デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

混浴風呂ガー(PART 1)

2016-10-17 14:30:56 | アクセス解析の面白い...
 

混浴風呂ガー(PART 1)

 


(roten09.jpg)


(roten012.jpg)


(konyoku9.jpg)



(roten101.jpg+cleoani.gif)


(roten010.jpg)




(june001.gif)

デンマンさん。。。 “混浴風呂ガー”は“混浴ブロガー”の誤りではありませんかァ~?


(kato3.gif)

あれっ。。。 ジューンさんは、よく気づきましたねぇ~。。。

日本語を勉強した外国人でも、その程度の過ちはすぐに判りますわよう。。。

“混浴ブロガー”と書いたのでは、あまり面白くないでしょう。。。!?

それで、わざと“混浴風呂ガー”としたのですかァ~?

そうです。。。 いけませんか?

漢字遊びのつもりなのですかァ~? 。。。で、デンマンさんのことを“混浴ブロガー”だと決め付けた人がいたのですかァ?

ちょっと次のリストを見てください。


(ame61013b.png)

『拡大する』



これはアメブロの僕のブログの10月13日の「リンク元URL」のリストなのですよ。。。 赤枠で囲んだ 15番に注目してください。



あらっ。。。 「混浴ブロガー」と入れてYAHOO!で画像検索してデンマンさんのブログにやって来たのですわねぇ~。。。

そうなのです。。。 この人物は明らかに“混浴ブロガー”のサイトを探していたのですよ。。。

。。。で、15番のリンクをクリックすると、どのような検索結果が出てくるのですかァ?

次のような結果になるのです。。。


(yah61017a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




あらっ。。。 混浴風呂を楽しんでいる人たちの写真がたくさん出てきましたわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。 で、上のどの写真がデンマンさんなのですかァ~?



あのねぇ~、上の写真のどれを見ても 僕は写ってないのですよ。。。

それなのに、どういうわけでデンマンさんのブログへ飛んでいったネット市民がいたのですか?

あのねぇ~、その人は僕と違って、熱心に“混浴ブロガー”を探したのですよ。。。 僕は時間がないから、一つ一つの写真を見てゆく余裕がなかった。。。 それで次のようにして検索しなおしたのですよ。。。 そうすれば、早く僕が使った写真が見つかると思って。。。


(yah61017b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』




僕のブログの URL を付け足して 「混浴ブロガー ameblo.jp/barclay」と入れて検索しなおしたのですよ。。。 それが上の結果です。。。



あらっ。。。 青枠で囲んだのは、めれんげさんの10代の頃の写真ですわねぇ~。。。

そうです。。。 その写真をクリックすると次のページが出てくるのですよ。


(yah61017c.png)

『拡大する』



上のページの赤枠で囲んだ箇所に注目してください。



アメブロのデンマンさんのブログに掲載された“Mona Lisa”を読んだのですわねぇ~。。。

そうです。。。 次の記事を読んだのですよ。。。


(ame30117e.png)

『実際の記事』



検索結果には赤枠で囲んだ わたしの写真も出てきましたけれど、その写真をクリックすると どのページが出てくるのですか?



次のページです。


(yah61017d.png)

『拡大する』



あらっ。。。 このページの赤枠で囲んだリンクも クリックすると、“Mona Lisa”の記事が開くのですわねぇ~。。。


(leomona.gif)

『実際の記事』



そうなのですよ。。。 青枠で囲んだめれんげさんの写真と 赤枠で囲んだジューンさんの写真をクリックすると、“Mona Lisa”の記事を読むことになるのです。。。



でも。。。、でも。。。、「混浴ブロガー」と入れてYAHOO!で画像検索したネット市民は“混浴ブロガー”を探していたはずですわよねぇ~。。。

そうです。。。

“Mona Lisa”の記事から、どのようにして混浴の記事にたどり着いたのですかァ~?

簡単なことですよ。。。 左のサイド・バーのテーマの中から“温泉・露天風呂・混浴”をクリックしたのです。。。 


(amethem.png)



上の赤枠で囲んだリンクをクリックすると 次のページが出てきます。


(amethem10.png)

『実際のテーマのページ』



。。。で、画像検索したネット市民は『混浴入浴風景』を読んで満ち足りた気持ちになったのですか?



その通りですよ。。。

でも。。。、でも。。。、どうして、画像検索してデンマンさんのブログにやって来たネット市民が、『混浴入浴風景』を読み、満ち足りた気分になった、と判るのですかァ~?

それは、次の箇所を読んだからですよ。。。



(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本の露天風呂っていいですよね。

カナダにも露天の温泉ってありますわ。

でも、日本と違うのは、まず間違いなく

水着を着用しなければならないことです。


(hotspa2.jpg)

人里離れた山奥でも行かない限り

日本のような露天風呂に入ることはできません。

わたしはデンマンさんとご一緒に

北海道の長万部(おしゃまんべ)にある

ラジウム温泉の露天風呂に入ったことがありました。

2度目に入った時にはわたし一人だけで行きました。

20代の若い男の人が2人ほど入っていましたが、

わたしが行くと、あわてて出てしまいました。

3度目にはわたし一人だけでしたが、

50歳くらいの男の人があとからやって来ました。

英語が少しだけ話せましたが、

かなりしつこくわたしに話しかけてきました。

お酒の臭いがしたので、たぶん、

いたずら心を起こしたのかもしれません。

ニコニコしながら、わたしに近づいて

お尻に触ろうとしたのです。

わたしは合気道2段の技を持っていますので、

「逆手取り」にその老人を沈めました。

<iframe width="420" height="315" src="//www.youtube.com/embed/0rzRRzJsL4I?feature=player_detailpage" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

イテテテぇ~、と言いながら、かなりお湯を飲み込んで

目を白黒させながら、わたしを恨めしそうに見て

ゲロゲロとお湯を吐き出していましたわ。


(roten09.jpg)

大変面白い経験をしました。

うふふふふ。。。





『最新混浴風景』より
(2012年6月24日)




画像検索して僕のブログにやって来たネット市民は、上のエピソードを読んで、ジューンさんに似た金髪の白人女性が混浴露天風呂に入っていたら、絶対に近づいてはいけないと肝に銘じたのですよ。。。



マジで。。。?

だってぇ、そうでしょう!? ジューンさんの大きな尻にでも触ろうと手を伸ばしたら、合気道で投げ飛ばされて、下手をすると、溺れて死んでしまいますからねぇ~。。。 危ないところで助かったと思いながら、満足して他の記事へ飛んでいったのですよ。。。



(laugh16.gif)


 (すぐ下のページへ続く)



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 混浴風呂ガー(PART 2) | トップ | 告げ口屋 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL