デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

日本人女学生行方不明 (PART 1)

2016-09-30 10:48:00 | バンクーバー
 

日本人女学生行方不明 (PART 1)

 


(met60915a.png)

『実際のページ』


(met60927a.png)

『実際のページ』

<iframe width="500" height="350" src="https://www.youtube.com/embed/B52c2gL485Y" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<iframe src="https://bmplayer-a.akamaihd.net/shareable/embedssl.html?dc=ctvnews_web&cid=953590&col=379&w=480&h=270&pl=0&plh=0&adSite=ctv.ctvnews&adZone=home&omniAcct=ctvgmnews,ctvgmnewsglobalsuite&section=CTVNews&site=ctvnews&shareUrl=http://www.ctvnews.ca/canada/japanese-student-missing-more-than-a-week-in-b-c-1.3074956&v7=canada&v8=story&v9=&v10=" width="500" height="350" scrolling="no" frameborder="0" allowfullscreen="true" webkitallowfullscreen="true" mozallowfullscreen="true" ></iframe>

<iframe src="https://bmplayer-a.akamaihd.net/shareable/embedssl.html?dc=ctvnews_web&cid=953461&col=379&w=480&h=270&pl=0&plh=0&adSite=ctv.ctvnews&adZone=home&omniAcct=ctvgmnews,ctvgmnewsglobalsuite&section=CTVNews&site=ctvnews&shareUrl=http://www.ctvnews.ca/video?clipId=953461&v7=canada&v8=story&v9=&v10=" width="500" height="350" scrolling="no" frameborder="0" allowfullscreen="true" webkitallowfullscreen="true" mozallowfullscreen="true" ></iframe>


(mayumi40.jpg)

 





真由美ちゃん。。。 日本ではずいぶんとニュースになっているのですよ。。。 僕は、9月23日の金曜日に神戸の友人から電話をもらうまで全く知りませんでした。



デンマンさんはテレビを持ってないのでニュースを見なかったのではありませんか?

そうなのですよ。。。 バンクーバーのケーブルテレビでニュースを流していたようです。。。 僕は 毎朝、バンクーバー市立中央図書館に歩いて行く途中で 無料のタウン情報紙を2紙ほどピックアップして読んでいるのだけれど、9月28日の朝、初めてタウン情報紙に記事が載っていたのに気づいたのですよ。

それまで、タウン情報紙には記事が載らなかったのですか?

だから、ネットで調べてみたのです。。。 そしたら、この記事の冒頭に貼り出したネット版の“メトロ・ニュース”は9月15日の記事なのですよ。。。 印刷版の“メトロ・ニュース タウン情報紙”には 翌日の9月16日に載っていたのかもしれません。。。

デンマンさんは気づかなかったのですか?

気づきませんでした。。。 2番目のネット版の“メトロ・ニュース”は9月27日の記事なのです。。。 この記事が翌日 28日の印刷版に掲載されていたのです。。。

私も母からメールを受け取って、「あなたも注意しなければダメよ!」と言われてしまいましたわァ~。。。

あれっ。。。 真由美ちゃんはストーカー男のことをお母さんに話していないのォ~?

心配かけたくないので話しませんでしたわァ~。。。 うふふふふふふふ。。。



(stalker3.jpg)



デンマンさん。。。 実は、私も早く英語がペラペラに話せるようになりたくてカナダ人の男性と付き合い始めたのですわ。



あれっ。。。 マジで。。。? まさかァ、同棲を始めたわけじゃないだろうねぇ~!?

やっぱり、気になりますか? うふふふふふふ。。。

笑っている場合じゃないですよ。。。 僕はマジで気になります。

その人はトムと言うのですけれど、ちょっと問題があるのですわ。

。。。ん? 問題がある?

そうです。。。 半年ほど前に付き合っていた日本人の女性がいて、その女性が急に日本へ帰ってしまったんですってぇ~。。。

要するに、トムは日本人の女性に愛着を持ってるんだァ~。。。?

そうなんです。。。 どうやらフラれてしまったようなのですわ。 私はお友達のまんまで英会話を勉強したいと思っているのですけれど、トムはぜひ結婚して欲しいと言うのですよ。。。

ん。。。? だいたい、付き合い始めてからどれくらい経つのォ~?

2ヵ月ぐらいですわ。

2ヵ月ぐらいで結婚しようと言うのは早すぎるじゃない! しかも、過去に日本人女性にフラれてしまったという事実は 真由美ちゃんは深刻に受け止めなければならないですよ。

私も、そう思って1ヵ月経った頃から 会うのを控えているのですわ。

つまり、付き合って1ヵ月経った頃にトムは結婚を言い出したわけ?

そうなのですわ。

それはマジで早すぎるじゃない! いくらなんでも 付き合って1ヵ月で結婚を申し出るなんてぇ~。。。 やっぱり、その男には問題があるよ。

トムとは、ノースバンクーバーの図書館で知り合ったのですけれど、私が会うのを止めてからも、毎日のようにノースバンクーバーの図書館に通っていたのですってぇ~。。。


(nvlibrary.jpg)



どうして、トムが毎日 図書館に通っていると判ったわけぇ~?



コーヒーショップで働いている女性とお友達になって、その人が私に知らせてくれたのですわ。

トムは ホームステー先までは押しかけてこなかったのォ~?

私にも、ちょっと感じるものがあったので、住んでいる場所までは 教えてなかったのですわ。

トムは、つまり、ストーカー行為を始めたわけじゃない!?

そうなのです。。。 私はなんだか怖くなってきて最近はノースバンクーバーの図書館へは足を運んでないのです。

当然ですよ。。。 絶対に トムとは縁を切るべきですよ。。。

やっぱり、そうすべきでしょうか?

当然でしょう! 日本でも、優柔不断で決断を渋っている間に、ストーカーに殺されてしまったと言う事件がありましたからね。。。 真由美ちゃんもテレビのニュースで見たことがあるでしょう?


(stalker09.jpg)

<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/7tCXGSkwbks?feature=player_detailpage" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>



ええ。。。 このニュースならば覚えてますわァ。



真由美ちゃんも気をつけてねぇ~。。。 英会話を勉強するためにカナダ人の欠陥男性と付き合って、殺されてしまうようなことがあったら、本末転倒ですからねぇ~。。。 もしですよ。。。 もし、そういうことで仮に恋愛に発展したとしたら、次のようなことになってしまうのですよ。

 

恋愛は美しき誤解であり、

結婚は残酷な理解だ。


 

カナダ人の欠陥男性と恋に落ちるということは誤解で、もし まかり間違って結婚まで発展したら、その結婚はマジで残酷な結末ですよ。




『ニュートンの暗い秘密』より
(2015年12月23日)




真由美ちゃん。。。、もしかして防犯カメラに映っている男は真由美ちゃんをナンパしようとしたトムじゃないのォ~。。。?


(kogawa009.jpg)



いいえ。。。 上の写真に映っている男はおじさん臭いですけれど、トムは どちらかといえばトム・クルーズのような男性でしたわァ。。。 うふふふふふふ。。。 (マジでモナリザの微笑)


(tom009.jpg)



マジで。。。? じゃあ、トム・クルーズのようなハンサムな男にも真由美ちゃんは騙されなかったわけだァ~。。。



騙されませんでしたわァ~。。。 私はハンサムな男性ほど気をつけるようにしてますから。。。

マジで。。。?

でも。。。、でも。。。、本当に怖い思いをしましたわァ~。。。

だろうねぇ~。。。 とにかく、去年、真由美ちゃんが行方不明にならなかったので僕はホッとしてますよゥ。。。 古川夏好(なつみ)さんも無事で見つかってくれるといいんだけどねぇ~。。。



(blackcat5.jpg)

 (すぐ下のページへ続く)



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人女学生行方不明 (PART 2) | トップ | プリンタが壊れちゃった »

コメントを投稿

バンクーバー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL