脳神経系ネットワークの休息 ・生理機能の維持(血圧などの循環器系と情報整理と記憶の固定)
     ・成長ホルモンの分泌(全細胞の再生と修復と睡眠時のみ分泌

    ②ご自分の快眠力を見つめ直しましょう。
     ◎快眠と睡眠の違い  快眠=睡眠(熟睡と夢見)+体感
      ・寝つきがよくて、熟睡 ・夜中に目が覚めない  ・朝の目覚めがよい  
      ・疲れが取れている   ・昼間の活動効率がよい
    ※眠りには熟睡(ノンレム睡眠は脳の休息と成長ホルモンの分泌が盛ん)と夢見(レム睡眠は体の休息と情報
     の整理等)がある。
     ◎睡眠のしくみ
     ◎睡眠リズムと体温リズム

    ③快眠の幅広い波及効果
     
    ④今日からできる快眠術
     ・寝る前の工夫(脳や体を落ち着かせること・・光の調整・脳温を下げる・ストレス軽減)
     ・睡眠環境の工夫(寝る部屋の工夫で寝間着や寝具を選ぶ)
     ・起きてからの工夫(脳や体を起こす 太陽を浴びて、朝シャン 朝ごはんと軽い運動)
     ・昼間に眠くならない工夫(昼寝、音楽、コーヒー等の香りでほどよくリラックスする)


    ⑤ご自分の快眠力を活性化しましょう
     ・気持ちよく眠る体作り(薬膳料理)
     ・自然な眠りを誘う沖縄伝統島野菜としてクワンソウ(不眠改善と抗ストレス効果)と
      青パパイヤ(抗ストレス効果)   

  「あなたもなれる“健康寿命”徹底解明100才の世界」
   ①老化細胞が作る慢性炎症の原因を早く取り除く ②腸内環境(免疫力) ③足腰運動(階段)
   ④心の持ちよう ⑤痴ほう症の原因物質を農から排出(睡眠は痴ほう症などを予防)   

 ≪まとめ≫

  1.快眠は、循環器系・腸内免疫力・メンタルヘルスを改善する。
  2.寝る前は頭冷足熱(入浴や沖縄薬草野菜クワンソウなどで抹消血流の環境をよくし、寝つきを早める)
   で成長ホルモンの分泌と快眠を誘う。
  3.健康寿命を伸ばすにはさらに栄養バランスや運動、そして毎日を生きがいを持って、楽しく過ごす。
  

≪クワンソウの紹介≫

 

(講演会模様)
  
 
当日参加された東海電電旧会の皆さんには、江口先生の本とクワンソウのサンプルが配られました。
  
快眠の大切さがとても理解てきました。健康のバロメーターが皮膚で、シンデレラタイムと言われる
時間は、肌の再生にとってもとても大切な時間でいつまでも若々しくあるためにも、快眠の重要性を
認識できた健康講座でした。
健康講座を受けられた皆さんいつまでも若々しくあるためにストレスを溜めずに、昼間はアクティブに
活動し、夜はしっかり寝る習慣で、素敵な女性としてますますのご活躍を!!


 



 

 
     



      

 

 

    

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛媛電友会 第7回「趣味の作品展」紹介

2017年12月14日 | 支部活動

愛媛電友会・NTTグループ 第7回「趣味の作品展」の開催
  
         
ここをクリックすると「第7回趣味の作品展」開催模様がビデオで見れます。

平成17年から2年毎に開催し、洋画・日本画・書道・絵手紙・陶工芸・手芸等他部門にわたり
日ごろの創作活動の成果として200点余りの絶好の発表の場となっています。
これらの素晴らしい
数多くの作品を鑑賞することで、会員相互交流の一助として楽しんでいた
だければ幸いと存じ
上げます。             (愛媛電友会会長 小田 尚見)

 1.日時 平成29年11月29日(水)~12月3日(日)

 2.場所 愛媛県美術館 南館 3回 「県民ギャラリー」

 3.作品紹介

  平成29年 「第3回ボランティア活動功労賞」受賞の西川さん「アケボノツツジ」「瓶ケ森」
   

  柳原さんの作品「落陽」「私はだれでしょう」             男の料理教室で料理の腕前もご披露
   

  長井さんの作品 押花「クリスマスリース」と「花街道」  井ノ口さんの作品 工芸「掛軸(更紗染めを楽しむ)」等
    

   
   

  素晴らしい愛情いっぱいの作品ばかりでした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国電友会「男の料理教室」等紹介

2017年12月13日 | 支部活動

 四国電友会「男の料理教室」 
   ・・・男ども!包丁を握って台所に立とう!・・・

  平成28年6月からスタートし、月2回、季節の移ろいに心をときめかせ、旬の
  食材を手に入れ、料理にチャレンジしています。

  「料理教室」はサークルとして定着し、を卒業しました。

 各支部の皆さん(愛媛・香川・高知の事務局長と女性会員の方) 見学・試食会に来ました!!

1.日時  平成29年12月1日(金) 14時~17時

2.場所  松山市総合福祉センター4階 「調理実習室」 電友会から自転車で5分の好立地な場所
   

3.メニュー 「ゆずと大根の冬のビクルス」と「簡単チャーシュー」

4.料理の手順

  ①まずはエプロンを身に着けます。          見学者に木田事務局長から説明?  
  
 
②上田先生から献立の説明を受けます。         「大根はこれくらいに切ってねぇ~。」って指導中です。
   

③ピクルスを入れる瓶を煮沸するためのお湯を準備   やけどをしないように!!気をつけてね
   

④ゆずの皮をみじん切りです。
    
 
⑤大根も切ります。                   ⑥大根を茹でます。              
   

 ⑦僕は、肉に味つけをしています。          ⑧肉を焼いてたれをを絡ませます。         
   

   

  ⑨見学者の皆さんの分まで作りました。      ⑩料理の後のお片付けも大事
   

                     【見学者の皆さん】 
   

  見学者の方が皆さんの腕前?を拝見         「私達はお手伝いをしています。」
   

  できたピクルスは皆さんへのお土産です。      最後に使った道具をお片付けしました。
   

 チャシューは美味しかったいです。ごはんがあれば最高!!でした。いただいたゆず風味のビクルスは
 甘酸っぱくて食卓に並べて、美味しくいただきました。ご馳走さまでした。

 和気あいあいとした雰囲気の料理教室でした。電友会組織は、「高齢者団体」として調理実習教室を無料で借りられ、
 恵まれた環境の中、男の料理らしく大胆に!!に味つけしつつ、ざっくりと大らかな包丁さばきかと思いきやトントン
 トンと繊細な慣れた手つきにびっくりでした。上田先生は無理なく自然体で旬の食材をいかしたシンプルな料理が
 モットーで指導されているようですが、今までのメニューを見ると和食中心の体にとてもいいものばかりでした。

 

  引き続き第一ホテルで・・・
               「第3回四国女性会議」を開催

   ・四国地方本部 井ノ口理事より本部第4回女性の会の報告
   ・各支部での料理教室の展開について

   

   第3回四国女性会議として、愛媛美術館南館 第7回「愛媛趣味の作品展」見学から松山総合福祉センターの
  「男の料理教室」見学試食、そして東京第一ホテルで四国地方本部の小田本部長はじめ、各支部の皆さんに出席
  してもらっての
「女性会議」開催で、楽しいイベントがたくさんで、コミュニケーションを図り、とても有意
  な1日でした。 
   

  

 



  

 
 

 

 

  
    
  

  


 
 
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「電友会ボランティア活動賞等」祝賀会の開催

2017年12月08日 | ボランティア表彰式等

表彰式後引き続き

「第27回ボランティア活動賞・第3回ボランティア活動功労賞」祝賀会の開催

1.日時  平成29年11月24日(金) 16時30分~18時20分

2.場所 KKR東京ホテル (孔雀の間からの風景) 

3.祝賀会

 (1)鈴木会長あいさつ
  

 (2)NTT取締役会長 三浦様のごあいさつ               (来賓の皆様)
    

 (3)ボランティア活動賞受賞者の成果発表
  ・楽団「夢」を結成し、老人ホーム等で慰問活動 太田様  (出席者の中の最高年齢94歳)(関東) 
   
  ・シニアの健康づくり、仲間づくりに尽力で健康体操を紹介 宮田様 (関西)
   

 (4)乾杯 電友会相談役 青木様
  

≪ 受賞者の方の歓談模様 ≫
  
        (関西の皆様)                       (東京の皆様)    
 
        (中国の皆様)                     (北陸の皆様)
 
        (東北の皆様)                        (関東の皆様)
 
        (沖縄の皆様)                     (ドコモの皆様)
 
       (北海道の皆様)                         (四国の皆様)      

 
       (関西の女性陣)                       (信越・沖縄の皆様)
 
        (本社の皆様)                         (北陸・信越の皆様)
  
        (九州の皆様)                        (ドコモ・信越の皆様)
   
      (若松様)                  (森田様)                  (太田様)
  
 (退職者の会副会長高見様・国
府田様)   (荻原様・蛯名様・粕谷様)

 (5)中締め 宇治副会長
 


 
  

 

 

 

 

 




 

 

  
  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「電友会ボランティア活動賞等」表彰式の開催

2017年12月08日 | ボランティア表彰式等

 「第27回電友会ボランティア活動賞」及び「第3回ボランティア活動功労賞」表彰式開催

 1.日時 平成29年11月24日(金) 14:30~

 2.場所 「KKRホテル東京」(東京都千代田区大手町) 
   (11F鳳凰の間から撮影) 

        
      (受賞者受付) 赤リボン(ボランティア活動賞受賞)・ピンクリボン(ボランテイア活動功労賞受賞)
    
   (表彰式前の会場の様子)  

 3.表彰式
 (1)鈴木会長あいさつ
       (司会:青野事務局長)

 (2)ご来賓あいさつ (NTT総務部牧内部長様)                        (ご来賓の皆様)
     

 (3)表彰状授与 (ボランティア活動賞受賞者33名・ボランティア活動功労賞受賞者12名 欠席2名)
  1.本社 2.東京 3.関東 4.信越 5.東北 6.北海道 7.関西 8.東海 9.北陸 10.中国 11.四国 12.九州 13.沖縄 14.ドコモ
 
   
 (4)NTT鵜浦社長からお祝い品贈呈    
        
   ボランティア活動賞受賞者代表 水鳥さん(東海) ボランテイア活動功労賞受賞者代表 国府田さん(東京)

(5)受賞者代表 あいさつ
     
    ボランティア活動功労賞受賞者 比嘉さん(沖縄)

     (表彰状授与後の様子)

 4.記念写真 
    ⇐ ここをクリックすると画面が大きくなります。
  【ボランティア活動賞受賞の皆様】
    ⇐ ここをクリックすると画面が大きくなります。
  【ボランティア活動功労賞受賞の皆様】

 ≪ 皆さんの活動写真を展示 ≫

    

  ※ 皆さんの詳しい活動内容は「電友会ボランティア活動集」&
    各地方本部の会報誌1月号に同封されるに「会員のみなさんへ」に掲載しています。
     

 

 

  
   

 

 

   

  
   

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第64回理事会」の開催について

2017年12月08日 | 常任理事会・理事会

       第64回「理事会」の開催について

1.日時 平成29年11月24日(金) 11時50分~14時20分

2.場所 「KKRホテル東京」(東京大手町)

3.議題 (1)第27回「電友会本部ボランティア活動賞等」の審査結果について
     (2)平成29年度事業計画中間報告総括について
     (3)電友会会則の見直しについて
     (4)電友会の活動状況の把握について
     (5)その他

  ≪理事会模様≫
  
    
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第121回「講談たっぷり会」のお知らせ

2017年09月07日 | 講談たっぷり会

         

 残暑お見舞い申し上げます。 

従前、講談たっぷり会には多大のご支援を賜わりましたこと厚くお礼を申上げます。 
その講談たっぷり会を終了後、永らくご無沙汰をいたしておりましたこと心よりお詫び申上げます。 
その間に大勢の方々から 「講談たっぷり会」を再開してはどうかとの、有難いお言葉をいただき、
一年に二度程度の開催として、下記のとおり9月25日(月)に復活開催と致したく計画いたしました。 

琴梅さんも若手の元気者を集め、賑やかで楽しい会にしたいと張り切っています。

どうぞお知り合いの方々にもお知らせを賜わり、ご来場下さいますようご案内申上げます。 

開演時間を隣室の集まりの騒音を避けるため、3時へと繰り上げることにいたします
(場所は従前と同じです)

       第121回 講談たっぷり会

日 時  平成29年9月25日(月) 午後3時―5時

出 演  ★宝井  梅湯 ★田辺  銀冶 ★神田  山緑
     ★宝井  琴梅 (猫塚の由来)

木戸銭  2,000円

場 所 デイナイト大手町店 100-0004千代田区大手町2-2-2
    アーバンネット大手町ビルB1F(03-5255-1414)
(大手町・産経新聞社の前に立ち、右手前方の広場の向こう側(JR線路方向)にあるビルの地下1F)

主 催 OSC (担当幹事 鈴木晴夫 090-3040-7070) 

  なお、終了後に打上会をなさる方には、従前同様、会場側から「ビールまたはハイボール」(一杯)の
 サービスがございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海電電旧友会 「健康講話」の開催

2017年07月26日 | 健康講座等

東海電電旧友会 静岡県西支部「健康講話」を開催

          「楽しく体験できる予防医学健康法」

喜寿を迎えられる皆様を対象に行われていた「健康講話」が、毎年大変好評で、今年は
会員の皆さまに健康を考える一助にしていただたくために支部の会員の方全員をご案内し
約80名の会員の方に参加していただきました。

【約80名の会員の方を温かく迎えてくれた受付のみなさん】
  
  (佐野副常任幹事)                   (森下さん・鈴木さん・間渕さん)

 当日は、受付だけでなく、事前の資料の準備等もされていました。お疲れ様でした

1.日 時 平成29年7月25日(火) 10:00~12:00

2.場 所 しずぎんギャラリー「四季」
     浜松市中区田町 アゴラ浜松8階

3.講 師 寺田 護先生 (浜松医科大名誉教授 薬学博士)
   
 (司会の坪井さんと寺田先生)        (とても笑顔の素敵な寺田先生)    (山崎事務局長と進行の打合せかな)     

 4.内 容
   
   
    
  ≪ 本日のキーワード ≫

 (1)体験的予防医学健康法の原点
 (2)ブラジャー健康論(寺田護先生の体験的予防医学健康論)
 (3)血流を改善する養生法
 (4)こころの状態

 (5)人間の身体の情報収集センター
 (6)運動(動かす養生)の効用
 (7)電電公社とNTTの話

  岡田一好先生の診療の特徴とは??
  問診や触診などの五感を総動員した診療で、まずは言葉による安心を与え、投薬や注射では
  なく、食事・咀嚼・呼吸・運動などの養生法の指導が中心で、こころの役割を重視、自律
  律動運動(貧乏ゆすり)の推奨したのが岡田先生だが、自分でも実践ができる。

  自分に感謝し、自分に安定を与え、潜在意識の暴走を鎮めるために貧乏ゆすりの実践を!!

  「人生90年の時代 できるだけ長く自立した生活を楽しもう」
  一度きりの人生を思い切り楽しく過ごすために、日々の健康を大切にし、死の瞬間まで
  自分で呼吸し、食事・ 排泄して生きがいや好きな世界を目指し、ピンピンコロリ(満足死)を
  目指そう。普段から医療や医薬に頼る以前の取り組みとして養生を!!

  「自然治癒力を高める小さな努力を実践し続けること」
  ・言葉の大切さ、まずは自分の体に「有難う!!」そして元気
だと言い聞かせ、潜在意識の暴走
   を止める。心の状態が大事。
  ・腹式呼吸が大切で、重要な栄養・酸素を深くゆっくりした呼吸で細胞に行きわたらせる。
  ・食事は自分の口でよく噛んで食べる。伝統的な和食がおすすめ。
  ・人間も動物だから、歩くことが基本で生活の中でできるだけ動き、体温上げ免疫力を上げる。

  「生活に取り込んで、習慣化したい10の養生法」
   ①好きな事、生きがいを捜し続ける
   ②自分に安心の言葉を与えて、元気だと口にする
   ③朝目覚めたら、新しい一日と自分の心身への感謝をする
   ④起床前に寝床で準備運動で交感神経優位と移行させる
   ⑤自然治癒力の基本は腹式呼吸が大切である
   ⑥ゆっくりラジオ体操第一で意識的に身体を動かす
   ⑦潜在意識のゆがみを矯正する「貧乏ゆすり」(自律的律動運動)を実行する
   ⑧脚と足に感謝して、足指回し
   ⑨楽しい雰囲気で、よく咀嚼すると元気になり、若返る
   ⑩いつでもどこでも自分でできる手当をテレビを見ながら、又お風呂に入って実践する

 【基本的養生の実演】基本的養生法の体験 (手、足のひらツボ療法・爪もみ・足指回しなどの実践)
 
  
  

「できるだけ長く自立した生活を楽しみたいと希望するなら、死の直前まで脳と身体を動かし続ける
覚悟を持とう。今日行く(きょういく)と今日用事がある(きょうよう)を持ち続け、今日の一日を
ちょっとがんばるだけていいですよ。」・・・・寺田先生からのメッセージ

※寺田先生推奨の本
 「血液健康法 病気の因を断つ」(岡田一好) 
 「自在力 呼吸とイメージの力で人生の想いままになる」(サンマーク文庫)

2時間の健康講話でしたが、手と足を重点的に養生する方法を教えていただき、とても楽しい健康法でした。
あとは、テレビを見ながら、風呂に入りながらそして寝る前、起きた時のわずかな時間に、自分の体を労わる
習慣をつけることが大切ですね。
これから「有難う」と感謝の気持ちで自分の身体を大切にしていきたいと思います。 (事務局)

                      

このあと「喜寿祝賀会懇親会」が開催されました。 

 「77歳おめでとうございます」 41名のうち17名の方にご出席いただきました。

 山崎事務局長から下記について説明がありました。
 
・東海電電旧友会役員紹介
 ・喜寿祝賀対象の方のアンケート調査結果報告
 ・平成29年度事業家計画について   

 
寺田先生を囲んで、大田支部長・東海電電旧友会熊﨑事務局長 
 

今日の健康講和は盛りだくさんでしたが、心に残った養生法を実践して、88歳の米寿のまで
きょういく!きょうよう!」でがんばりましょう


 

 


 

 


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電友会「第28回評議員会」の開催について

2017年07月13日 | 評議員会

    電友会「第28回評議員会」の開催について

1.日 時  平成29年7月5日(水) 13:40~

2.場 所  KKRホテル東京 10階 「瑞宝」     

3.式次第 (1) 開 会 
     
   (白川事務局長)

       (2) 会長あいさつ
                       
                   (鈴木会長)
      

                 (3) ご来賓あいさつ
                
       (NTT常務取締役総務部門長 島田様)

       (4) 議長選出  (5) 議長あいさつ
                 
       
 (東京地方本部 赤羽根評議員)       

       (6) 議 事
        ・第1号議案 平成28年度事業報告の件
        ・第2号議案 平成28年度章氏計算書承認の件
        ・第3号議案 平成29年度事業計画(案)承認の件
        ・第4号議案 平成29年度収支予算書(案)
承認の件
       ・第5号議案 役員の選任の件
       ・その他  

     (7) 閉 会   

≪評議員会模様≫
      
       (来賓の皆様)                 (役員の皆様)                      (評議員の皆様)

                      

  『講演会』

  「NTTの現状と情報通信のこれから」
       NTT代表取締役副社長 澤田 純 氏
  
       

  司会 青野事務局長)

 

       『懇親会』 10階 「平安」 

 ≪ 会長あいさつ ≫
  
  
  (鈴木会長)
 ≪ 乾杯のあいさつ ≫
   
  (青木相談役) 

 ≪ 懇親会模様 ≫
   
   
   
       
  横井評議員(関西地方本部)にカンツォーネをご披露いただき、懇親会を盛り上げていただきました。

  ≪ 中締めのあいさつ ≫

  
  (宇治副会長)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第63回理事会」開催について

2017年07月12日 | 常任理事会・理事会

 「第63回理事会」開催について

.日 時  平成29年7月5日(水)  12:30~13:30

2.場 所  KKRホテル東京 11階 「鳳凰」

3.議 事

  (1)鈴木会長あいさつ
    

  (2)電友会役員人事の件
      ≪  新しい本部長・副本部長等のみなさん ≫ 
   伊藤東海地方本部長・奥野東北地方本部長・横山関西地方本部副本部長・山田ドコモ地方本部長
   前田東京地方本部副本部長・加藤東海地方本部常任理事           

  (3)その他

   

   引き続き、評議員会です。よろしくお願いします。(事務局)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第61回拡大理事会等」開催について

2017年03月01日 | 常任理事会・理事会

 

  第61回拡大理事会の開催について

1.日 時    平成29年2月23日(木) 13時30分~

2.場 所    東京西新宿「オペラシティビル」7階 第1会議室

3.会長あいさつ 
  
  鈴木会長

4.議 事

 (1)平成29年度事業計画(案)について

 (2)各地方本部の施策取り組みの紹介

   ①日比谷同友会会員とのコミュニケーションの充実に向けて・・・本社
   ②ほっとこぶしサロン                 ・・・北海道
   ③書籍寄付の状況                   ・・・北陸

 (3)前項の中で、本日会議に検討結果により年度事業方針に盛り込む事項

   ①各種会議の開催方法及び事業について・・・別添(1)
   ②災害見舞金の取り扱いについて   ・・・別添(2)
   ③請負サービスについて
    ⅰ.需要(求人/求職)の推測
    ⅱ.実行能力の判断

 (4)特定非営利活動法人アクティブシニア支援機構(NPO ASO)

 (5)厚労省「就労支援団体育成モデル事業」の企画書の提出について

  ※新しい事務局長の紹介 「これからよろしくお願いします。」
    
   東海地方本部 熊﨑事務局長         沖縄地方本部  崎浜事務局長(左側)

     
    
   

  ★★ 会議終了後、「百兆」にて懇親会  ★★
   関西高江洲本部長の中締め

   

   

  

  
   

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第120回講談たっぷり会のお知らせ

2017年02月07日 | 講談たっぷり会

平素より講談たっぷり会へのご支援誠に有難うございます。

永らくご支援を頂きました「講談たっぷり会」も最終回を迎えることとなりました。 
10年間・120回に亘る長い間、本当に有難うございました。 

ご来場の皆さま、ご出演の皆さまのご支援・ご協力により、心から講談を楽しめる会で
ありましたことを厚くお礼申上げます。 

いよいよ次回をもって最終回でございます。 賑やかで楽しい会にしたいと考えております。 
どうぞご来場下さいますよう心よりお待ち申上げます。

 

       第120回講談たっぷり会

日 時  平成29年2月27日(月)午後3時30分―5時30分

出 演   宝井  梅湯  神田  すず   宝井  梅福
      宝井  琴桜
      宝井  琴梅 (夜もすがら検校)

木戸銭   2,000円

場 所  デイナイト大手町店 100-0004千代田区大手町2-2-2
     アーバンネット大手町ビルB1F(03-5255-1414)
     サンケイ新聞社の斜め右前方のビル。地下鉄・丸の内線大手町駅5番出口を出て、
     広場の向こう側にあるビルです。

主 催   OSC (担当幹事  鈴木晴夫 090-3040-7070)

連絡先  電話  043-250-1822  携帯 090-3040-7070
     メール  TBC03345@nifty.com 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加