オモシロ&お役立ち医療・研究情報館

医療・健康に関するオモシロい情報や学術研究報告など幅広くご紹介。
【医科・歯科、生命科学、医療経済、研究分野などなど】

「受動喫煙医療費」約3,200億円(厚生労働省)

2017年05月20日 11時38分22秒 | 医療行政・医療経済

 タバコを吸わない人が、受動喫煙によって肺がんや、脳卒中にかかることによる医療費が、年間およそ3,200億円にのぼると、厚生労働省の研究班が推計した。

 厚労省の研究班によると、たばこを吸わず、受動喫煙が原因の肺がん患者は、年間で1万1,000人、虚血性心疾患が10万1,000人、脳卒中が13万人と推計される。

 関連の医療費は、あわせて推計で、年間3,200億円にのぼるという。

 研究班の五十嵐 中東京大学准教授は、「喫煙者も非喫煙者も、お金と健康の面で、どちらも負担が生じていることを考えてほしい」とコメントしている。(ホウドウキョク 2017/5/13(土) )

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00010001-houdoukvq-hlth

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17世紀「黒死病の村」をデー... | トップ | 子どもの虫歯二極化、口腔崩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL