田代田の酒場日記

日常の断片。思いついたその日のレシピと写真。

お早うございます豊川爽やか30度三谷祭りをちょっとのぞく職場から歩きまだまだ静かなものでした。

2016-10-16 | Weblog

10月15日(土)

 

襟首にヌスビトハギの忍び込み

 

1時間半枯れてきてタネばかりが主張し始めているヌスビトハギと格闘する。気を付けてはいてもやがて体はヌスビトハギの茶色く薄べったい実に蹂躙される。そのうちどうでもよくなってくる。いったん止めた草刈り機が作動せず難儀する。つぶさに構造を眺めていてたぶんこの辺りと緩くなっていた部分を指で押さえて勢いよく始動したのでした。なんとなくコツを会得する今日の収穫。15年くらい使っているへたっては来るだろうへたってきた部分をだませば済むことだ。一仕事終える昨夜はそれでも少し眠ることのできた夜勤明けでした。

夜も仕事が入っているからほかに今日は動きようがなくプールで我慢する。1200m40分快調にこなして帰ってきました。

それにしても明け方寒うございました。ズボンがスケスケの夏用ズボンだったが寒さに輪をかけてそうだ何か持ってるぞとバッグを探るとひざ掛けが出てきてこれが温かく救われる。もしかすると今日あたり暖房が入っているかもしれないが今夜からはもうシュラフ持参です。ひと様はあてにしない。身を守るのはアタシ。

干していたら筒になっているべきシュラフがジッパーが抜けてしまって一枚になっていて筒に戻す作業に難航する。薄いシュラフだけれどこれがまことに温かい。確かネット注文で2000円もしなかった。ような覚えがありまする。

シルバーも頼んで草刈りをしたのでヌスビトハギのジャングルがさっぱりした。シルバーのオジサンに、花が咲いたころ草刈りをやればこんなにはなりませんぞ、と諭される。むろんわかっているわかっているがその年度年度の町内会の方針だから意見も言えないのでありました伸びてくれば刈る。それしかありません。

昔からここはヌスビトハギが繁茂する。どうしようもないのでありますよ。花はピンクで可愛いのですけれど油断できないヌスビトハギ。外来種。

コピー専用キャノンのコピー機が調子悪い紙が送れないのだこれも何とかせねばなるまい用事ばかりが次々と飛来する。

スマホのカメラがどうにも使い勝手が悪くズーム機能がないものなのかとほぼこんなものとあきらめていたら寝ながら読んでいたスマホブックに指を広げるとあった。ああそう撮るときもそうすればいいのですか目から鱗でございました早速試みるなーーるほど。ピンチアウトというのですか。探せばスライダーもあるのだろうか。

厨房メモ

遠回りして牛乳を買いにスギ薬局へ。遠回りは3キロ。2キロ地点でスギ薬局。入ったらもう暖房が入ってた。暑い。アナタが暑いだけ、

満月を見上げて歩く。これぞ名月秋の夜空。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お早うございます豊川20度夜... | トップ | おはようございます豊川22度... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。