伝次朗の Befor & After独り言

人生・ビジネスの方向性に迷走しないための元気と勇気と笑顔を与えるブログ

もしもし

2017-04-20 | ビジネスプロフィールセッション
仕事の方向性を見失い迷走しそうなときは
伝次朗に会いに行け。

そう知人に言われ電話してきた
幼稚園経営管理者Y君。

その他にもこんな方々相談がある。

・教職員の免許を北九州市で申請するか
 福岡市で申請するか迷う教師を目指すT子さん

・ウソをついてまで自分のミスを隠す部下を
 どう導くべきかわからなくなった食材宅配会社
 上司のWさん

・コーチの勉強をしてやり甲斐のある仕事を見つけるも
 顧客が思うように獲得できず、どうすればいいのか
 相談にくるEさん。

・カウンセリングをしているが、月に10万円しか
 稼げない状況をなんとかしたいAさん。

・後継者が育たず、現役を続ける体力も気力も
 衰える自分の不甲斐なさを愚痴るS社長さん。

・自分が何者か一言で語れるようにないたい。
 自分ひとりでは思考整理がつかない。
 力を貸してほしいと相談にきた
 不動産コンサルタントのYさん。


なぜ、私はこうした悩みをもつ方々の相談を
電話1本で解決できるのか?

その秘訣を伝えよう。

自分軸=コンセプトがしっかり固まっているから。

私の場合は、いかなる相談でも、
これだけは必ず相手に持って帰ってもらう
「商品」がある。

それは、
「元気!」です。

「元気」あたりまえかもしれないが
元気を他者に与えるのは、
実は容易なことでない。

問題の原因を明確にしても、本人に責任があると
感じれば落ち込む人もいる。

とはいって、
表面的な言葉で、励ましの言葉を語っても
ウソっぽい。

実に「元気」を与えるのは簡単なことではない。

私は「声」のトーンを意識している。

そのためには自分を「快」状態に
スポーツメンタル心理学で「フロー」にする
ことを意図的にしている。

私と電話した人はわかるだろうが
いい声をしている。

その声に、リズムと明るさと描写ができるよう
相手の声を聞き、車のアクセルを上げたり下げたり
瞬時に調整しながら対話を行う。

この声が好きだというファンもいるくらいです。
少し、自慢話になりすぎましたね。(失礼)

今日も「元気と勇気と笑顔」を!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信用を勝ち取る最良の方法 | トップ | 思考整理練習法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。