Blog 有限会社 保健衛生商会

創業1948年以来69年間積み上げてきた信頼が私達の実績です。

To the 100th Anniversary.

「プール熱」流行、07年以降最多 注意呼びかけ

2017-06-13 20:33:49 | Topics

営業部長です。

『「プール熱」流行、07年以降最多 注意呼びかけ』

子どもに多い「咽頭(いんとう)結膜熱」の患者が2007年以降最多となっていることが13日、国立感染症研究所の集計でわかった。「プール熱」とも呼ばれる感染力が強い感染症で、専門家は手洗いなどで予防するよう、注意を呼びかけている。

 感染研によると、咽頭結膜熱は、発熱や目の充血、のどの腫れがみられる。特効薬がなく、肺炎になることもある。小学校入学までの子どもがかかることが多い。せきやくしゃみ、タオルの使い回しで感染する。プールの水からうつることもあるが近年は塩素消毒の効果でプールから感染が広がるのはまれという。

 全国約3千の医療機関から報告された患者数(速報値)は最新の1週間(5月29日~6月4日)で1医療機関あたり0・95人。都道府県別では山梨県(3・29人)、北海道(2・02人)、奈良県(1・53人)、鹿児島県(1・51人)が多かった。

 感染研によると、例年は6月ごろから患者が増え始め、7~8月にピークを迎える。今年は5月から増えている。例年のウイルスとの違いは特にみられず、流行の理由がはっきりしないという。

※朝日新聞デジタル 引用

★『電話消毒薬』について、詳しく知りたい方は、

下記アドレスをクリックしてください。

http://hoken-eisei.co.jp

「アデノウイルス」…にも電話消毒薬。

小さなお子様がいるお父様・お母様への感染症予防にも…。

有限会社 保健衛生商会

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永ちゃん長女・歌手の洋子が... | トップ | フルフラッシュサイト「VIRTU... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。