元電脳下田黒船学校管理人のページ

1999年から2016年まで活動してきた「電脳下田黒船学校」も諸事情により活動を停止。しかし管理人の独り言は継続中!

還暦からの出発「富士山登山ルート3776」・4日目(最終日その1)

2017-07-16 16:16:24 | 自然


いよいよ最終日、不安と期待が入り交じり早く目覚めてしまいました。


空が少しずつ明るくなってきます。
反対側には、月が見えます。
今日も天気には恵まれそうです。


今日登る方向の山小屋の光が遠く見えます。


もう登っていく人がいます。
昨晩も登っていく人の声が遅くまで聞こえていました。


朝も影富士を見ることがデキました。


朝ご飯もガッツリいただきました。


5時ちょっと前、いよいよ出発です。


途中でご来光!


昨日の山小屋!
下の方もよく見えます。


ここでも影富士を見ることがデキました。


やっと7合目


3000m突破!
高山病予防のためには、大きく息を吐き
大きく息を吸うのだそうです。
頭が痛くなってきたので、それを意識して登ります。


ここも7合目?


登るのがゆっくりなので、ついて行けます。
しかしポールに頼って、歩きです。
ポールが無かったら・・・


鳥居が朽ちたのでしょうか?
お金が沢山差し込まれています。
何かご利益があるのでしょうか?


この穴は?


来ました9合目
でもここからが・・・
頭の痛いのは、それほどひどくなってきていません。


登ってきたものです。
歩いてきたものです。
自分でも信じられません。


9合目の小屋を出るとすぐに鳥居があります。
まだ上にも鳥居が見えます。


来ました9合5勺
頂上まであと一息、


この鳥居は昨年(申年)に取り替えられています。
今年の参加者男性8人中4人が申年(昭和31年生)
かぐや姫が第31代
何か縁を感じてしまいます。


着きました。
富士山本宮浅間大社奥宮
76年ぶりに鳥居の建て替えで、ちょうど全体が組み上がるところに到着!
10時45分
ゆっくり登ってきたおかげで、それほどの疲れもありません。
しかしお鉢巡りは時間的に無理ですね。


しかし最高峰は、先に見える剣が峰!
もう一登りがあります。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 還暦からの出発「富士山登山... | トップ | 還暦からの出発「富士山登山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事