続 ターボの薩摩ぶらり日記

写真と俳句のコラボレーション 

寺普請

2016年11月08日 | 日記


屋上を葺いているのは寺普請。墓場からマンション式の納骨堂に変えるのだそうだ。
谷山中央のベランダからの展望は、廃屋の跡地は老人ホームや介護施設の建設される
ケースも多い。住民の高齢化が否応なく進んでいる。
画像は7日、谷山中央で撮影。

    若楓寺の普請の大足場         まき子

谷山中央の納骨堂は、かなり規模が大きいらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富有柿 | トップ | 川に錦鯉 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
介護施設 (諏訪ッチ)
2016-11-08 22:28:01
諏訪でも習志野でも、介護施設が続々です。
私たち団塊の世代の需要を見込んでの先行投資ですね。
諏訪ッチさんへ (ターボ)
2016-11-09 06:15:26
同じですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL