続 ターボの薩摩ぶらり日記

写真と俳句のコラボレーション 

狐のカミソリに

2016年09月18日 | 日記

秋晴。揚羽を求めて,永田川沿いの道を遡った。
クロアゲハらしい蝶が花粉にまみれながら、むさぼるように狐のカミソリを吸蜜していた。
秋の蝶に多くみられるように翅がかなり傷んでいたが、プライドがたかいのか逆八の字型
に強く張っていた。
画像は17日撮影。

    風の百合雌蕊受粉のよろこびを          麦南

蝶が受粉を媒介する花を蝶媒花というそうだが、その代表格が百合と、狐のカミソリを含む
曼珠沙華。鳥媒花にくらべるときわめて少ないそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番猫 | トップ | アゲハ・ファッションショー »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キツネのカミソリ (諏訪ッチ)
2016-09-19 09:40:57
キツネノカミソリのオレンジ色と、
クロアゲハの黒色が似合いそうですね。
蝶媒花ですか、初めて聞きましょた。
諏訪ッチさんへ (ターボ)
2016-09-20 08:09:56
鳥媒花は多いそうですね。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL