みそ姫伝

今日も、元気だ!みそ汁が上手い(^O^)/

スペインに行ってきたよヽ(´▽`)/No.3・・・トレド・マドリッド

2017-05-20 22:02:30 | Weblog
トレドは、「もし1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け」と言われるくらいの有名な観光地で、当然のように世界遺産に選ばれています。
ホテルから1時間15分バスに乗って古都トレドに到着しました。

ここから、歩いてカテドラル…トレド大聖堂:スペインのカトリックの総本山…に向かいます。
でも、私は、こんなすごい石畳をみんなのペースで歩けないし、車椅子も大変なので、現地の添乗員さんとタクシーで向かうことになりました。
この添乗員さんは、日本語がほとんど話せない方だったので、会話は無し・・・シ~ン・・・
カテドラルでは、現地の日本人添乗員さんの説明が素晴らしくて、1枚の絵も、建造物も、その時代を呼び起こし、つなげていきます。

そこから、サント・トメ教会に行きますが、ここからも、私たちだけタクシー(^^ゞ
そして、細い裏道の所で、タクシーを降り、みんなが来るのを待っていました。
添乗員さんも、いなくなってしまい、ドキドキ。
会話が出来ないからかなぁ・・・もうちょっとスペイン語を勉強すれば良かった。オラ~とか、チャオ~とかだけでは・・・(^^ゞ
みんなが到着する頃、裏口みたいな重いドアが開き、いつも動かさないだろうところも開けて、車椅子がス~と通れました。すごい\(◎o◎)/
中で、エルグレコの最高傑作と言われる作品を説明を聞きながら、見ました。
それから、トレドで最初に着いた場所まで、タクシーで戻り、また、バスに乗ってマドリッドに戻りました。

すると、ホテルに着いた時には、もう2時半近くになっていました。
添乗員さんが、
「私は、今から、バルに行って、お昼ご飯を食べます。もし、予定が無く、お昼ご飯をどうしていいか分からない方は、ご一緒に来ませんか?」
と、優しい声かけ。ほとんどの方が添乗員さんについていきましたが、
私たちは、別行動Σ(゚д゚lll)

ソフィア王妃芸術センターに、タクシーで行きました。
なんと、車椅子の人と一緒にいる人は、無料ヽ(´▽`)/
いよいよ、パブロ・ピカソの代表作「ゲルニカ」の本物を見ます。
まだちょっとしか読んでいないけど、「暗幕のゲルニカ」で、この作品の凄さを思い知りました。
ダリの作品とかもあり、見たかったのですが、お腹が空き過ぎたので、出ました・・・
帰りは、街中を歩いていると、マグドナルドがありました(*゚▽゚*)
緑色がメインのちょっと日本とは、雰囲気が違うけど、入りました。

なんと、スペインのマックには、ビールがありました(^^ゞ
ポテトだけもらって・・・
また、有名な「肘通り」も通りましたヽ(´▽`)/



夜は、みんなで、本場のフラメンコを堪能しました。
この「コラル・デ・ラ・モレリア」は、世界一有名なフラメンコタブラオで、まず、食事を堪能してから、フラメンコを見ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペインに行ってきたよヽ(´▽`)/No.2・・・セゴビア・マドリッド

2017-05-13 21:28:23 | Weblog
泊まったホテルは、なんと、FCミュンヘンバイエルンというサッカーチームも一緒に泊まっていたんです。
昨日、試合があり、負けたんですが・・・
そういや、テレビカメラを持った人がウロウロしていたし、
ホテルの外では、警察官やファンの人たちがいました・・・
スペインの警察官は、普通に前にマシンガンをかけているので、なかなか迫力あります。
ホテルの朝食は、バイキングですが、どうも、スペインの人の朝食は、フルーツとパンが主流みたいです。
私は、


この日は、バスに乗って、セゴビアに行きます。
今日から現地の添乗員さんも付くのですが、ものすごい博識で、なんでもご存知なんですよね。
セゴビアでは、トイレが有料の20ユーロでした。
トイレから出ると、ローマ水道橋ヽ(´▽`)/

紀元1世紀に古代ローマ人が、接着剤無しで、単に石を積み上げただけで作った水道橋。
なんと、19世紀まで使っていたっていうから、すごいです。
それから、カテドラルは、スカートを広げたような気品ある姿から「大聖堂の貴婦人」と呼ばれています。
そして、ディズニー映画「白雪姫」のモデルになったゼゴビア城(*゚▽゚*)

また、水道橋のあるマヨール広場に戻り、「メゾン デ カンディド」で、子豚の丸焼きを食べました。
食べる前は、必ずこの人の儀式があるそうで、周りの人まで、写真に収めていました(^^ゞ

焼かれた子豚は、お皿で切ります。そして、その皿は、投げ割り、儀式は終わります。
写真では、左下が子豚の肉です。
意外にも美味しくて・・・肉嫌いの私でも、イケる・・・

そこから、マドリッドに戻り、プラド美術館へ。
ここで、日本語あまり離せないスペイン人の添乗員も。チケット手配は、この人でないと・・・って言われていました、
現地の添乗員さんの説明があまりに素晴らしくて、絵以上に感動しました。
単に絵を見るのではなく、政治的な背景も知ると、もっと面白い。
でも、これだと、全部見るのに、何日もかかりそう・・・

夕飯は、「カサ デ バレンチノ」でパエリア2種類。

普通のパエリアとイカスミのパエリアですが、
ビチャビチャで、美味しくないし、色も悪い・・・
でも、これは、日本人向けに作ってあるそうです。そうでないと、パサパサ過ぎて、お腹を壊すそうです。
また、色もこちらが本物で、サフランを使ったもので、ターメリックなど使うと、綺麗な色になるけど、邪道だそうです。
野菜サラダも大量に出てきますが、ドレッシングは、出てきません。
オリーブオイルと塩とバルサミコ酢があり、これをかけるみたいです。
量の多さには、圧倒されました。
写真の右下は、次の日の朝ご飯でした・・・

帰ったら、夜の11時前・・・
夜のご飯を食べる店は、8時半から開店がほとんどなんです。
昼ご飯から、ビールを飲みのみ、ゆっくり食べていると、夕飯は、そんな時間になるかな・・・
バタンQで、次の日を迎えます。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペイン行って来たよぉ~ヽ(´▽`)/No.1・・・スペインに着くまで(^^ゞ

2017-05-13 11:27:20 | Weblog
お久しぶりです。バタバタしているうちに、ブログを書く習慣が私の中から消えてしまったようで・・・(^^ゞ
でも、今日から書きますので、よろしくお願いします。
いっぱい書くことがあるんです。でも、まずは、スペイン旅行からヽ(´▽`)/

スペインに行く前、実は、腰を痛めて、歩きにくくなり、杖歩行していました。
今回は、「ANAハローツアー 大人ゆとり旅 
     憧れのパラドールの泊まる
     世界遺産と情熱のアンダルシア・スペイン紀行10日間
     ビジネスクラス」
というちょっと贅沢なツアーに参加しました。
添乗員は、常に一緒で、参加者も全部で9名。
でも、他に参加者がいると、のんびりと杖歩行もできないだろうと、簡易な持ち運びのできる車椅子も持って行きました。
これが、大活躍するんです(^^ゞ

4月18日 いよいよ出発(*゚▽゚*)
朝4時半に起きて、5時40分、義母や長女に見送られながら、車で小松空港に向かいました。
小松空港は、雨こそ降っていなかったものの、すごい風(# ゚Д゚)
私なんて、荷物ごと、風で吹き飛ばされそうでした・・・
なんとか、乗り込み、離陸・・・北陸新幹線開業にため、飛行機が小さくなった・・・
すると、「羽田空港上空は、ただいま強風です。着陸できない場合は、小松空港に戻るか、名古屋に行きます。」
というアナウンス・・・間に合わないやんΣ(゚д゚lll)

でも、日頃の行いが良かったのか、無事、羽田空港に着陸できましたヽ(´▽`)/
ツアーの受付をして、国際線ターミナルへ、搭乗手続きをして、憧れのラウンジへ(*゚▽゚*)
おにぎりでも、お稲荷さんでもサンドイッチでもなんでもあります。

そして、まずは、乗り継ぎのドイツミュンヘンまで、15時間。
映画は、3本「モアナと伝説の海」「ララランド」「ボクの妻と結婚してください」見ました。
「モアナと伝説の海」は、良かったかな?
「ララランド」は、たくさんの賞をもらっていたので、すごく期待してみたせいかなぁ・・・
「ボクの妻と結婚してください」映画のCMの時から、ありえんやろうと思っていたけど、やっぱり・・・
とちょっと意気消沈だったせいか、ご飯も食べられ、寝ることも出来ました(*゚▽゚*)
ANAの機内食、洋食にしてみました。

そして、一眠りしたあとには、

そうそう、機内でトイレに行ったら、「ただいまロシア上空です」とアナウンス。
ロシアにオシッコかけちゃったヽ(´▽`)/・・・犬みたい・・・

乗り換えは、車椅子対応をお願いしていたので、すごく早かったです。
割腹のいい黒人のお兄ちゃんが、車で乗り付け、後ろに車椅子を乗せ、私は、助手席。主人は、後ろの席。
他の人たちとは、別れ、ブーンと・・・
入国審査も優先で、黒人のお兄ちゃんがやってくれ、次の飛行機のところまで、連れて来てくれました。
ルフトハンザで、スペインのマドリッドに飛びますヽ(´▽`)/
食事は、

到着後、バスでホテル「グランメリア パラシオ デ ロスデュケス」に行きました。
よく分からないけど、添乗員さんから「今は、夜中なので、明日、頑張って早起きしてくださいね。」と言われました。

明日からスペイン旅行記です。それは、また。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みそ親子丼(*゚▽゚*)みそダレ(^^ゞナスの肉みそ炒めヽ(´▽`)/

2017-04-11 23:46:50 | Weblog
久々、夜の時間が取れそうなので、ブログ書いてますヽ(´▽`)/
最近、スキマ時間があると、寝てしまう病にかかってしまったようで・・・
ブログが書けずにいました。今日、ブログを書ける時間が出来て、嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ
やっぱり、みそ料理から・・・

我が家のお昼ご飯は、長男なども一緒で、夕飯より賑やか(^^ゞ
早く食べたい時は、すぐ出来るものを作っておきます。
そんな時、親子丼を作っていたら、あれっ、みそ味の親子丼って聞いたことないなぁ、そうだ、みそ味にしてみようと思って作りました。醤油に頼りたくないと思って作ったのですが、最後は、頼りました・・・クヤシイ
<<みそ親子丼(4人分)>>

<材料>
なめ茸    1瓶
玉ねぎ    1個
鶏もも肉   1枚
★しめじ   1/2袋
★人参    1/4本
★茹でたほうれん草  1/4袋
かまぼこ   1本
卵      4個
<作り方>
1.薄切りの玉ねぎと一口大に切った鶏肉を炒める。
2.1.の鍋に、なめ茸瓶1瓶と水500cc入れて、後は、冷蔵庫にあった野菜★とカマボコを入れて、グツグツ。
3.野菜に火が通ったら、みそ大さじ2入れ、味をみて、良ければ、卵を溶き入れて、完成(*゚▽゚*)
4.でも、私は、納得できず、3.で卵は時入れず、最後に砂糖小さじ2醤油大さじ2入れ、ここで、卵を溶き入れて完成・・・

簡単で美味しいよ(*゚▽゚*)
サラダって、おこがましいけど。。。
<<大根サラダ>>

<材料>
大根    7~8cm
みそ    大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
<作り方>
1.大根の皮を厚めにむき、1cm角に切る。
2.みそとマヨネーズを混ぜて、1.の上に乗せる。

<<ナスの肉みそ炒め(甘め)>>

<材料>
ナス    大きめ3本
豚ひき肉  200g
シソ    10枚
サラダ油  大さじ3
★みそ   大さじ2
★砂糖   大さじ2
★酒    大さじ1
★みりん  大さじ1
★醤油   大さじ1
★片栗粉  小さじ2
<作り方>
1.みそダレの材料をすべてボールに入れ、よく混ぜて、みそダレを作る。
2.シソを千切りにし、水につけ、ナスを乱切りにし、これも、水につける。
3.温めたフライパンにサラダ油を入れ、ナスをよく炒めたら、ひき肉も入れさらに炒め、すべてに火が通ったら、1.を入れ混ぜ合わせる。
4.よく混ざったら、シソを入れ、混ぜて、完成ヽ(´▽`)/

今回は、料理と言うにはちょっと簡単過ぎました(^^ゞ
また、気合の入ったものでも・・・(*゚▽゚*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チア★ダン(*゚▽゚*)外国人みそ作りヽ(´▽`)/コンサート(*゚▽゚*)きゃりーぱゃむぱゃむ(*゚▽゚*)

2017-04-02 00:00:05 | Weblog
今日は、イベント編(^^ゞ

なんといっても、映画「チア★ダン」
これは、福井商業高校のチアダンス部が、本当に全米の大会で、1位になった事実に基づいて作られた映画なんです。
福井にかかわり合いが無くても、感動するはず。
残念なのは、撮影が福井でないこと・・・
新潟みたいで、かなり都会です。福井は、もうちょっと田舎・・・
学校も、廃校する学校があったので、それをしようしたそうです。
長女の母校なので、私も、何度か通わせてもらったので、違和感はありましたが、よく似た感じでした。
でも、広瀬すずさんがとてもチャーミングで、良かったです。
私も、がむしゃらに向かっていけば、何とかなるって思えるようになりました(*゚▽゚*)
是非、見て下さいねヽ(´▽`)/

外国人みそ作りヽ(´▽`)/

台湾の方を中心とした外国人の方々のみそ作り体験です。
写真を撮らせてくださいと言うと、この笑顔です(*゚▽゚*)
絶対、美味しいみそになりますよね。
つられて、講師役の横濱さんまで、いい笑顔で写っているのが、これまた嬉しいです。

クラシックコンサートは、「ハーモニーホールふくい」で(*゚▽゚*)

エリアフ・インバル指揮のベルリンコンツェルトハウス管弦楽団・・・ナガイ
ピアノが上原彩子さんで、指がわけわからないほど、よく動いていました。
ピアノを片付けるのは、我が家のピアノの調教師の方がやられていて、なんだか、嬉しい(^^ゞ

今日、行ってきた「きゃりーぱゃむぱゃむ」コンサート(^^ゞ

これは、生協のチラシで、毎月1回だけ、チケットを予約出来るんです。
遠くなのは、嫌なので、近くで、まぁ、興味ある芸能人のコンサートだけ、予約しておきます。
今回、当たらないだろうと思って、予約したら、当たってしまった・・・
しかも、長女は、横浜で物産展中Σ(゚д゚lll)
なんだかんだと、次女にお願いして、一緒に行きましたが、
私どころか、次女もういてしまう。。。
小中学生がターゲットですね。で、その親が付いてくる・・・
だから、私は浮いていました(=_=)
きゃりーさんは、すごいです。
ず~と歌って踊って、でも、ゼイゼイしないで、踊りのキレもそのまま。
すごく細いのに、どこにそんなバイタリティな力があるのかな?
声がこれまたすごく可愛いヽ(´▽`)/
言うことなしでした。ん?親バカ?

明日は、マラソン。私は、出ないからと夜更かししていたけど、もう、寝よっとヽ(´▽`)/
おやすみなさい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜茶(*゚▽゚*)孫も食べられるパウンドケーキ2種(*゚▽゚*)

2017-03-24 23:11:46 | Weblog
今年は、暖かくなったり、寒くなったりが何度もあり、いったい、本物の春はいつ?って言いたくなります。
でも、私のコップは、桜満開の春ヽ(´▽`)/

ほんのりと淡いピンクが、日本人の奥ゆかしさを見たような気がします(^^ゞ

このお茶にもピッタリのパウンドケーキヽ(´▽`)/
もちろん、孫にもOK(*゚▽゚*)
<<パウンドケーキ>>

<材料>
小麦粉150g
ベーキングパウダー5g
甘酒60cc
ヨーグルト50g
卵2個
バナナ2本
オリーブオイル大さじ2
砂糖50g
<作り方>
1.バナナをフォーク等で潰す。薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。オーブンを180度に余熱する。パウンドケーキ型の中に、クッキングシートを敷いておく。
2.ボールに卵を割入れ、砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
3.ヨーグルトを入れて混ぜる。
4.オリーブオイルを入れて混ぜる。
5.つぶしたバナナをいれて混ぜる。
6.薄力粉とベーキングパウダーを入れ、さっくりと混ぜ、クッキングシートを敷いた型に流し込み、トントンと落とし、気泡を出す。
7.180度のオーブンで35分焼く。

そして、もっと簡単に少ない材料で作ろうと・・・
って、もう、ベーキングパウダーが無かったんです・・・
<<パウンドケーキ>>

<材料>
小麦粉100g
甘酒50g
無塩バター100g
卵2個
バナナ2本
<作り方>
1.バナナをフォーク等で潰す。小麦粉は、ふるっておく。パウンドケーキの型に、クッキングシートを敷く。バターは、電子レンジで溶かしておく。オーブンを170度で余熱する。
2.ボールに卵を割入れ、ハンドミキサーで泡立てる。途中、甘酒を入れ、よく攪拌する。
3.小麦粉を入れ、今度は、切るようにさっくりと混ぜる。
4.溶かしバターを3回に分けて、入れ、さっくりと混ぜる。
5.つぶしたバナナを入れ、さっくりと混ぜ、クッキングシートを敷いた型に流し入れ、トントンとする。
6.170度のオーブンで50分焼く。

どちらも美味しかったです。
とくに、2回目のパウンドケーキは、砂糖を入れなかったですが、甘かったです。
砂糖なら100gですが、甘酒なら50gです。
バナナがあると、誤魔化せてしまうので、あまり入れたくなかったんですが、どうしても、使わざるを得ないバナナが4本ありました(^^ゞ
また、今回初めて、2つ目のパウンドケーキの時に、薄力粉を振るうの忘れて、3.のときに、だまだまのまま入りました・・・
さっくりとしか混ぜられないし、困ったもんだと思っていましたが、大丈夫でしたヽ(´▽`)/
個人的には、2回目のパウンドケーキの方が好きです。
手作りだと、何を入れるかが分かるのがいいですよね。
それは、みそにも言えます。
保存料とか防腐剤とか何も入れず、至ってシンプルです。
シンプル イズ ベストヽ(´▽`)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みそポンデケージョ(*゚▽゚*)みそぼうろ(*゚▽゚*)小松菜の肉みそだれ(*゚▽゚*)かぶの肉みそ煮(*゚▽゚*)みそ麻婆豆腐(*゚▽゚*)

2017-03-20 00:27:14 | Weblog
今まで、寝る前に書いていたブログ、山口に帰って来て、バタバタしていたら、寝る前にブログを書くという習慣が消えてしまいましたΣ(゚д゚lll)
今日こそ書くぞと意気込んでも、パソコンの前に座ると、眠くなり、何を書いていたのか、何が書いてあるのかわからなくなっていました。
この2連休で、少しまとめようと・・・
とりあえず、ダラダラ書きではなく、テーマごとに書きます。
今回は、みそ料理編となります。

<<みそポンデケージョ>>

フェイスブック友達のアップにとても美味しそうなお菓子が載っていました。
見ると、材料を揃えると、30分で出来ると・・・
今、孫も一緒に食べられるものを作るのに凝っています。
材料をみると、入れ替えれば、大丈夫そうだし、みそも入れても大丈夫そうでした。
それで、作ったら、とても好評でしたヽ(´▽`)/
今までで一番評判が良かったんじゃないかな?
<材料>
米粉100g
粉チーズ50g
卵1個
みそ小さじ1と1/2
オリーブオイル大さじ1
豆乳80cc
いりごま大さじ1
<作り方>
1.材料を揃え、オーブンを180度に余熱します。
2.粉以外をボールに入れ、よく混ぜてから、米粉、粉チーズを入れ、混ぜます。
 初めは、粉っぽいけれど、混ぜているうちにしっとりしてくるので、丸めて、クッキングシートを敷いたオーブン板に乗せる。
3.20分焼いて、完成。

<<みそぼうろ>>

山口のお土産に、みそぼうろがあり、これが美味しかったんです。
某ろってどう作るのかなってググったら、意外にも簡単そうだったので、作ってみました(*゚▽゚*)
もう少しふんわり気味にしたいので、今度、コーンスターチでも入れてやってみます。
トウモロコシ系をいれると、ふんわりすると聞いたので・・・
<材料>
片栗粉70g
砂糖大さじ1と1/2
卵黄1個
みそ大さじ1
豆乳小さじ1
<作り方>
1.オーブンを160度に余熱し、片栗粉以外をよく混ぜる。
2.片栗粉を入れて混ぜ、しっとりしたら、丸め、クッキングシートを敷いたオーブン板に乗せ、10分焼く。

<<小松菜の肉みそダレ>>

<材料>
ネギのみじん切り1/2本
すりおろしのニンニク小さじ1
ごま油小さじ1
ひき肉200g
みそ大さじ3
酒大さじ3
醤油大さじ1と1/2
みりん1と1/2
水100cc
小松菜1束と1/2束
<作り方>
1.肉みそダレを作ります。
 ネギのみじん切りとすりおろしのニンニクをごま油で炒め、いい香りがしてきたら、ひき肉を入れます。
ひき肉がホロホロになるまで炒めたら、みそ大さじ3酒大さじ3醤油大さじ1と1/2みりん1と1/2を入れて、満遍なく味がしみ込むまで炒め、水を入れ、しばらく煮てから火を止めます。
2.フライパンにサラダ油大さじ1をいれ、塩小さじ1を入れ、(本当は、塩こうじを入れたかったけど、自宅になかったです)油に塩味をつけてから、洗って食べやすい大きさに切った小松菜を炒め、その上に1.をかけます。
小松菜は、炒めずに、茹でても良いと思いました。

<<こかぶの肉みそ煮>>

<材料>
葉付きのかぶ2株
サラダ油大さじ1
ひき肉100g
おろし生姜(チューブ)3cm
昆布だし200cc(前の日に昆布を水につけておくだけ)
酒大さじ2
みそ大さじ2
みりん大さじ2
<作り方>
1.かぶの葉は、サッと茹でて、4cm位の長さに切って、かぶは、厚めに皮をむいて、食べやすい大きさに切っておく。
2.温めた鍋にサラダ油を入れ、ひき肉とおろし生姜を炒めたから、かぶ・かぶの葉と炒める。
3.酒・みりん・みそを入れ、かぶが柔らかくなるまで煮る。
溶き片栗粉を入れなくても、ひき肉の脂で固まるかなと思い、入れていません(^^ゞ

<<みそ麻婆豆腐>>

<材料>
豆腐1丁
ねぎ1/2本(みじん切り)
ごま油大さじ1
ひき肉150g
みそ大さじ2
醤油小さじ1
水200cc
中華だし小さじ2
おろし生姜(チューブ)5cm
おろしにんにく(チューブ)5cm
<作り方>
1.豆腐をキッチンペーパーに包み、電子レンジでチンし、水切りをする。(我が家は、600W1分)
2.1.に小麦粉少々を軽くまぶし、フライパンでごま油を温め、両面をじっくりと炒め、皿に取る。
3.そのフライパンで、ひき肉とねぎとおろし生姜、おろしにんにくを入れて炒めたら、水・中華だし・みそ・醤油を入れる。
4.3.に2.の豆腐を入れ、味をなじませる。
ところが、驚きです。醤油も忘れたのですが、ひき肉も忘れました・・・
ちょっと豆腐を凝ってみたら、ひき肉のことは、忘れてしまったみたいです。
家族は、無くても、美味しいとは、言ってくれましたが・・・
周年祭のカレーみそスープを作ってから、チューブに入っているおろしの生姜やにんにくが気に入ってしまいました(^^ゞ
本物でないと・・・という思いも大切ですが、忙しい主婦、簡単なのも良いです。

料理編、昨夜、途中で寝てしまいました・・・
年を感じるこの頃・・・(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日刊県民福井新聞に載りましたヽ(´▽`)/

2017-03-20 00:07:40 | Weblog
昨年の4月から始まった米五社員によるみそ話の記事。
4月は、社長でした。
それから、世間の方々は、こんなことが知りたいのではないかと思われる内容で書いていきました。
新聞なので、一度、社内のみんなで確認し、投稿していました。
私は、バンバンあれこれ言っていました。。。
まだまだと思っていたのに、もう、3月。私の番。
ドキドキ
実は、小学校の卒業アルバムには、「新聞記者になりたい」と書いてあります・・・
あの頃は、何かを書くということが好きでした。
自分で考えたストーリーで漫画や小説(大げさ)を書いていたんです。
でも、漫画家とか作家とかになりたいと思ったことは、無かったんです。
高校で、理系に進んだ時点で、新聞記者なんて夢の夢でした。
部活は、ソフトボールでしたが、文芸部の友達が、ソフトボールの練習がないときには、おいでよと誘われて、
文芸部にも入部?同じ部屋、となりの部屋だったってことで、写真部、新聞部にも顔を出していました(^^ゞ
でも、私の記事なんてありませんでした。
だから、これが、新聞に載った初めての記事で、小学校の時の夢が叶ったってことになったかな・・・
恥ずかしいけど、嬉しいです(*゚▽゚*)

数日後、ますも証券の益永様から貴重なおはがきを頂きましたヽ(´▽`)/

1つのことで、3枚(*゚▽゚*)
内容は、ちゃんと読んでいないと書けないと分かりました。
すごいです。
朝は、まずは、全ての新聞をチェックし、その方へハガキを出されます。
また、他の雑誌、テレビ等でも、出されることがあります。
お忙しいのに、ずっと続けられ、本まで出されたって、本当にすごいです。
名刺交換をしたら、まず、その方にハガキを出すといいと講習会で習いましたが、ままならない状況です・・・
そんな自分を反省しつつ・・・

なんと、終わりかと思ったら、もう1年やるそうな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米袋で作るバッグ(*゚▽゚*)

2017-03-19 23:32:34 | Weblog
いつだったか、バッグを作りたいので、米袋を分けてくださいというお客様がいらっしゃいました。
2枚くらいお分けしたと思うのですが、そのお客様が出来たからと、持ってきてくださいました(*゚▽゚*)
素敵なバッグです。
もう、使われていました。
私は、店にいなかったため、実物は、拝見出来なかったのですが、店長に伝えてくれということで、スタッフが写真を撮ってくれていました。
とても残念です。
そこで、私も、米五にある米袋を取ってきて、作ってみることにしました。
いろいろ調べると、ミシンで縫うみたいです。
買い物袋なので、ミシンで縫うって当たり前ですよね。
でも、せっかく、米袋なので、のりとホチキスで何とかならないかなと、悪戦苦闘(^^ゞ

夜の12時を回ってしまいましたが、完成?

米袋の半分下を使います。
袋のマチを米袋のマチと同じ長さであれば、そのまま(私は、もちろん、そのまま・・・)
バッグの上の部分の太さは、お好みでいいので、印をつけて、折っておきます。私は、3cm。
米袋は、3枚重なっているので、外側の袋を5mmの所を外側に折り、先ほどの印をつけた所でまた外側に折ります。
米袋の内側2枚は、重ねたまま外側に折ります。
その間に持ち手をはさみます。
持ち手は、米袋の上に付いている袋を絞めるひもを使います。
これは、一つの袋に一つしか付いていないので、もう一袋いるんです・・・
持ち手の挟む位置を決めたら、ホチキスで止めます。
あとは、すべて糊付け。
洗濯バサミで押さえ込みます(^^ゞ
本当は、可愛い色や形のホチキスの芯を買って来て止めるといいと思います。
ミシンを出せばいいことなんですが・・・
ミシンも、糸の色で雰囲気も変わると思います。
私は、今、物産展で大阪に行っている長女が帰ってきたら、イラストを描いてもらおうヽ(´▽`)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みそ煮豆・みそ照り焼きチキン・みそパウンドケーキ2種ヽ(´▽`)/

2017-03-05 00:37:58 | Weblog
ここ最近、普段のことをし終わると、夜中の12時過ぎていますΣ(゚д゚lll)
やはり、次の日のことを考えると、ブログが書けなくて、私自身も悶々としていました(^^ゞ
明日は、休みですヽ(´▽`)/
しかも、主人の運転する車で、山口に帰省します・・・という事は、ずっと寝ていられる(*゚▽゚*)

11周年祭が終わってからは、なんだか、ちょっとだけ、あれこれと作りました。
まずは、みそ煮豆ヽ(´▽`)/

これは、フェイスブックで、大豆を水に一晩浸けておかなくても、すぐ出来る煮豆という事でした。
で、レシピを見ると、最初に酒と塩を入れるんです。
私は、先に甘味を入れないと、塩気の入った後からは、甘味は入らないって聞いていたので、驚きでした。
でも、レシピ通りに・・・って醤油をみそに置き換えました。

大豆200gは、一晩つけ込まないだけで、やはり、30分は、浸けておくみたいでした(^^ゞ
そして、水から茹でて、一度沸騰させて、お湯を捨て、大豆を洗い、また、水から火にかけ、20分煮る。
それから、塩小さじ1/2と酒20ccを入れて20分煮る。
それから、砂糖60gとみそ大さじ1醤油小さじ1を入れて20分煮る。
それから、フタを外して、水分が飛ぶまで、煮る。
と結構、時間かかりました(^^ゞ
私は、醤油の代わりにみそを入れたのですが、美味しかったです。
でも、醤油の風味も捨て難かったので、ちょっとだけ入れましたが・・・(^^ゞ
固めの煮豆になります。

そして、みそ照り焼きチキンヽ(´▽`)/

これは、鶏もも肉1枚を生姜の絞り汁で下味付けをし、ごま油でカリッと焼いてから、酒大さじ1入れ、中まで火を通す。
みそ大さじ2・みりん大さじ1・砂糖小さじ1・醤油小さじ1・水大さじ1をよく混ぜ合せたものを入れて煮詰めればOKです。

離乳食後期の孫も安心して食べられるパウンドケーキを作りましたヽ(´▽`)/

薄力粉100g・バーキングパウダー5g・米五甘酒ストレート150ml・バナナ小2本を混ぜて焼くだけです。
180度のオーブンで35分やきました。
これは、会社に持っていっても好評でした(*゚▽゚*)


米粉100g・ベーキングパウダー5g・オリーブオイル大さじ1・濃縮甘酒大さじ1・バナナ小2本・水大さじ1
を180度のオーブンで40分焼きました。
これは、内孫と外孫で、ほとんど食べてしまい、会社に持っていけなかったほど・・・

その2人は、同じ物で遊びたがる。。。可愛いです。


今日は、遅くなったので、これで、失礼します(^^ゞ
明日から、山口なので、また、ブログが書けなくなりますが、7日には福井に帰るので、また、すぐ再開しますヽ(´▽`)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加