生きていた貝と鶏

2016年10月17日
僕の寄り道――生きていた貝と鶏

もう閉店されてしまったけれど近所に魚屋があり、赤貝の刺身が美味しくてよく買ったが、いつも経木に「生きていた赤貝」と書き添えられているのが妙に可笑しくて笑ったものだった。

地域商店街情報を読んでいたら新鮮さを売り物にした鶏肉店の記事があり、名物のチキンボールは一日一万個を売り上げるという。当日の朝五時まで生きていた鶏肉を商うのが自慢だそうで、それを「朝引き鶏」と言うらしい。赤貝も「朝引き赤貝」だったのだろう。

★朝引き鶏を商う店は十条銀座商店街の「鳥大」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 昔からある店 混んでる、空... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。