静岡ラーメン放浪記2

ラーメン大好きな管理人が、自ら食べ歩いた静岡のラーメン店を巡る紀行文。
最近では居酒屋放浪記になりつつあります。

吉野家@はしごせんベロ

2017年03月21日 08時55分26秒 | 居酒屋
吉野家@はしごせんベロ



 てんやさんを出て、エスカレーターで地上に上がります。
ちょい飲みの二軒目はすぐそばにあるおなじみ「吉野家」さんです。
お店の前に着くと私のすぐ前を歩いていた若者がすうっと中に入りました。
私も引き続いてお店に入ります。

 一人ですのでいつもはカウンターの端に座りますが、間が悪いことにその若者が目指すカウンターに座りました。
そのそばに行くのがストーカーのように感じられたので、反対側に回りましたが席が埋まっています。
飲みだからまあいいかと、空いているテーブル席に一人で座ってしまいました。

 今回も外人の店員さんでしたが、夜間はもう日本人では回らないんでしょうね。
なかなか注文を取りに来てくれないのでこちらから呼んでしまいました。
「ホッピーセット(400円)と牛小皿(ピリ辛白ネギ)」お願いします」



 しばらくしてトレイに乗ったセットが出てきました。
そういえば最近ホッピーを飲んでいなかったので、これが恋しくなったわけですね。
濃い目に作って飲みますが、やはりホッピーは格別です。



 そしてこれが今回初めていただいた「牛小皿(280円)」です。
メニューで見つけて食べたくなりましたが、新商品ですね。
どんなものかといいますと、牛丼のあたまにラー油で和えた白ネギを乗せたものです。
このネギが確かにピリ辛で、これはいいつまみになりますね。

 午後9時半過ぎの店内ですが、週末というせいもあってかお客さんは入っています。
私以外全てがカウンター席で、お食事の方でした。
あいかわらず静岡では「𠮷呑み」は人口に膾炙していないようです。



 ここでナカのお代わりです。
しっかりとソトも使い切って二杯目のホッピーをいただきます。
するとそこに20代ぐらいの若い男性サラリーマンという一団が入ってきました。
賑やかなところを見ると宴会の帰りでしょうか。



 その一群がテーブル席に着いてめいめいドリンクの注文です。
これでようやくお仲間が増えました。
「ホッピーって飲んだことないなあ」
なんて声が聞こえてきました。

 そのグループですが、注文はドリンクだけで盛り上がっています。
お店としては気になる存在ですが、私も年末で似たようなご迷惑をおかけしましたから、偉そうなことは言えません。
まあそのぶんを一人でお返ししているというのが現状です。
そんなことをぼんやりと考えているとホッピーが空きました。

 これでお会計をしてお値段は880円です。
2軒続けてのせんベロでしっかり気分もリラックスできました。
今夜はこれでお終い。
ごちそうさまでした。



ジャンル:
お酒・お茶
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天丼てんや@ちょい飲み | トップ | 伝説のカレー南ばん@清見そば »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サンタカ)
2017-03-21 09:45:41
 駅の近くはせんベロのはしごが出来て良いですね。
「静岡ゴールデン横丁」も明日オープンするので楽しみです。
サンタカさん (電気がま)
2017-03-21 16:40:43
 これ以外に、「蒼苑」さんが祝日のハッピーアワーで安くハイボールが飲めるようです。
また「昼からはしご酒」でもやりたいですね。

 「静岡ゴールデン横丁」はいよいよ明日オープンで、期待しています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。