デンドロ・カカリア

将来立派な木になります♪

“日々徒然”だったり…
“鑑賞日記”だったり…
“読書日記”だったり…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆お引越し!!

2005-06-10 22:27:00 | 日々徒然+α
ブログをお引越ししました♪

こちらです♪

向こうのステキなテンプレートに一目ぼれしてしまいました
色々と自由が利くそうなので、読みやすいブログを目指して心機一転お引越ししま~す!

コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

◇大人になったなぁ~?!氣志團DVD

2005-06-07 00:30:12 | 映像徒然+γ
先日大阪に住む友達から、「氣志團」にハマった!!とメールが来ました。
しかもヴォーカルではなく、メンバーの“光ちゃん”に惚れたとの事。
あまり「氣志團」のメンバー構成を知らない私は???
とりあえず、歌っている人が「綾小路きみまろ」…じゃなくって、「綾小路 翔」という事だけは知っている。

「氣志團」にハマった彼女が今まで(今でも)ずっと好きなアーティストは、もう亡くなってしまったhideさん。
結構ヴィジュアル(見た目)は綺麗なほうだと思う。
紹介した彼女自身『見た目はあまりカッコイイとは言わないかも…』と言っているので、
“光ちゃん”こと「早乙女 光」の画像を拾ってみた。
微妙~~~!!(ゴメンよ、私の趣味じゃないのだよ。)

それでも折角なので、友達の惚れた“光ちゃん”を意識して見てみようと思いレンタル屋で借りてきました。
氣志團現象大全
氣志團万博2003

…………………………
ゴメンよMyハニー、ついて行けませんでした。許して…。
彼等の独特なスタイルを、遠くで笑って眺める事は出来るけど、ファンにはなれなかった。

しかも“光ちゃん”人間語を話さないよっっ
それでもそいつが好きなのか~~っ?!
しょうがないから私は、草場の影から友達の恋を応援するよ

…しかし、彼女の嗜好(迷)の幅が広がった事に、
ふと、我々も成長したんだなぁ~~(遠い目)等と、
ひとり感慨深くなってみたり。…みなかったり(笑)

人間生きてりゃ、酸いも・甘いも・苦いも・臭いも・OKになってくるんですね♪
↑上手くまとまってないよッ( ̄□ ̄;)

以上『TB練習版:テーマ“大人になったなーと思う瞬間”』&「氣志團DVD感想」でした。
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

◆バイオハザードⅡ アポカリプス

2005-06-05 23:05:04 | 映像徒然+γ
バイオハザードⅡ アポカリプス

映画好きの友達が以前「バイオハザード Ⅰ」の説明の時に、
「ミラはねぇ~、よく脱ぐよね!!まさかバイオハザードで“脱ぐシーンは無いだろうっっ!”って、思っていたらやっぱり脱いだ(笑)」でした
…「バイオハザード Ⅱ」でもスッポンポンがありました

今回私のお気に入り、ミラの登場シーン。
バイクで教会のステンドグラスを派手にぶち破って内部に侵入、片手にショットガン!
カッコイイ~~~!!

戦闘シーン。ミラが蹴り上げたゾンビが吹っ飛び、そのまま墓石を粉砕しました
前回は“ゾンビわんこ”を蹴り一撃で倒しただけはあるねぇ~(惚れ惚れ)
もう人間辞めちゃったから(笑)無敵無敵~~♪

ストーリーの「ウィルス開発者の娘を救出する!」というミッションが、よりゲーム感を出しているのですが、前作の時よりゾンビの恐怖はありませんでした。ドラマの方がメインなのでしょうがないのですが。
ゲームのキャラクター“ジル・バレンタイン”の登場に、こんなにガラ悪かったかなぁ~と少々首をかしげたり。
観終わった後に何かスッキリと解決していない、胸にモヤモヤを残す伏線張りまくりなラスト。
嗚呼、やっぱり次につなげるつもりなんだ・・・

「Ⅰ」は、かなり原作の雰囲気を損なわずに旨い事まとめたなぁ~。だったのですが
「Ⅱ」もはや設定のみを使って、“ミラ・ジョヴォヴィッチのバイオハザード”として歩き出してしまったように見えました。(良い意味で)

とりあえずさっさと「Ⅲ」を作ってください!!(笑)
続きの予測がつかないので、気になってしょうがないです。
コメント (8)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◇ジパング・1(アニメ版)

2005-06-01 22:03:09 | 映像徒然+γ
ジパング・1」 原作:かわぐちかいじ
現代(200X年)の海上自衛官が主人公の話。(勿論フィクションです)

イージス艦「みらい」に乗り込んだ自衛官が、米軍艦隊との合同演習に向かった途中の海上で受けた落雷のショックで、約60年前の1942年6月5日ミッドウェー海戦域にタイムスリップしてしまい、そこで一人の日本兵を助けたことから後の影響が色々大変な事になってしまう話。(←凄い勢いで、たたみかけたなぁ)

タイムスリップという時点で、ありえない「トンデモ物語」なのですが…、
原作の無理やり設定を、アニメではちゃんと現役自衛官の監修が入って、不自然なシーンが削除されたそうです。
こういう“こだわり”私は好きです。

しかしながらこのアニメ、物語の滑り出しは良かったです!
タイムスリップしてしまった乗組員達が、目の前の出来事(第二次世界大戦)に対してそれぞれの思い方があり、それぞれの接し方にドラマがあります。

これからの展開が楽しみなのですが、話の流れが中途半端に途切れたら、それまで見た内容も忘れそうなので続きを借りるタイミングが難しい!
…やっぱり、借りるタイミングが早かったなぁ~
コメント (4)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

◆スパイダーマン2

2005-05-31 02:02:34 | 映像徒然+γ
ラストシーン。彼女MJ(キルスティン・ダンスト)に見送られて街中を飛び回るアイツ(スパイダーマン:ピーター=トビー・マグワイア)のマスクの下の顔…
アイツ今までの中で、めっちゃイイ顔して飛んでいるよ!!
スパイダーマン、アンタ一番輝いているよ~!!

…いや、私の目は“X線”を出せないので、今までマスクの下の表情なんて見えたことはありません。
勝手な憶測なんですけどね。
でも、私には見えました!!←言い切った!!

ピーターの“スパイダーマンとしての苦悩”がより深く描かれた作品で、「スパイダーマン2」素直に面白かったです♪

今回のテーマはズバリ「LOVE」ですね!
1作目から続いた、スパイダーマンとヒロインの関係
放射能研究している科学者さん(今回の敵:ドクター・オクトパス)は、ステキな夫婦でした
親友ハリー(ジェームズ・フランコ)が、ピーターを思い遣る気持ち(友情&愛情?!)が、父親の幻影を打ち砕いたのに…
ラストの少し不安そうなMJの表情が、次回作の彼等の対決を暗示しているのでしょうか?
(あのラストで次回作が出なかったら、“伏線”の消化不良もいいとこですよ)

今回のツッコミ所は、
え”っ、顔出しOKなの?!です(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◇昔取った杵の柄(?)

2005-05-30 21:28:19 | 日々徒然+α
人様からの頼まれごとで布に書き上げた“あじさい”と“睡蓮”
(他にも、“露草”“凌霄花(のうぜんかずら)”も作成)






かれこれ5年以上筆を持つことが無かったけど、久しぶりに楽しかった。

しかしその間、他の雑事が一切出来ない…。
何事も器用にできればなぁ~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

◆ビバ100円レンタル

2005-05-24 22:58:54 | 映像徒然+γ
偶然レンタルセール初日に行ってしまったのが運の尽き(?)
一気に8本借りてました。


そういえば、まだ見ていなかったなぁ。
バイオハザード II
スパイダーマン 2
ヴァン・ヘルシング
マッハ !

チャン・ツイィーと、イーキン・チェンが出ているので、即借り!
天上の剣-The Legend of ZU-

漫画版気になるけど今更18巻~読むのはきつい&“ローレライ”見逃したので繋ぎに…と、思ったらコレ全巻出揃うまで9月までかかるしまったぁ~~!!
ジパング<1>

友達が(今更なのですが)猛烈にファンになり、とりあえず見てみようと思いまして…。
氣志團現象大全
氣志團万博2003


…えっと、一日一本消化?!
あれ、一日足りない。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

◇他人の空似(?)

2005-05-22 23:58:53 | Racing徒然+ε
あれっ!!フジテレビのF-1放送の時に出るドライバー紹介写真。
モントーヤが普通の顔写真になっている!!
前は今にも噛み付かんばかりの、怒り顔だったのに(笑)

いつも写真が出るたびに「クスッ!」と笑わせてくれた、
「ナマ(生)なまはげ顔・モントーヤ」だったのに…。

一体どうしたんだ?!
アレかな、子供が出来たからフジなりの「おめでとう!」なのかな…って、そんなわけないでしょう。


モントーヤで思い出したのですがトイストーリーの“ウッディ”と“バズ・ライトイヤー”(メインキャラ2人組み)が、
M.シューマッハモントーヤに見えてしかたありません。
ラルフとは仲悪かったのに、お兄ちゃんとはいいコンビなのでしょうか?(笑)…多分違います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆魁!!クロマティ高校

2005-05-21 20:59:45 | 映像徒然+γ
「魁!!クロマティ高校」が映画化!!

原作がシュールな笑いと、一癖も二癖もある濃いキャラばかりで、
大好きな漫画なのですが、まさか映画化するなんて…(笑)

主人公の“神山高志”役の須賀貴匡さん、まんま神山だったのでビックリ。

そして“フレディ”役は渡辺祐之さん…。
凄い!本物(QUEEN)の、フレディに近いよっっ

もっと驚いたのは、
メカ沢が、武田真治!!
…って、顔まったく出てないし。
ちゃんと撮影の時、武田真治中に入ってたのかなぁ~
すっごく気になる~~!!
コメント (2)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

◇FF7AC

2005-05-20 01:20:04 | 映像徒然+γ
私の中で、ファイナルファンタジーは“7”迄でしたっ!!

“ファイナル・ファンタジー8”の時は、途中何度ゲームのやる気を失くした事か…。
途中『コレは恋愛ゲームでしたっけ?』と、
ろくにやった事もないくせに、呟いてしまった甘酸っぱい思い出があります。
結局クリアすることなく、中古屋に流れました(笑)


フルCGアニメとして「FF7」が復活する!と情報が流れてから2年。
だいぶ待たされましたね~~。
そのかなり以前に、名ばかりの「劇場版・ファイナルファンタジー」が出ましたが、当時、技術は凄かったけれど、話は全く面白くなかったです。
ホント…何だったんだろうなぁ、あの映画。

“ラストに注目”と銘打って、こちらにて『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』ムービーが公開中です。

公式サイト以上に上手くダイジェストされている映像でした♪
ムービーが始まってすぐあたりの、ティファがうつむき加減でしゃべっている姿が、コニタンこと小西真奈美さんに酷似しているっっ!!
っつーーかスタッフの方、コニタンをモデルにしたんじゃないんですかっ?!


最後に、
折角の「FF7」のムービーを見ていて、とてもガッカリしてしまったシーンがありました。

パイプだらけで作られたバイクが、とても不細工に見えます。
かつてのゲームでクラウドが乗り回していた、カッコイイバイクが影も形も無いではないですかっ
あの、不細工なバイクをどうにかして下さいっ!!
…あんなバイク、私は乗りたくないです。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

◆もうひとりの、ラスト サムライ

2005-05-18 22:15:05 | 映像徒然+γ
今年は“戦艦”や“自衛隊”を舞台にした映画が多いですね…。

「終戦のローレライ」や、
これから上映される作品では「戦国自衛隊1549」そして、「亡国のイージス」

「亡国のイージス」は主演が真田広之さんで、カンヌ国際映画祭のマーケットで大絶賛だったらしいです。
「終戦のローレライ」見逃したので、これは見に行きたいです。

真田さんは「ラスト サムライ」にもご出演されていましたが、この映画で渡辺謙さんは爆発的人気を得て、ハリウッドでの活躍は周知のとおりなのですが、
同じ映画に出ていた真田さんは、あまり海外向きではないようで…(苦笑)

まぁ、私個人の好みでいえば「真田広之=犬江親兵衛(里見八犬伝)」がダントツなので

とりあえず、真田さんの映画という事でとても期待しています。
コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◇メッカ

2005-05-18 19:00:43 | 日々徒然+α
エッフェル塔から男性が降下パラシュート開かず死亡。
エッフェル塔の高さは300メートルで、塔からの降下は違法だが、自殺志願者を中心に年間数百人が飛び降りている。(ロイター)一部抜粋。

そんな気はしていたんですが…、
世界的な観光名所であると同時に、エッフェル塔は自殺のメッカだなんて。
ショック通り越して驚きです。

…年間数百人って、凄いですよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆根が不快(深い)んですよ…。

2005-05-18 01:07:16 | 日々徒然+α
<男女平等>日本は38位
主要58カ国の男女格差の度合いを指数化してランキング。
最も格差が少なく、男女平等社会に近いと判定されたのはスウェーデンで、次いでノルウェー、アイスランド、デンマーク、フィンランドの順。
他は英国8位、ドイツ9位など西欧諸国の得点が高く、米国17位、ロシア31位、中国33位。
日本は38位。
Yahooニュースの(毎日新聞)より。

日本はランキング半分以下の位置でした。
この国はやっぱり何だかんだ言っても、この手の問題はまだまだですね。
日本の奥ゆかしい“女性像の美徳”を都合が良いように、男女とも履き違えていますから。

調査基準は
(1)女性の就業率など経済への参加度
(2)産休制度の充実や、専門職に占める女性の比率など雇用機会の均等性
(3)議会や政府など政治決定機関に女性が占める比率
(4)教育機会の均等性
(5)女性の健康への配慮――の5点を重視。

(2)(3)が特に宜しくなかったそうです。

「産休制度」を使えるのは、ちゃんとした会社のごく一部。
建前は「男性にも産休適用」、だけど利用している人たちはほんの一握り。
みんな「会社が忙しいから」休みたくても休めない。

世の中は豊かになったのに、どこかが上手く行かない。
大きな犠牲には目をつぶる風潮。

意識改革に至らないのは、まだまだ考え方の根が深いんですよ…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◇どこまで行くのやら…

2005-05-17 12:58:36 | 日々徒然+α
ソニーの次世代ゲーム機「プレイステーション3」2006年春発売!!

わぁ~~♪映画「トリック」と同じ頃に出るのか~~!!

…じゃなくってさぁ~

先日マイクロソフトの「Xbox 360」が発表されたばかりだと言うのに…。(だからでしょうけど。)
どれだけハードを作れば気が済むのですか?

昨日“技術の進歩は素晴らしい”と言いましたが、近頃のこの手の業界は少々偏った進歩のように思えます。

本来は『ゲーム(玩具)⇒子供』のターゲット図式が『ゲーム⇒大人』になっている感があざとく感じますし(笑)
確かにターゲットを大人にした方が、経済的効果も全然違うのでしょうけれど。

大人も子供も楽しめるゲームが一番良いと思いますが、「ゲーム脳」云々と言う前にもう少し子供側に配慮した開発も必要じゃないのかな…と思います。

RPGなどにおける1時間以上プレイしてもセーブポイントが見つからない!など、やはり無理のあるシステムは見直されるべきです。


かくして、そうは言っている自分も
まんまと踊らされている“ダメ大人”のひとりなのですが…

ふと振り返ると。
屍の如く累々と積まれたゲーム機の数々。

ヒロシ口調で、
押入の中を整理したら、ゲームボーイ(初期型)が3機も出てきたとです…

先日、従兄弟から引越しの際に「いらないから」と貰った懐かしいソフトを、早速プレイしようとスパーファミコン機を引っ張り出すと、電源アダプターが行方不明で見つかりません!

最近ゲームをする時間が少ないので、PS2は我が家のDVDプレイヤーになり果ててしまったとです。

嗚呼、ダメ人間。 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

◆二足歩行ロボット

2005-05-16 22:04:54 | 日々徒然+α
だいぶ以前からネットニュースやブログで話題になっている
二足歩行ロボット「LAND WALKER」

その、完全搭乗マニュアル なるものがあったので、チェック(笑)

●搭乗するためには脚立が必要。
○モニターは一個しかないので、カメラの切り替えが必要。
●やはり二足歩行なので、かなり揺れるらしい。
○空気砲はショットガンとバルカン砲。
●玉数は総計12発。
○照準スコープはないので、勘のみで標的を狙う。
●砲撃音が大きいので、近所の犬に吼えられる。

面白そうですね~
欲しいとは思わないのですが、気が済むまで乗り回しては見たいなぁ~と、思います。


二足歩行ロボットには、個人的に凄く思い入れがあります。
小学校か中学校の時に科学(理科)の先生が、
「人間が歩く様に、人間型のロボットを動かそうとするのはとても難しい事だ!
なぜなら、人間は普通に歩く時に地に付いている片足だけに全体重が掛かっても、“無意識”のうちにバランスを取る事が出来るが、
ロボットは片足に重心が偏ってしまうと重すぎて全体を支える事が出来ない。
もし出来るとしても足だけが大きくなりすぎたロボットになってしまう…。」
みいたいな事を聞き、人間型二足歩行ロボットの出現はまだまだ先の話かも…と思ったのです。

それから数年後の1996年、アトム誕生の7年前の事です。
現在の「ASIMO/アシモ」の前タイプ「P2」と呼ばれる人間型自律2足歩行ロボットが、本田技研工業よりメディアに発表されました。
この時に、自分が受けた衝撃と感動は今でも覚えています。
技術の進歩は、めまぐるしい速さで進んでいるのだと痛感した出来事でした。

科学の先生が言った「片足で立つこと」は、複数のモーターの動きによって可能になりました。


3~4年前、身内がガンプラを作っていた時に自分も手伝い、その精巧な仕組みにとても驚かされました。
宝くじが当たれば、ガンプラ作るだけ作って暮らす生活もいいな~と思うくらいです(笑)
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加