新品MOTOROLA 82-150612-01互換用 大容量 バッテリー【82-150612-01】3300mAh 3.7V motorola ノートパソコン電池

2016-10-19 11:42:53 | SAGER ♤ 人気ランキ

   MOTOROLA 82-150612-01 バッテリー, 3300mAh 大容量 MOTOROLA 82-150612-01互換リチャージャブルバッテリー。MOTOROLA 82-150612-01 電池1年間保証、対応迅速!

MOTOROLA 82-150612-01

  • 商品種類:
  • MOTOROLA PCバッテリー
  • 【容量】:
  • 3300mAh
  • 【電圧】:
  • 3.7V
  • 可用:
  • 【在庫有り】
  • 商品番号:
  • MO30157_Ta
  • 充電池種類:
  • リチウムイオン (Li-ion)
  • カラー:

互換性のある部品番号:

82-150612-01

対応機種:

(Not Compatible Part Number 82-150612-01 or 2400mah,Because the installed capacity of a problem) 
Motorola Symbol MC2100 MC2080 MC2180

あなたにオススメの商品

 

バッテリーについての一般的な知識

ノートPCの電池を長持ちさせる方法について。

    

1) MOTOROLA PC電池をPCから外し、冷暗所に保存する。つまり、ACアダプターのみで使用する。但し、PCからMOTOROLA 82-150612-01電池を外すときは約50%の容量状態にしてからにする。また、必ず半年に1回の割合でPCに接続し、充電する。
2)PCを使用しないときはPCからACアダプターを外しておく。例えば、職場から帰るときは外す、自宅から出勤する時は外す。 3)1ヶ月に1回はACアダプターを外して電池だけでPCを使用する。
4)どちらかというと、(1)が良いようです。なぜなら、(2)、(3)は充電時に電池、PC本体が温度上昇して、PCの動作が遅くなるからです。

ここで、バッテリーについての最新知識をお伝えしましょう。

1、充電量を低く保つ。
2、MOTOROLA 82-150612-01バッテリーパックやパソコンを、高温の環境下に放置しない。
3,パソコンを長時間使用しないときは、ACアダプターをはずす。1か月以上バッテリーパックを使わないときは、充電容量50%前後の状態で本体からMOTOROLA 82-150612-01バッテリーパックをはずし、湿度の低い冷暗所に保管する。
4、端子のショートを避けるため、ビニール袋などに入れ、段ボールなどの電気を通さない箱に保管する。
5、複数保管時は、バッテリーパックが重ならないようにする。
6、落下による衝撃などを避け、安定した場所に保管する。
7、過放電を避けるため、半年に1回程度、50%程度に充電する。
8、MOTOROLA 82-150612-01バッテリーは、充電量を低く設定する(100%まで満充電しない)ことにより、寿命を長く保つことができます。
9、指定する充電方法以外でバッテリーを充電しないでください。
10、火の中に入れない。ショートさせたり、分解しない。
11、電子レンジやオーブンで加熱しない。
12、コインやヘヤーピンなどの金属類と一緒に携帯、保管するとショートすることがあります。
13、火のそばや炎天下などで充電したり、放置しない。
14、落とすなどして強いショックを与えたり、重いものを載せたり、圧力をかけないでください。故障の原因になります。
15、バッテリーに衝撃を与えない。
16、バッテリー駆動時間が短くなった場合には、純正の新しいMOTOROLA 82-150612-01バッテリーと交換してください。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新品LENOVO L09C6D22互換用 ... | トップ | 新品MEDION 9223BP互換用 大... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。