田代田の酒場日記

日常の断片。思いついたその日のレシピと写真。

雨あがると同時に啼きだす蝉しぐれ

2017-07-27 | Weblog

7月26日(水)

 

目覚ましと共に啼き出せ蝉時雨

 

夏の雨故苦にもならないが怪しい雲行きと思ううち降られる。それも結構な降り方でザックから出した傘は小ぶりの折り畳みで頭くらいしか保護できなかった。まよかろう。本来ならちょっと早い夕立ともいうべき雨もアスファルトも草むらもかんかんの日照りに熱がこもっていたのでますます蒸し風呂。蒸気が足元から立ち上ってくるようだった。

夜勤明け、そうだ胃カメラはテイナカさんへ行くべきとかつて定期的にお世話になっていたテイナカ内科に診療開始時間を待って電話を入れる。今日はと言ったら一杯です予約してくださいと言われる。かつては好きな時に行ってそのままやってくれたのに。むろん食事はしてません。最短で5日だった。予約を入れる。名前を言ったら生年月日を答えてくれた。コンピューターでちゃんと管理されているようだった。10年くらいは受けてない。

自覚症状はありますかと問われる。あるときもあったけどありませんとお答えする。たぶん何事もなかろうが検診で引っかかって書類が添えられていた。受けなきゃ面倒だ。寝不足のタダノ胃炎だろうと推測する。寝不足は意にも影響する。

ぐっすり寝込んでいて突如、呼び鈴がけたたましく鳴り響く。何事かと思いまする。しばらく状況が計り知れないこともままあったりして、あ、夜勤かと俄かに状況が見えてきたりして。もう慣れては来ていても胃は反逆しているのですよ。これって普通じゃないよねって。胃もねじれます。

たまさか見つかって癌だったらがん保険一つだけ掛けておりまする。三つ掛けていてどうやらアタシって癌には無関係と二つ解約してしまったのは60歳の時だった。あとはなるようになりなさい。75歳まで来ているのだ。

酒はおいしくいただいておりまする。食事もそれなりにけたたましい。毎日一先ずキュウリ2本丸かじり。すこぶる健康体。お酒はンまいなあ ねえ昶さん。お盆が近いどうしてる?

〆張りと新潟茶豆・枝豆で一杯やっております。朝から始まって夜まで13700歩もこなしてしまった。暑いけれど歩いてます買い物があるときはあらかじめリュックをしよって。

30分バタフライ。

来年の二人展歩きながら考える。どのような構成にしようか。ヒトはヒト、アタシはアタシ。

厨房メモ

あ、引き出しの画像がなくなっていた。明日補充します。

ベランダのガラス戸を開けているだけで蒸し暑い中いつの間にか眠っていた。よほど眠いのです。目覚めたのはお昼前。

エヌムラさんへ、もう一度フィルムスキャナー、貸してくだされ。こつこつ保存した画像2TB の外付けに入れておいたのにフォーマットして消えてしまった。慎重で構えていてもこんな事件災いが予期せぬ状態でやってくる。

昨日の俳句の修正、いつも詠んだまま。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むんむんむしむし蒸し暑い。... | トップ | 蝉の声うるさいけれどいいものだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL