gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

KOHJINSHA ノートPCバッテリーKOHJINSHA SC3KB06GH SC3KP06A シリーズ

2016-10-11 10:36:43 | PCバッテリー

電池パックkohjinsha LBATSC01。4400mah ,7.4V ,型番はkohjinsha LBATSC01 NBATSC01です。 新しいKOHJINSHA SC3KB06GH SC3KP06A Seriesバッテリーの購入のみを希望しています。

  • kohjinsha ノートPCバッテリーKOHJINSHA SC3KB06GH SC3KP06A シリーズ詳細情報:
  • 【電圧】: 7.4V
  • 【容量】: 4400mah
  • 【のブランド】:KOHJINSHA パソコンバッテリー
  • 【在庫】: 在庫あり
  • 【充電池種類】: リチウムイオン (Li-ion) ラップトップ充電池
  • 【保障】: 一年
  • 100%の新品、PSE認証、安心の一年保障!

対応機種
ML ML6 ML6BL16A ML6CL16A ML6GL16A ML6KL12A ML6KL12F ML6KL16A ML6PL16A ML6RL16A ML6WL16A

SC SC3 SC3KB06GH SC3KP06A SC3KP06F SC3KP06GA SC3KP06GS SC3KP06XX SC3KP08HTW SC3KX06A SC3KX06AS
SC3KX06F SC3KX06FS SC3KX06GA SC3KX06GS SC3WB06GH SC3WP06A7 SC3WP06XX SC3WX06AS SC3WX06FS SC3WX06GS

バッテリーについての一般的な知識
ノートPCの電池を長持ちさせる方法について。
(1)アスース電池をPCから外し、冷暗所に保存する。つまり、ACアダプターのみで使用する。但し、PCからkohjinsha LBATSC01 NBATSC01電池を外すときは約50%の容量状態にしてからにする。また、必ず半年に1回の割合でPCに接続し、充電する。
(2)PCを使用しないときはPCからACアダプターを外しておく。例えば、職場から帰るときは外す、自宅から出勤する時は外す。
(3)1ヶ月に1回はACアダプターを外して電池だけでPCを使用する。
どちらかというと、(1)が良いようです。なぜなら、(2)、(3)は充電時に電池、PC本体が温度上昇して、PCの動作が遅くなるからです。 ここで、バッテリーについての最新知識をお伝えしましょう。
■充電量を低く保つ。
■kohjinsha LBATSC01 NBATSC01バッテリーパックやパソコンを、高温の環境下に放置しない。
■パソコンを長時間使用しないときは、ACアダプターをはずす。
1か月以上バッテリーパックを使わないときは、充電容量50%前後の状態で本体からkohjinsha LBATSC01 NBATSC01バッテリーパックをはずし、湿度の低い冷暗所に保管する。
■端子のショートを避けるため、ビニール袋などに入れ、段ボールなどの電気を通さない箱に保管する。
■複数保管時は、バッテリーパックが重ならないようにする。
■落下による衝撃などを避け、安定した場所に保管する。
■過放電を避けるため、半年に1回程度、50%程度に充電する。
■kohjinsha LBATSC01 NBATSC01バッテリーは、充電量を低く設定する(100%まで満充電しない)ことにより、寿命を長く保つことができます。
■指定する充電方法以外でバッテリーを充電しないでください。
■火の中に入れない。ショートさせたり、分解しない。
■電子レンジやオーブンで加熱しない。
■コインやヘヤーピンなどの金属類と一緒に携帯、保管するとショートすることがあります。
■火のそばや炎天下などで充電したり、放置しない。
■落とすなどして強いショックを与えたり、重いものを載せたり、圧力をかけないでください。故障の原因になります。
■バッテリーに衝撃を与えない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ASUS C11P1324 Mobile phone ... | トップ | 富士通 ノートPCバッテリーFu... »

コメントを投稿

PCバッテリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。