続 ターボの薩摩ぶらり日記

写真と俳句のコラボレーション 

杜鵑草

2016年10月31日 | 日記


民家の石垣に杜鵑が咲いていた。
画像は29日、谷山中央で撮影。

    活ける間も花のこぼるる杜鵑草          佐多子

ホトトギスは植物(杜鵑草など)、動物(不如帰など)ともに、はかないいのちをテーマにした俳句が多い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山頂澄む | トップ | 酔芙蓉 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホトトギス (諏訪ッチ)
2016-10-31 09:20:37
カッコウは朝の森で元気よく、
ホトトギスは夕方の森に響く声が良いですね。
Unknown (ターボ)
2016-11-01 06:45:37
不如帰の方を撮りたいです。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL