電脳下田黒船学校管理人のページ

「電脳下田黒船学校」webサイト管理人の独り言

還暦からの出発「富士山登山ルート3776」・4日目(最終日・完結)

2017-07-16 17:45:02 | 自然


後は剣が峰(日本最高峰)へ
しかし私が恐れているのは下り
3ヶ月までは右膝が痛くて、階段の上り下りが苦痛だったのです。
訓練をしたり整体に通ったりしてきましたが、
まだ痛みが残っています。

剣が峰への登り、急な上に足場となる岩もないので
ポールを頼りにしなければ、滑り落ちてきてしまいます。


登り切りました。
最高峰到着です。


本当の最高峰は、この赤い印の所だそうです。


こわごわとその印を踏んで、証拠写真!


登頂者全員で記念撮影
富士山乾杯のポーズ?
本当は、左手は宝永火口を作るのだそうです。


雲が這い上がってきます。


ブルドーザーが下っていきます。


下りの途中で、ちょっと遅い昼食
下りは御殿場ルートからプリンスロードを歩きます。
下りでは、深い呼吸を怠ったためか、頭痛が少しひどくなってきました。
深い呼吸を意識して、歩くようにしました。
高度が下がれば、頭痛は無くなるのかと思いましたが、
違うようです。


道はなだらかですが、長い九十九折りの道が続きます。
登りは、これはこれできついものがあるでしょう。

ガスが出てきて、
あっという間に視界が無くなってしまいました。

ガスの中「大砂走り」を下りました。
宝永山に近づく頃には、そのガスも晴れてきて
宝永火口を見ることがデキました。

17時過ぎ、大幅に予定時刻を越えて宝永山荘到着
荷物をまとめ直し
5合目駐車場へ
足腰に張りはありますが、痛みはそれほどでも無く無事終了!


たくさんのお出迎えが待っていました。
本日17,976歩


歩けるものです。
富士市のスタッフの手厚いサポートのおかげもありますが、
充実感のあるイベントでした。
初めての富士登山、とてもいい思い出に残る旅となりました。

関係者の皆様、ありがとうございました。
そして参加者の皆様もありがとうございました!

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 還暦からの出発「富士山登山... | トップ | 灯台下暗し »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1つ終わって (ISO)
2017-07-16 23:03:37
 1つ大きな行事が終わりましたね。しっかり準備をしてきて、きれいな写真とともにたくさんのいい経験ができましたね。
 私は静岡を引き払って来ましたが、とても疲労感が残りました。(^_^;)
 明日は落語で楽しみたいですね。
次へ (管理人)
2017-07-17 23:18:05
次のイベントへの準備とその次への準備も始まっています⁉️
やりましたね (M)
2017-07-21 16:27:41
還暦の節目によい思い出を残すことができましてね。
お疲れ様でした。
0mからの日本最高峰”富士山”超かっこいいです。
天城山も・・・ (管理人)
2017-08-01 20:28:23
Mさん、
天城山も一度0mからやってみたいと思いますが・・
0mから0mだと、時間的に無理かな?

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL