冬仕度

2016年11月7日
僕の寄り道――冬仕度

今年の風邪はしつこくてなかなか抜けないなどと言って見たけれど、同年輩の近況を聞くと、どうやら歳をとっての風邪はひきやすく治りにくいものになるらしい。

「今年の気象は暑かったり寒かったり不安定でやっぱり地球がどうかしちゃってるんじないですかね!」
と年配のかかりつけ医が言い、
「最近の野菜は滋味というものがなくて何を食べても甘いばかりで味もそっけもない」
と夫婦で囲む食卓でぼやく。

「子どもの頃大嫌いだった納豆だけれど、最近の納豆はあの頃の味わいが感じられない」
と文句を言い、昔ながらの製法でつくられた高い納豆を買ってみてもやはり大した違いが感じられなくてがっかりする。

昔の記憶を引き合いに出してもっともらしい文句を言い、そのうちのいくつかは正しい指摘だったりするのだけれど、感じ方の変化はあらかた加齢によってもたらされているものらしい。

おそらく若い頃のように鮮やかな感じ方ばかりをしていたら身がもたないのでそうなっているのだけれど、心の諦めが体に追いつかずに不満を漏らしてしまうのだろう。

自分の身体の変化に心を配りながら気を整え、不平不満を外へ垂れ流して文句ばかり言わず、穏やかで機嫌の良い年寄りになりたいねと話している。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 深夜のアイン... 浪曲とオオカ... »
 
コメント
 
 
 
 (464)
2016-11-07 18:25:10
我が家では、齡を重ねてようやく 、食材に対して愚痴を言うことに意見が合ってきたようです。共通の話題が昔の記憶なのでいいかげんでもあまり喧嘩にもなりませんね。
 
 
 
Re:齢 (den6blog)
2016-11-08 03:54:07
そういう長い目で見た付き合いで熟成される関係が夫婦の良さですね。
わが家では相手の好みにこちらが合わせてやっているつもりでいますが、向こうもそう思っているかもしれません。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。