続 ターボの薩摩ぶらり日記

写真と俳句のコラボレーション 

藤袴

2016年10月16日 | 日記

ベランダの藤袴が小さな花を点けていたが、勢いがなかった。
風邪が治りきらず、カメラを向ける先は、ベランダの内でお茶を濁している。
画像は今朝、谷山中央で撮影。

    すがれゆく色を色とし藤袴         汀子

「色を色とし」はわからないでもないが、言葉を置き換えようと試みても、できなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金柑と咳 | トップ | しゃぼん玉の脚光 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フジバカマ (諏訪ッチ)
2016-10-18 08:23:50
アサギマダラの好きな花ですが、
長野県では絶滅危惧種になっています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL