フィッシャーマン大のぼやき

釣れないなー、ぼやきながらも、あの手、この手、いろいろやってみよう、そのうち釣れるさ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何だこりゃ?

2009-05-21 14:33:49 | Weblog
何だこりゃ?
これはパイナップルではありません
これがホヤだと一発で当てられる人は中四国九州の人では少ないと思いますね。
オラが東北の仙台に(東北のせんだいと必ず着けるのは、鹿児島にも6年住んでいてそこにも川内市と言う市があってやはりせんだいと読むので東北のと着けるのが癖になりました)4年ほど住んでいましたが、そこで覚えたのがこのホヤ、
お酒のおつまみに絶品なのです。オラは焼酎党だけど、これを食うときは日本酒も又いいですぞ~!
食べ方は簡単、酢牡蠣をイメージしてもらって牡蠣のかわりにこのホヤが入った料理とイメージしてもらえば解りやすいかな。少し甘めの三杯酢に唐辛子をしっかりとまぶして食うのがお勧め!
調理の方法も割りと簡単、本体を真っ二つに切り落とし食べたい大きさに切って三杯酢に浸ければ出来上がり、ホヤの中にはかなりの水分が入っているので、二つに切るときたまに胴体の中にある水分がピュ-っと飛んできて顔にかけられることを注意すればOKなのだ。
しかしこのホヤ広島ではめったにお目にかかれない、広島の魚屋ではあまり見たことがない。
ところが昨日、塩竈市に住むSさんから、大さん好物のホヤ送ったからね~とメールが入った。Sさんは仙台時代の釣り仲間で、よく一緒に釣りに行った人、何事も勉強熱心で、船でのカレイ釣りなどではよく船の竿頭になってインターネットに載ってるし、黒メバルや、沖メバル釣では瀬戸内海のメバル釣りと釣り方が似ているので今でも時々情報交換をしているが、その情報交換の中で塩竈神社の梅の花や、桜の花の話のついでに、そういえばそちらではホヤもよく食ったものです等と書き込みしたものだから、、、余計なことを書いて気を使わせてしまったのだ。
でも有難うね!昨日と今日は連日病み付きのおつまみホヤ酢を沢山堪能=ラッキー
このホヤ結構アクの強い食べ物で、好きな人ははまるけど、東北でも嫌いな人も多い、仙台では笹かま、牛タン、レーメンが有名だが、このホヤとナマコの海鼠腸をまぶしたバクライと言う酒の肴も最高です
今日もお酒が旨い!
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

船底掃除

2009-05-15 18:16:25 | Weblog
最近仲間の船の船底塗料落としがどういう訳か流行っている。船底塗料は、船底にフジツボや、小さなカキなどが着かないように一年に1~2回塗装する。しかし今は船は陸上係留しているので、船底塗料は無くても良いものらしい。無くても良いものどころか、剥ぎ取ったほうが良いのだそうだ。その理由①外見の見た目が悪い。②船の走行に塗装が抵抗となるのでスピードが落ちる。③結果的に燃費が悪くなる。が主な理由らしい。それで最近船底塗装を剥ぎ取るのが流行っているのだ。
仲間の船が船底塗料を剥ぎ取ってスピードが時速で約2ノット(3、7km)早くなったと聞いたオラは早速自分の船の船底塗料を剥ぎ取ることにした。プロの業者に見積もりをしてもらったら8万円とのこと。8万円かー、、、貧乏人にとっては、、、、、。
2ヶ月ほど前に自分でこの作業をした人がいる。オラとは月とすっぽんくらい違うお金持ちなのだけど、この人は奥さんと二人で1週間掛かりで、船底をピカピカにしたのだ。その人になんで業者に頼まなかったのか聞いたら、業者任せにすると結構船底にキズをつけられるし、自分の船には愛着もあるので自分でやったとのこと。 オラにも出来るだろうかと聞いたら時間と手間隙掛けてやれば出来るし、やり方が解らなければ教えてくれるとのこと。早速始めたのである。
残念ながらオラの奥さんは、船のことはノータッチなので、どうせ頼んでもやるはずはない、そこで一念発起一人で始めたのだ。
写真は作業を始めて4日が終了した時点ほぼ塗料を取り終えたが、まだ船体の真下と船台に乗っかっている部分は残っている。
作業を始めてから毎日手の爪の中は真っ黒、一日目に家に帰ったオラの顔を見てあんた何してきたん?と聞かれた、無理もないオラは帰りに手は洗ったが顔は洗って帰らなかった、帰って鏡を見ると、ナルホド顔は真っ黒鼻の穴も真っ黒、服も真っ黒。一日目の作業を見てた仲間は、これはきっとケツをわるに違いないと思ったそうだ。
しかし8万円節約のため、頑張った。この作業で辛いのは顔が真っ黒になることではない、ほとんどの作業が中腰でやらなければならないので、腰痛との闘いなのだ、しかし貧乏と道ずれで頑張ったのだ、7日目の最後の作業は船底に仰向けに転がってのふき取り作業、しんどかったけど作業を終えた。塗料落としに使用したラッカーシンナーはほとんど18L使った。
スパンカーの修理もしたので、昨日早速試験航海、本当にスピードが上がるのか不安だったけどほぼ予想どうり2ノット近くスピードアップできたのだ。
中古で購入した船だけど、こうして色々いじっていけば愛着もわいてくる。
まだまだよちよち歩きの船長だけど、ボツボツやって行くか~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

卒業Ⅱ

2009-04-22 09:36:47 | Weblog
先日、京都で某製薬会社の昭和47年度入社の社員のOB会がありました。
47年度に入社した営業系の社員は全部で40名でしたが、今回集まったのは11人です。47年度入社した人の3割近くは学生時代浪人を経験した人がいたので、3割くらいの人は既に定年退職していますが、定年まであと一年近く残っている人もいます。誰彼と無く同期のOB会をやろうと言う話になったようで、今回京都の会社の保養所に集合したのです。会社を既に卒業した人、まだ現役の人と入り混じってますが全員同期の桜です。今と違ってこの頃は2月には既に入社して、3月半ばまで一ヶ月同じ釜の飯を食っての研修後全国に散っていきました。皆最後まで勤め上げた、または勤め上げるであろう人ばかりなのです。オラの場合は、、、そうです3年前に中途退学(退社か)しているので卒業はしていないのですが、皆が声を掛けてくれました。今回参加できなかった人を入れて全部で18名でOB会を作りました。4月始の土曜日に集まって会社の保養所で飲み会です、社内では色んな役職の人間がいますが、同期なので、役職関係ナシに名前は呼び捨てで、あの頃お前はあーだったこーだっただので、大いに盛り上がりました。保養所は会社の福利厚生施設なので、一泊2食付で2000円で利用でき、一流ホテル並みの食事が出てきます。お酒は持ち込みでも何でもアリですが、全て原価で出してくれるので安上がりですが、帰りに精算したら一人7000円の支払いでした、原価で一人5000円飲むのは、、、、ドンだけ飲んだか想像しただけで空恐ろしいくらい飲み、喋り騒いできました。あっと言う間の数時間でしたが、37年前にタイムスリップしたみたいで、楽しい時間を過ごしました。
オラだけ卒業していないので、少し気が引けていたのですが、今回の参加で卒業出来たような気分になれました。しかもOB会の副会長を命じられたのです。みんな気を使ってくれて有難う!
翌日はやれる者だけ集まってゴルフを楽しみました。オラも現役時代は多い年は年間60回くらいゴルフをやったけど、今は海ばかりで山に出かけることは全く無いのでスコアは53.43でした。昔スクラッチでニギッてやっていたこの会の会長が41.35でまわりました。チョコレートをちょっぴり取られましたがご愛嬌ですね。
会の名前は入社年度にちなんでそのまま47会です、毎年4月7日に集まろうということになりました。
良い意味でオラの楽しい卒業式になりました。
ヨチヨチ歩きの船頭も頑張るか~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

卒業Ⅱ

2009-04-22 09:35:14 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業

2009-03-30 21:39:08 | Weblog
先週うちの下の娘がそのまんまなんとかと言う知事のいる県の大学の医学部を卒業しました、写真はそのときの卒業証書を受け取る娘の写真です、前からは撮りませんでした(笑
娘は僕に似て美人です、スタイルも抜群です!
なんと6年間の学生生活の中で、18回海外旅行に行ってます、最後の18回目の旅行は卒業旅行をニューヨークに行ってきました、入管審査で色々聞かれたらしい、Q貴方の職業は?A学生です、Q何で学生がインド、カンボジア、ベトナム、モンゴル、タイ、ラオス、さらにはスペイン、イタリア、フランス、イギリス、スイス、ポルトガル、オーストラリア、アメリカハワイ、等にこの6年間に行く用事があったの?A最初の7カ国は医療行為の研修や見学で行きました、そのほかの国は観光です。Q費用は誰が負担したのか?A研修の場合は国が、それ以外の場合はアルバイトで貯めたお金と親からの仕送りです。Q貴方の親の職業は?Aフィッシャーマンです、、、、Qふ~ん
何かおかしな薬でも持ち込もうとするへんな外人と思われたらしい

まーでもこの大学で医学部を6年で卒業できる人間は60%未満らいいから、そこそこ頑張ったのかのかも。

卒業後の研修を廿日市市にある某総合病院でさせようかと思ったけど、そこには研修医(特に若い娘)をいじめる臨床工学師がいると聞いてやめさせました(爆
聞いてる9ちゃん(爆
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

メバル

2009-02-20 08:22:11 | Weblog
今の時期は魚釣りも釣れる魚種が少なくて1~3月は太刀魚釣がメインだけど、いつもいつも太刀魚では面白くないので、先日はメバルに挑戦してきました。広島湾内のデカメバルポイントと、安芸灘、伊予灘のデカメバルポイントでの釣行です。
先日の潮は小潮、下げ潮が47cm、上げ潮が34cmしか動かない一ヶ月のうちで最も潮の動きの少ない厄介な潮でしたが、何とかメバルの顔を見ることが出来ました。まだイカナゴ等が大量発生していないこの時期のメバルはあまり食欲が無いのか活発には食ってきません、だから仕掛けには気を使います。エサ釣り、サビキ釣り色々試しましたが、どうもエサ釣りの方が釣果が上がる傾向感じです。モエビ、活きたモロコ、冷凍シロウオ色々試しましたが、どうやらモエビが良さそうな感じでした。
あっちこっちウロウロして4人で一人平均20匹程度サイズは18cm~31cm、25cm以上のメバルも一人平均7匹くらいは釣れました。絶好調とはいきませんでしたが、まだメバルの食いの良くない時期であの潮の状態の中ではマズマズだったかも、今シーズンのメバルはある程度期待できそう!
写真は当日釣った中でのビッグ2です、尺メバルが2匹、刺身が旨い!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2009-01-01 09:58:31 | Weblog
みなさん、明けましておめでとうございます。
今年はプロとしてのスタートになりました。
まだまだヘボ船長ですが、ヘボはヘボなりに
潮を読み、風を読み、魚探を読み、GPSを読み、情報を読み
釣果を挙げるべく頑張ります。
今年も宜しくお願い致します。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2009-01-01 08:50:18 | Weblog
皆さん明けましておめでとうございます。
今年はプロとしてのスタートななりました。
まだまだ稚拙な船長ですが、ヘボはヘボなりに
潮を読み、風を読み、魚探を読み、情報を集め
釣果を上げれるよう頑張ります!
今年も宜しくお願い致します。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

危険海域

2008-12-05 10:50:49 | Weblog
広島湾の宮島の東、絵の島の南に大奈佐美島と言う島があります、昔は人が住んでいて、バンガローなどが今でも残っているけど、現在は無人島です。
この島の北側には沢山の筏があって、半夜釣のサバが今沢山釣れています。筏に船を係留して釣をします。

一昨日一人でふらりと近場のメバルのポイントのチェックに出かけました。この大奈佐美島の北側にもメバルのポイントがありますが、そのポイントの近くでなにやら漁船が沢山集まって筏をいっぱい引っ張っている、この海域では今の時期筏を運ぶ風景はよく見られる光景なのだが、なにかいつもの運び方ではない。
10隻ちかくの船が集まって押し合いへし合いしているのだ。

後で分かったのだが、この筏の列に中国のコークス運搬船が突っ込んで筏をズタズタにして16台の筏が行方不明になったらしい、それの回収作業をやっていたのだ、その光景が写真である、オラも野次馬根性が強いから、すぐ傍まで近寄って、眺めてきて、ついでに写真まで撮ってきたのだ。暇じゃの~と言わんでくれ!
しかしこの海域は今サバが沢山釣れるので、夕方から夜遅くに掛けて、沢山の船がこの筏の周りで釣をしている、もしその中に突っ込んだらと思うと背筋が寒くなる。

もちろん船が係留していればレーダーで捕捉できるので、ぶつかることはないのだろうけど、筏はレーダーでは捕捉が困難なのだ。同じ筏でも既にカキを引き上げて空の状態の筏は海上から数十Cm浮いているので、ある程度捕捉できるが、カキがまだぶら下がっている状態の筏はほとんど水面スレスレなので、レーダーでは見つけにくいのだ。

メバルは今割りと不調で、15cm~20cmのメバルを10匹程度釣り、アオリイカを一杯ついでに釣って、晩ご飯には充分なので、暗くなる前に早めに切り上げた。帰りに知り合いの漁師さんが夕方サバ釣りの準備をしていたので挨拶をして帰ったけど、この海域を危険海域にしてほしくないな~。
コメント (1)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ

2008-11-05 13:26:10 | Weblog
今年の春に遊漁船のプロ登録を済ませ、ホソボソと遊漁船の船長としてやっておりますが、まだつり雑誌等に宣伝を入れるわけでもなく、私の船につりに来て頂けるのは、口コミで私のことを知った一部の方だけです。釣には週に三回くらいは出かけますが、お客さんを乗せて行くのは週に一度くらいのものです。あとは仲間と一緒にポイントの調査に出かけるか、知り合いの船長に頼んで一緒に出かけるかです。
いずれは釣雑誌等へも広告を入れようかと考えていますが、それよりもホームページを立ち上げればタダで宣伝が可能ですので、ホームページの立ち上げを考え、9月からデオデオのホームページ立ち上げコースに日曜日を3日つぶして通いました、ホームページビルダー12も購入しました。 
 しかしP.C.初心者にとってはそれだけの学習ではとても自力で作成するのは無理と思いました。実はこのブログも以前通っていたパソコン教室でわずか数分で作ってもらいましたので、作り方もサッパリなのです。
そこでプロの業者に作成を依頼したところ「20万円です」とのこと。20万円か~それじゃー20000円ちょっとの授業料を払い、9000円のホームページビルダーを購入した甲斐がないと女房からも、頑張らにゃ~と怒られました。

仕方なくもう一度デオデオに一週間通い、毎日分からない事をまとめては30分程度教えてもらい、又翌日分からない事をまとめて資料をUSBにまとめて持参し20~30分程度時間を割いてもらって教えてもらう。これを繰り返し指導してもらい、やっと何とか立ち上げることが出来ました。
デオデオの方は厄介なオッサンが面倒なことを聞きに来ると思われたでしょうが、あまり嫌な顔もせず、個人指導してもらいましたが授業料も取らないで対応して頂き、有難うございました。
しかもデオデオエンジョイネットなる物を利用すればデオデオにも少しはメリットがあったのに、敢えて私がBIGLOBEの会員になっているのであれば、BIGLOBEを使ってのホームページの方が容量も多く使えしかも無料で出来ることまで教えてもらいました。デオデオの方が私のブログを見られることはないでしょうが、デオデオさんには感謝しております!

苦心惨憺して作ったホームページのURLは下記のとうりです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fishingdai/

釣の腕と同様にまだまだ幼稚なホームページですが、ヒマな時に覗いて見て下さい。
写真は遊漁船登録した私の船です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加