でんすけ日和

推定3歳で我が家に来た柴の保護犬『殿介』と超里親バカ夫婦の普通な日常。そして子猫を保護してしまったのです…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

巣立ちと再会

2016-11-16 11:11:16 | 
こんにちは、お久しぶりの殿ママです。

今使ってるPCで有線マウスが動かなくなっちゃったり(古いPCでは動いています)
旦那の弟さん宅の猫ちゃんを預かってみたりと
色々とありましたが、ようやく落ち着きました。

今もマウスが使えないんだけど、マウスって無いとすっごく不便ですね。
使えなくなって初めて分かる有難み…。


それはともかくとして元気ハツラツ、ヤンチャボーイなチビですが
ちょっと変わった特徴があります。

尻尾はまっすぐなんですが、付け根から曲がっているので横向きに生えてるレアっぷり。

尻穴丸出しの可愛さです。

病院のナースさんにも「これは初めてのケースだわ」と驚かれました。
私も、このパターン初めて(笑)
曲がる場所が上だっただけで、カギシッポと同じですから不具合はないと思います。


ところでチビに追いかけられたストレスだったり毛を毟られたりで斑奈ちゃんが剥げてしまいました(ノД`)・゜・。
先日はチビと茶与が取っ組み合って廊下を団子になって転がっているので驚きましたが。


本当に困ったほどに、それはそれは元気なチビですが

殿ちゃんは丁度よい遊び相手だったようです。

激しすぎて上手に撮れなかったので、臨場感重視でお楽しみください。

我が家に来る人がみんな「殿介はエライなぁ…」と感心するイクメンっぷり。
飼い主から見ても、殿介はエライと思います(親バカ全開)


それにしても、今までの子猫たちは生後2か月くらいで里子に出しちゃってたんで
この大きさまでオス猫を育てたのは初めてだったんですが
こんなにヤンチャなモンなんでしょうか…。

確かに茶与ちゃんはヤンチャでしたが、姉妹で勝手に遊んでくれていたこともあって
こんなに大変ではなかったです。
今まで、里親様たちが「もう元気すぎて大変ですっ」と仰ってたのが、よくわかりました。

チビは兄弟いなかったから、エネルギーが有り余っちゃってたんでしょうね。

殿ちゃんが構ってくれない時は、母さんの手を齧って我慢しておりました。



よく「子猫は2匹で飼った方がラク」って言いますけど、本当ですね。
兄弟がいない状態での保護が、こんなに大変だとは思わなかったわ…。


んで、ここまでチビのことを過去形で書いてみたわけですが
お察しの通り、チビは巣立っていきました(ノД`)


前回のトラ男と同じ『鎌倉ねこの間』さんです。


トラ男たち3兄弟は、私も臍の緒がついたままの目のあかない状態から育てた子たちでしたので
それはそれは思い入れがありました。
職場に同伴出勤して、昼休みに授乳したりもしましたな。

一度は全滅かと思ったので、生き残ってくれて本当に良かったです。

とっても可愛かったトラ男。

一部では、間寛平似とも言われてましたが…。

きっともう、とっくに里子に出てしまってるはず…。




…と思いきや、再会出来るとはっ!!


ネットを見て、トラ男が『ねこの間』さんに残っていることを知って
チビは病院からの送り出しではなく、私がお届けしたいとお願いしました。

トラ男は「トラ」と呼ばれ、すっかり大きくなっていました。
ちょっと相性の悪い子とイザコザしちゃったらしく、右目はお薬ぬられてましたが
落ち着いた大人の男になっていましたよ、まだ1歳になってないのに(笑)


『ねこの間』さんの猫様方は、みんなとても落ち着いてまして
オーナーさん曰く「トラが教育係として、みんなをまとめてくれているからかな」とのことでした。
だから「私がこの子を出したくないんですよね」と仰ってくれた時には、泣きそうなくらいホッとしました。


当然のことながらトラは私を覚えてるわけがなく、匂いを嗅いでも全く無反応でしたが
きっと犬やら猫やらいる我が家で過ごした日々は、ちょっとだけトラに残っているのかな…と思いました。

怖い猫姉ちゃんに叱られたり

殴られるぞ、逃げろ逃げろ


優しい猫姉ちゃんとお話したり

もしやあなたは生き別れの母さん!?


犬のオジサンに見守られたりして

猫の社会とか、学んでくれたのかな~と思います(犬が混ざってるけど)



チビ…、本当にヤンチャで気が強くて内弁慶で気が強くて
よく考えたら私が子供のころと一緒じゃんって感じですが
今まで私が育てた子の中でも一番大変な子だったので、本当にご迷惑掛けると思いますが
『ねこの間』さん、そしてトラ…、本当によろしくおねがい致します。

いや、本当に心配マジ心配。


とりあえず私は、チビが私を忘れるまでは遊びにいけませんが
トラとチビが一緒にいるところを想像したら、ワクワクしますな(笑)


ちなみに殿ちゃんは今、可愛がっていたチビがいなくなったので
めっきり不貞腐れております(笑)
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

巣立ちと再会

2016-11-16 11:11:16 | 
こんにちは、お久しぶりの殿ママです。

今使ってるPCで有線マウスが動かなくなっちゃったり(古いPCでは動いています)
旦那の弟さん宅の猫ちゃんを預かってみたりと
色々とありましたが、ようやく落ち着きました。

今もマウスが使えないんだけど、マウスって無いとすっごく不便ですね。
使えなくなって初めて分かる有難み…。


それはともかくとして元気ハツラツ、ヤンチャボーイなチビですが
ちょっと変わった特徴があります。

尻尾はまっすぐなんですが、付け根から曲がっているので横向きに生えてるレアっぷり。

尻穴丸出しの可愛さです。

病院のナースさんにも「これは初めてのケースだわ」と驚かれました。
私も、このパターン初めて(笑)
曲がる場所が上だっただけで、カギシッポと同じですから不具合はないと思います。


ところでチビに追いかけられたストレスだったり毛を毟られたりで斑奈ちゃんが剥げてしまいました(ノД`)・゜・。
先日はチビと茶与が取っ組み合って廊下を団子になって転がっているので驚きましたが。


本当に困ったほどに、それはそれは元気なチビですが

殿ちゃんは丁度よい遊び相手だったようです。

激しすぎて上手に撮れなかったので、臨場感重視でお楽しみください。

我が家に来る人がみんな「殿介はエライなぁ…」と感心するイクメンっぷり。
飼い主から見ても、殿介はエライと思います(親バカ全開)


それにしても、今までの子猫たちは生後2か月くらいで里子に出しちゃってたんで
この大きさまでオス猫を育てたのは初めてだったんですが
こんなにヤンチャなモンなんでしょうか…。

確かに茶与ちゃんはヤンチャでしたが、姉妹で勝手に遊んでくれていたこともあって
こんなに大変ではなかったです。
今まで、里親様たちが「もう元気すぎて大変ですっ」と仰ってたのが、よくわかりました。

チビは兄弟いなかったから、エネルギーが有り余っちゃってたんでしょうね。

殿ちゃんが構ってくれない時は、母さんの手を齧って我慢しておりました。



よく「子猫は2匹で飼った方がラク」って言いますけど、本当ですね。
兄弟がいない状態での保護が、こんなに大変だとは思わなかったわ…。


んで、ここまでチビのことを過去形で書いてみたわけですが
お察しの通り、チビは巣立っていきました(ノД`)


前回のトラ男と同じ『鎌倉ねこの間』さんです。


トラ男たち3兄弟は、私も臍の緒がついたままの目のあかない状態から育てた子たちでしたので
それはそれは思い入れがありました。
職場に同伴出勤して、昼休みに授乳したりもしましたな。

一度は全滅かと思ったので、生き残ってくれて本当に良かったです。

とっても可愛かったトラ男。

一部では、間寛平似とも言われてましたが…。

きっともう、とっくに里子に出てしまってるはず…。




…と思いきや、再会出来るとはっ!!


ネットを見て、トラ男が『ねこの間』さんに残っていることを知って
チビは病院からの送り出しではなく、私がお届けしたいとお願いしました。

トラ男は「トラ」と呼ばれ、すっかり大きくなっていました。
ちょっと相性の悪い子とイザコザしちゃったらしく、右目はお薬ぬられてましたが
落ち着いた大人の男になっていましたよ、まだ1歳になってないのに(笑)


『ねこの間』さんの猫様方は、みんなとても落ち着いてまして
オーナーさん曰く「トラが教育係として、みんなをまとめてくれているからかな」とのことでした。
だから「私がこの子を出したくないんですよね」と仰ってくれた時には、泣きそうなくらいホッとしました。


当然のことながらトラは私を覚えてるわけがなく、匂いを嗅いでも全く無反応でしたが
きっと犬やら猫やらいる我が家で過ごした日々は、ちょっとだけトラに残っているのかな…と思いました。

怖い猫姉ちゃんに叱られたり

殴られるぞ、逃げろ逃げろ


優しい猫姉ちゃんとお話したり

もしやあなたは生き別れの母さん!?


犬のオジサンに見守られたりして

猫の社会とか、学んでくれたのかな~と思います(犬が混ざってるけど)



チビ…、本当にヤンチャで気が強くて内弁慶で気が強くて
よく考えたら私が子供のころと一緒じゃんって感じですが
今まで私が育てた子の中でも一番大変な子だったので、本当にご迷惑掛けると思いますが
『ねこの間』さん、そしてトラ…、本当によろしくおねがい致します。

いや、本当に心配マジ心配。


とりあえず私は、チビが私を忘れるまでは遊びにいけませんが
トラとチビが一緒にいるところを想像したら、ワクワクしますな(笑)


ちなみに殿ちゃんは今、可愛がっていたチビがいなくなったので
めっきり不貞腐れております(笑)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日光最終日

2016-10-28 18:57:46 | おでかけ
さて、日光旅行最終日です。

この日、観光に許された時間は午前中のみ。

午後は私の祖母のお通夜の為に茨城に向かわねばならんのです。

…ということで、残された時間は日光山巡り。

日光山というのは、日光東照宮・二荒山神社・輪王寺の総称です。

神仏習合で一緒に作って、神仏分離で別々にしたんでしょうね。
こういうのを見るたびに、良くも悪くも
日本人に宗教戦争している国の気持ちなんて分かるわけがないよなって思います。
えぇ、わたくし全く分かりませんですもの。

ただ、私は日本のこういう気質は好きです。
おおらかに、細かいこと気にせず行こうぜぃ!


ちなみに二荒山神社は縁結びの神様だそうで、
私はチビに良い里親さんが見つかりますように御願いして参りました。

特に写真は撮ってこなかったみたいですね。
えぇ、最終日。
疲れておりますので(笑)

輪王寺でも、特に写真は撮ってこなかったようです。
カメラは父さんに預けっぱなしでしたからね。

東照宮は、色彩鮮やかでしたが
だいぶ塗装が剥げてきてしまっていました。

外国の人がコレを見て、OH!ジャパニーズシュライン!とか思ったら残念だと思いました…。


見ざる・言わざる・聞かざるや眠り猫も修復中だそうでレプリカでした。

そんなレプリカを、抱っこされながら見る殿介。

三猿はレプリカでありましたけど、あとの猿たちは鉄板に印刷でしたよ(笑)

なんて話を犬友さんにしたら「逆に貴重じゃ~ん」と言われました。
たしかに、印刷された猿とか普段見れませんからね(笑)

東照宮、時期的にも小学生の修学旅行生がたくさんいました。
「子供たちがいなくなってから見学行こう」とか思っても、次から次へと子供たちがやってくるので
賑やかな中での観光となりました。

何はともあれ、充実した楽しい旅行ができました。




この後は、私の婆ちゃんのお通夜の為に茨城に向かいました。
予定では3時間掛かり、お通夜も遅刻しちゃう感じになっちゃいましたが
道路状況が素敵なくらい良くって、2時間ちょっとで着きました。
間に合った間に合ったw

殿ちゃんも、私の親戚たちにチヤホヤされて上機嫌でしたよ。

私の婆ちゃん、優しくて穏やかで本当に大好きでしたが
もう10年近く寝たきりで、私たちどころか誰のことも分からなくなり
おそらく本人も自分が誰なのか、起きてるんだか寝てるんだか、生きてるんだか死んでるんだか分らなかったと思います。

なので亡くなっても「長かったね」と思ったし、誰も葬儀で泣かなかったんですが
(逆に寝たきりの婆ちゃんを見て泣いた孫はいた)
最後に『婆ちゃん』って呼んで、返事してくれたのいつだったろう…と思ったら泣けてきました。

まぁでも孫10人もいて、幸せな人生だったんじゃなかろうかと思います。


さて、次回からは平常更新です。
チビ、里親様見つかりそうです(´∀`*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華厳の滝から川俣ダムへ

2016-10-27 13:27:11 | おでかけ
日光旅行3日目です。

天気も心配されていた3日目だったんですが
見事に晴天となりました。


まずは華厳の滝から観ました。


無料の観瀑台からは、殿ちゃんも観られます。



その後、殿ちゃんには車でお留守番してもらって
エレベーターに乗って100mばかり下に降ります。

エレベーター下の眺めは、こんな感じ。

迫力はアップしました。


華厳の滝の後は、竜頭の滝へ。

こちらは紅葉が見頃に差し掛かっていまして


見学の人たちも大勢いました。



そして竜頭の滝のあとは、湯滝へ。

殿ちゃんはドヤ顔ですが、母さんは「もう滝ばっかりだし、写真も撮り過ぎでどうでもいいわ」とイラつき始めてました(笑)
景色なんざ、肉眼で見ることに勝るものはないんだよ。

まぁ、落ちていく滝を上から見るのは、めずらしくて良かったですけどね。

殿ちゃんは「これはヤバい気がする」だそうでした。
川がゴーゴーいいながら落ちていくしね、まぁヤバいよね。


滝を3つ続けて観た後は(飽きるわ)、瀬戸合峡・川俣ダムへ。


川俣ダム、堤高が117mですって。
いや~、高かった怖かった。
狭いから、より高さを感じるみたいなんですね。
私的には、黒部ダムより迫力ありました。

あ、ちなみに殿母ちゃんはダムを見るのが好きです(知識に興味はないので詳しくはないですが)

そして瀬戸合峡には吊り橋・渡らっしゃい吊り橋が掛かってるんですね。

橋っていうと、どこかからどこかへ渡るためのもの。
つまりは移動手段の一つなんですが
これは観光用の吊り橋で、渡った先が行き止まりで戻るしかありません。

橋としては邪道!!ヽ(`Д´#)ノ

橋好きの殿母ちゃんとしては納得いかない部分はありますが
これまた高さがスゴいのよ。

こういうのって、いくら写真に撮ってはみても
全然迫力が伝わらないんだよね~。
やっぱ肉眼って素晴らしいですよね。

ちなみに高いところ全然オッケーの殿ちゃんは、平気で渡っていきましたよ。

あまりの高さに「もし殿ちゃんが落ちちゃったら…」とか色々と考えちゃいまして
ハラハラしちゃって外を見ている殿ちゃんを写真に撮れませんでした。


この後、『大笹牧場』というところでソフトクリーム食べて宿に戻ったんですけども
時間がなくて観光は出来なかったんですけどね。
なんとこちらの牧場は東京ドーム77個分の敷地面積らしくて、見渡す限り牧場でした。

牧場好きな殿母ちゃんなので、今度日光・鬼怒川に寄る機会があったら行ってみたいと思います。
でもソフトクリームって、濃けりゃいいってもんじゃないよね~(笑)

さて、次回は最終日、日光山巡りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足尾銅山と龍王峡

2016-10-24 12:36:47 | 日記
さて、日光・鬼怒川旅行2日目です。

ところで殿ちゃんなんですが、旅行に行っての2日間。
ほとんど飲まず食わずで心配いたしました。

いつもお出かけの時はあんまり食べないんですけどね。
さすがに『飲まず』は心配ですよね~。

多分、お家に置いてきた猫たちがを心配してたんじゃないかな~と思います。
猫たちは去年もお願いした、ご近所のお姉ちゃんにお願いしてきましたので
大丈夫っちゃぁ大丈夫なんですが、普段ベタベタの母さんっ子たちなので、母さんも心配でしたよ。

あ、殿ちゃん2日目の夜には、ゴハンをガツガツ食べてましたけどね。
そりゃお腹空いただろうよ。


それはともかくとして、旅行2日目は生憎の雨。
雨の日には、あまり天気は関係ないところに行きましょうって予定でしたので
足尾銅山に行ってまいりました。

銅山のトロッコには、殿ちゃんも乗れます。

ちゃんとお利口に座れますよ。

殿ちゃんは、ちゃんと見学ができる子なんです。


運転席って、こうなってるんだ~と観察したり


「走行中は、手や頭を出さないでくださいね」と言われて

「はい、分かりました」と係員さんの説明もちゃんと聞きます。

大変親バカで申し訳ないのですが

もう天才でしかない(ノД`)

悪いが、その辺の人間の子供より、よっぽどお利口だと思います(親バカ炸裂中)


ちなみにこのトロッコ、お楽しみオプション感覚でして
全然歩ける距離しかありませんで、帰りは歩きしか無いんですね(笑)
まぁ、殿ちゃんは乗り物大好きなので、私が乗せたかったんですけども
「え?もう降りるの?」的な短さでした。

もっと、殿ちゃんに乗り物を!!ヽ(`Д´)ノ

銅山内は徒歩で見学です。


殿ちゃん、お利口に見学してくれてまして
ぶっちゃけ、私より熱心に見学していましたが(私は殿ちゃんの見学する姿に夢中な親バカ全開ライフ)
なにせ銅山内、当たり前ですが暗くてですね
私のカメラテクでは全然撮れませんでした申し訳ない。

ちなみに銅山内の坑道は、すべて合わせると1200キロほどあるらしく
それは東京~福岡博多間の距離らしいです。
見学できるのは、ごくごくわずかですって全部見れても無理だわな。

閉山は昭和47年らしく、旦那が生まれた年までやってたのねって思うと
わりと最近までやってたんだな~と驚きました。


銅山から出てきたら、雨は止んでおりまして
それから鬼怒川に戻り、龍王峡という渓谷に行きました。

うちの父ちゃん、渓谷好きなんですね。
私に言わせりゃ、どれも似たようなモンなんですけどね。
私は沢の方が好きだわ。

でも龍王峡も素敵な渓谷でして

吊り橋も素敵でしたし(私は橋好きです)

渓谷も水が綺麗で素敵でした(私は綺麗な水好きです)


ところで、この2枚の写真を見て「不自然だな」と思った方は正解です。

実は、うちの父ちゃんバシバシ写真撮るの好きなんですけど
それはそれは下手くそでしてね。

龍王峡で撮った写真は、全部白くなっておりましたとさ。


しかも似たような写真ばっかりだったんだぜ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


殿ちゃんも「もう、お写真はいいんじゃないでしょうか…」の表情です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東武ワールドスクエアに行ってきました。

2016-10-22 11:46:32 | おでかけ
こんにちは。
仕事を辞めてから、朝起きれない殿ママです。

着実に腐ってきております(笑)


さて、毎年秋は旅行に行く殿介家。
夏の間は父ちゃんが休みが全然取れないので、頑張って働いたご褒美がてらです。
今年は8月・9月と一日ずつしか休みがなかったからね~。

3泊4日で日光に行ってきましたですよ。

ところが今回は思わぬハプニングがありまして。
毎年ジジババ(私の両親)も連れて旅行に行ってるのですが
今回は旅行に行く2日前に私の父方の祖母が亡くなりまして。
ジジババは旅行をキャンセル。
私は「もう長いこと意識なく寝たきりだった婆ちゃんだったから、お前は旅行行っていいよ~」と言われたんですが
とは言え、優しくて大好きだった婆ちゃんですので知らん顔も出来んしね~。
まぁ、旅行には行って、後日お線香上げに行くんでもいいか~とか言ってたんですが
お土地柄都合なのか、葬儀の日程がなかなか決まらず。

とりあえず旅行には行ったんですが、旅行最終日にお通夜となりまして
日光から葬儀会場に向かいました。
旅行には礼服持参で行ってましたので、問題なしです。
日程がベリーハードになっただけです(笑)

婆ちゃん家は茨城の海側なので、家から行くよりも日光から行った方が近かったしね。
告別式はゴメンナサイしちゃいましたけども、親戚と顔を合わせることが出来てよかったです。
婆ちゃんは数え年で99歳でした。
香典返しと共に、白寿のお祝いも頂きましたよ。

…と、それはともかくとして
旅行初日はまず、宇都宮に寄って『大谷資料館』というところに行きました。
山の中を刳り貫いて大谷石を採掘した際に生まれた広大な空間を見れたんですが
ここは殿ちゃんは入れないし、真っ暗で良い写真が撮れなかったので割愛します。

…が、色んなテレビ・映画・PVの撮影が行わなれている場所なので面白かったですよ。
そっち方面に行く方には、おススメのスポットです。


それから鬼怒川に行きまして、東武ワールドスクエアに。
こちら、ワンちゃんはカートで入場することが出来ます。
入り口でカートレンタル代200円を払って、カートを借りて殿ちゃんも入場。

東京タワーを見たり


成田空港を見たり

後ろに見えるのは、スカイツリーです。

ヨーロッパの素敵な建築物も見ました。

殿ちゃんも嬉しそう♪

…だったんですが、途中から殿ちゃんがお疲れモードになりまして…。

あら?ちょっと表情曇りがちね…。


実は、カートをお借りする際にワンコの体重を聞かれるんですが
殿ちゃん、9キロちょっとなんですね。
9.2~9.8の間を行ったり来たりなんです。
んで、旦那が「9.5キロです」って答えたんですが、きっとお借りしたカートが10キロ以下のワンコ用だったんだと思います。

殿ちゃん、ゴハン食べたり食べなかったり食べなかったりの子でスマートなんです。
ゆえに10キロ以下の子としては体が大きいんだと思うんですね。

なのでカートが狭い(ノД`)・゜・。
お座りは辛うじて出来ても、寝ることは出来ないし
「お店に入るときは、カートを閉じて顔が隠れるようにしてください」って言われても
頭をギュウギュウ押し込んでも、カートを閉じることすら出来ない状態でした(笑)

まぁ、殿ちゃんは何時間でも歩き続けることができる体力のある子なので頑張って頂きましたけどね。

殿ちゃんは景色を見ることが出来る子なので、楽しめましたよ。


ちなみに、母さんのおススメはエジプトゾーンです。

あんなに広大な砂漠をあえて再現するって素敵♪

父さんはヨーロッパゾーンがお好きなご様子でした。


次回は、足尾銅山見学です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビのハゲ

2016-10-08 22:10:47 | 
チビが動いて動いて写真撮れなかったのですが
やっと寝てくれたので、ハゲを写真に撮れました。

指に少し色が違う部分があるのが、お分かり頂けるだろうか?

こちらは足の甲。

ちょっと毛が抜けておるのです。

ちなみにチビは人見知りがありまして
「母さん以外の人は父さんでもダメ」だったのですが
この状態で里子に出したら可哀想だと思って、ジジババ召喚。

おそらく、バァバは私に似ているんですね。
親子だから、当然なのかもですが。

んで、母さんしか好きじゃなかった子達も
バァバは母さんに似てるから大丈夫で、
バァバが大丈夫だから、他の人も大丈夫になるパターンなこともありまして。

チビも、まんまとそのケースにハマりまして
父さんでもジィジでも大丈夫になりました。

今まで、父さんの声が聞こえただけでも逃げていたのに( ノД`)

そして今はヘソ天で寝ています。

ワンタンなのが可哀想ですが。

メンタル強い子なので、こんなカバー付きでも元気に暴れまくってくれているのが幸いです。

これ以上、ハゲが広がらずに早く治りますように。

チビは相変わらず可愛いです(*´∀`)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チビがワンタンになりました

2016-10-07 19:44:30 | 
こんにちは。
風邪が3週間治らない殿ママです。
年かのぅ…。
きっと実年齢より肉体年齢が高いんだろうな。

それはそうとチビなんですが
後ろ足が真菌で禿げまして

ちょうど良いサイズのカラーが無かったそうで

病院でワンタンにされてきました(笑)


2日に1回シャンプーを命じられた母さんも頑張ります( ;´・ω・`)

チビもまだまだ遊び盛りで小さいのに、こんな思いで大変ですが
頑張って堪えて頂きたいと思います( ノД`)

また里子に出せなくなりましたなぁ~。
ちなみに3週間前に保護した時は570gでしたが、1400gに育ってました。

もうチビじゃないですなぁ~(*´∀`)


そして茶与ちゃんと斑奈ちゃんは
謎のワンタンにビビって逃げ回っております。

そりゃ怪しいよね…(^_^;)

ハゲの詳細は、近日公開しま~す。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

チビがヤンチャ過ぎます…

2016-10-02 11:21:38 | 
こにゃにゃちは。
お仕事辞めました、殿ママです。

あんまり働かないとダラダラし過ぎて人間が腐るので
テキトーに満喫したら何かパートにでも出ようと思います。


ところでチビがウチに来て2週間が過ぎまして
里親募集が掛かってから1週間経ちましたが、何のご連絡もありません。

ヤバイ((( ;゚Д゚)))
チビがモリモリデカくなっておる((( ;゚Д゚)))

そして今回のチビなんですが、一人だからか男の子だからか分からんですが
ものすごいヤンチャです。

そして叱られる。


猫姉ちゃん2匹に遊んで欲しくて追いかけ回しまくって怒られ、嫌われています。
いつも子猫に優しい斑奈ですら、パンチ炸裂させるレベルで。

斑ちゃんも、あまり関わりたくないご様子。

積極的に関わりたい殿介はシャーシャー言われるので
茶与で我慢しています。

茶与ちゃんも我慢ですが。

殿ちゃん、いつかチビを毛繕い出来る日は来るのでしょうか。

テラかわゆす(*´∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間経ちました

2016-09-25 01:42:34 | 
こにゃにゃちわ。
アメリカではピザは野菜だと国家が認定してると知って驚いてる殿介ママです。
大量のトマトソースを使用するからだそうですが
それだとチーズも多量に使うから、ピザは乳製品でもあるわけだな…。

それはともかくとして、我が家のチビ猫ですが
前回「ダミ声の女子」と書いてしまったんですが、スミマセン男子でした(てへぺろ

ファーストコンタクトの時は「男か…」と思って、お友達にはそのようにお知らせしたんですが
なぜかその後「やっぱ女じゃね⁉」と思ってしまったんですなぁ。
たぶん願望ですな(笑)
私が拾う子は男子が多いので。

まぁ、チビ介は男子でも女子に見間違う可愛さでして
保護5日で、体重は570gから920gに増加してモリモリ育ってます。

殿介のゴハンも、モリモリ盗み食いします。

ちょっと警戒もする(笑)

見つかったら逆ギレのシャーシャーです。

いつもの病院から、すでに里親募集が掛かりましたが
チビ介、今結構鮮明な血尿出してるんで、治まってからじゃないと出せない感じです。
まぁ、野良生活してた子なので色々あるざんす。

ところで我が家では、毎回イクメン殿介が子育て参加するんですが
今回のチビは生後2ヶ月と我が家で保護するには大きめの子なので、殿介にシャーシャーなんですね。

なので殿介も我慢して、なるべくチビが怖がらないように目を合わせないようにしたりと気を遣ってます。

見られても、なるべく見ない努力( ノД`)

でも今日はちょっと強引に毛繕いしてやろうとしてシャーシャーカッカッと怒られまして

いじけてらっしゃる殿介さんです。 

殿介は飼い主が言うのも何ですが
本当に子猫に対しての対応がエクセレントです。
下手に構いすぎることはしません。

ちなみに今回は初めての『兄弟がいないパターン』なんですが
やっぱ子猫は兄弟で飼った方がラクだなぁ…と、茶与·斑奈の時と比較して思います。
一人じゃ淋しいから仕方ないけどね。

だがしかし、ウチの猫たちはチビ介に対してウェルカムではないですし
殿介のことはシャーシャーですし
チビは保護翌日から母ちゃん大好きっ子ですが
ウチの子たちは皆母ちゃん大好きなのに母ちゃんは一人しかいないので
チビがたくさん甘えられる環境に行ければいいなぁと思っております。

…10月は毎年旅行に行くので、それまでには里子に出したいなぁ(本音

ちなみに父ちゃんは、8月·9月ともに休みが1日しかない激務です。
旅行は、一生懸命働いた父ちゃんへのご褒美なのです…




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加