続 ターボの薩摩ぶらり日記
写真と俳句のコラボレーション






空き地の緑蕚梅を見に行くと、花から若葉の季節に移っていた。
画像は19日、谷山中央で撮影。

    燦々と日裏日表風若葉          コウ子





コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 岩躑躅 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 諸葛菜 »
 
コメント
 
 
 
若葉 (諏訪ッチ)
2017-03-21 08:03:58
若葉が芽吹くころになると、諏訪に夏鳥たちがやって来ます。まだ3週間は先になるでしょうね。
 
 
 
諏訪ッチさんへ (ターボ)
2017-03-21 08:39:19
薩摩にいるとまちがえますが、若葉は夏の季語ですよね。
 
 
 
もう、若葉! (トントン)
2017-03-22 00:43:42
こちらはまだまだ若葉の頃とはなっていません・・さすがに早い。
東京は今日雨の中での開花宣言。
気象庁の方の傘が素敵な女性ものの傘で、桜より気になってしまった。
 
 
 
トントンさんへ (ターボ)
2017-03-22 06:18:54
こちらのソメイヨシノはまだ蕾が固いです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。