田代田の酒場日記

日常の断片。思いついたその日のレシピと写真。

朝を迎えてやっと休んだ気分になる。

2017-04-24 | Weblog

4月23日(日)

 

娘来る孫のふたりは春疾風

 

爬虫類が好きという二人の孫の描く被写体はトカゲだった。下はワニらしきごつい物体を書きなぐっている。ミドリホソオトカゲを書き終わるまで4時間余手ほどきをする。娘の撮ってきたミドリホソオトカゲはなんやら茫洋としてて細部がわからないネットで検索してプリントする。

何より朝が大変だった。掃除機を掛けまくる。積んだままのシャツなどを片付ける狭い玄関口のシューズを押し込み間口を広げるベランダの水洗いをする。

おかげで少し部屋がきれいになる。

昨日叩き潰して粉々になっていたWi-Fi内臓のカードアダプターをかき集めてセメダインでつなぎ合わせる。角の一つがどうしても見当たらなく欠けたままでえいままよカメラのスロットルに入れて再度つなげてWi-Fi機能を飛ばしてみればなんとつながったではありませんか。ようよう仕事をするモードに入ったようだったありがたい。それみたことか少しは乱暴に扱うべきだ。使い終わるとそのたびにスーパーのビニール袋にくるんで冷蔵庫に保管しているというハシモトさんのあまりに大事に扱うのも故障する原因になるものだ。カメラ本体など下駄箱の中でよろしい。撮影に出かけるとき靴を履きつつ間違いなくカメラも持って出かけられる。忘れることは万が一にもない。

NIGON1 J5のWi-Fi機能に再チャレンジした昨夜は夜中の1時過ぎになってめでたく再チャレンジに成功。この10数日カメラのWi-Fi機能に振り回されていた厄介な日々が終息する。同じような悩みを抱えて悶々とした日々を送ることになっている朋友が傍らにいるとすれば助言できえよう。悩むことは解決にもつながる努力の一つで悩んだ日々だけ結果が出る。とした事実を学習する。

暑いような寒いような。娘と飛び跳ねる孫の二人が帰った後急激に寒さがぶり返す。ストーブを点ける。遅い夕食となってあまりにくたびれて横になっていたら眠っていたようで11時を過ぎて目覚めていた。

厨房メモ

モーラスを貼って結果的には一日足を休めることになり少し痛みが遠のく。使い過ぎなのだ。こうしてたまには休息も必要なことの学習もする。

少しの酢と少しの砂糖と少しの塩でもみ込む春キャベツの味は格別にシャキシャキしていておいしい。

蕪の葉っぱとを同じようにして昆布を加えてもみ込んでも蕪の甘みが加わってたぶんいい味が出そうだ。昨日はぬか床に浸けこんでしまったけれどやってみよう。

眼がカイイ。

ところで幼い男子はなぜこうもトカゲ類が好きなんだろう。下の孫と娘が静かになっていると思っていたら飼っているトカゲの餌にするのだとバッタを捕獲しにそのあたりを歩き回っていたようだ。帰ってきたら見事バッタが袋に入っていた。娘もたくましく育っていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘が来るので掃除機を掛けた... | トップ | 今日は何とも眠い、眠くて眠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL