出戻りな飛行機人生?4

彦根は快晴ブルー日和

タカガールゲットはしたものの

2017-06-27 00:00:00 | 飛行機
引き続きHNDから
2タミに移動し、知人と合流。久しぶりにお会いしたぜ。

まずは、北海道の翼ロゴが入ったADOのB6がデパーチャー。続いてB3も来たが露出を間違えた・・・快晴は難しい。

そしてSW号がロングプッシュバック。BB8サイドを再度ゲット。

するとKEIジェットがCランからデパーチャー。

追いかけるようにSW号も北へ。

ADO張りのクライムを見せる。パワフルだ。

そしてタカガールがCTSからアライバル・・・が、ひどい陽炎だ。リベンジせねば。次は福岡行きなので再び1タミに行くか?

いや、CAのスタアラ機がインタミにアライバル。時間的に両方をゲットできない・・・どっちにするか・・・タカガールはしばらく飛びまわるが、スタアラ機は次いつ会えるかわからない。ということでインタミへGO

インタミデッキに着くと騒がしい。なんだなんだと急ぐと

キティ号がプッシュバックしていた。

スタボもゲットできたぜ。いやあギリギリセーフだったぜ。


JALのB8はダッシュ8。HNDにもダッシュ9入れてくれないかなあ。未撮影が増えていく。

そこへ巨人がアライバル。

お金持ってるんだろうなあ・・・

CAのスタアラは114番。その手前にいた上海は、スタアラプッシュバック前にデパーチャー。
ラッキー、これでAPUブラストを回避できた。

そしてスタアラ機がプッシュバック

はじっこなのでロングプッシュバック

そしてタキシング開始

両側ゲットだぜ(両側ゲットに意味があるかは・・・)

それにしても暑い。暑すぎる。FL24で確認すると、スペマやめぼしい獲物は無いようだ。
なのでここで撤収だ。
コメント

我慢できず羽田、獲物は逃げたぜ。

2017-06-26 00:00:00 | 飛行機
さて引き続き、2か月ぶりの空港、HNDネタを。今回の羽田ではSKYのタカガール、EVAのニューキティ号の捕獲が目標だったのだが、タカガールは現着の15分前にCTSに向け上がってしまった。なのでその戻り捕獲とEVAの2機を待つ

JALのB738で絶滅危惧種のJEXロゴ機。あと2機か3機か。

続いて降りてきたのは、おっと海保のガルフだ。

再びB8インター2機が並んで見えた。

そこへA321がアライバル

おっと南ピア行きかな。現在321CEOは4機。次からはNEOになるんだっけな。

お次は梅干し丸。ドメ転しても鶴丸になっても梅干しマークは健在。

次もB6の2020号。

続いてB3の2020が追いかけるように降りてきた。

その向こうを、絶滅危惧種指定のB4を運用するTGがデパーチャー。

そこへSFJが降りてきた。SL付き21MC。

SFJは垂直尾翼が左右で色違いが特徴。

垂直尾翼の黒つながりで、B773のスタアラ。先ほどタグされていった奴がデパーチャー。

そして、後を追うようにEVAがデパーチャー。ようやくニューバージョンに会えた。一層派手さが増している。次はスタボサイドもゲットさせてください。

そして行こう九州号がアライバル。これだけ大きなラッピングだと目立つぜ。

いい感じの場所にブロックイン。

でもって、2機目のEVAがアライバル。2機とも捕獲だぜ。

しかし陽炎が酷いので、インタミで再撮影するぞ。
と、その前に2タミへ移動し、CTS戻りのタカガールを捕獲しよう。ランチェンすれば1タミ目の前を転がってくれたのに、この日は終日北風運用。なのでCラン降りをゲットだぜ。
コメント

我慢できずの羽田は、4時間遅れで

2017-06-25 00:00:00 | 飛行機
さて彦根でのブルーを堪能した私だったが、考えてみるともう2か月も空港に行っていない。
4月19日に飛行機に乗って以来空港から離れていたのだ。

ということで、ちょうど2か月ぶりの19日に羽田に来ちゃいました。まずはワンワ号がお出迎え

続いてもワンワ号のB6がアライバル

久しぶりに見るアライアンスカラーにテンションが上がる。

そしてインターのGAがランディングするのを見て、久しぶりの空港を堪能。
この日撮影できたスペマを中心に紹介していこう。


そこへもう一方のアライアンスカラーが。インタミに向かいタグされるB773ERのスタアラ機

そのインターからB8がデパーチャー。バックにもプッシュバックのB8。

B8同様ニューカマーのA321。昔運用していたが、一旦全機手放した過去があり私も1度しか乗ったことがなかった。確か101Aだったかな。そして10年ぶりくらいの復活だ。しかもSL付き。一度やめた機首を再び採用するなんて・・・

特に何もないが、なんとなく並んだ姿が気に入ったB3とB6。機内から並走する別の機材を見ると、テンション上がるんだよなあ。

と、くまモン号がアライバル。最近SNJは減少傾向で、応援スペマ2機と空恋1機の3機までになってしまった。一時期は保有の半数がスペマという勢いだったが、最近ネタ切れか。

そしてSWジェットもアライバル。

インターからはドラえもんと、キャラ軍団3連発だ。ドラはB8に描かれたインター2号機だ。中国ってそんなにドラえもん人気あるのかなあ。

更にKEIがタグされてきた。どれも一度は撮影しているが、久しぶりだとうれしいぜ。

先ほどのワンワ号がデパーチャー。赤青のB6並びゲット。


そして沖止めにはHNDで見慣れぬシップが出発の準備中。HKEは通常早朝到着出発なのでお目にかかることはないのだが、到着が4時間遅れたため昼間のデパーチャーを見ることができる。


そこへ同じくOKA発が4時間ほど遅れたフレイターが到着。こちらも普段早朝着なので、撮影するものにはありがたい。

フレイターがタキシングしエプロンに入る頃、サバ号がデパーチャー。エンジン問題が尾を引いているのか、未だ生き延びている。
北の駐機場には未だエンジンを外されたB8が転がっている。


そして4時間遅れてHKEがデパーチャー。しかもA321のHKEは初めてかも。重ねてラッキーだ

しかし、暑い。何だこの馬鹿天気は。梅雨はどこ行った。日差しの強さが写真から分かるだろうか?
コメント

彦根城&琵琶湖×ブルー、感動をありがとう

2017-06-23 00:00:00 | 旅行記
彦根城築城410年の今年、彦根城とブルーインパルスのコラボレーションが実現、滋賀県初のブルー飛行展示が開催された。彦根城との絡みは土曜日の予行で撮影し、日曜日の本番は琵琶湖畔で、これまた初の琵琶湖×ブルーを撮影中。

さて演技はクライマックス。

トレイルで進入したブルーは

散開しデルタへ。チェンジオーバーターンだ。この課目を横から見る形のポジションで撮影。

ワイドデルタで琵琶湖上空をターンしながら機体間隔を詰めていく。

そして360°ターンし、5シップデルタで駆け抜ける。

続いては5番機のキューバンエイト。

風が強いせいか、横向き8の字は描いている途中で流れてしまった。残念。
5番機はこの課目がラスト。

そして5機での最後の課目。

レベルオープナー。この位置は今一つの角度だ。

これですべての課目が終了。上空でジョインアップした6機は、GCI波からセントレアTCAへハンドオフされ、岐阜基地へ戻っていった。グッド・ミッション、お疲れ様でした。

これで二日間にわたる彦根の旅は終了。旅と言ってもブルーを見に来ただけで、天守閣の中にも入らなかったぜ・・・
時間は1330また駅方面に歩いていくか・・・そういえば知人も来ていたな。連絡を取りイベント会場で落ち合うことに。


会場に戻ると芸人3名+MC1名によるトークショーが行われていた。

元自で、3空団で整備をしていた「亘」さん

ヒザ神。チェンジオーバーターンが出てこず、ターンオブターン?たーんおーばーたーん?とボケまくり。

そしてジモティのムーディ。
しばらくおしゃべりで盛り上がっていたが、15時前に終了。

そして

15時からは、地上統制を行った2名のブルーメンバーによるトークショーが。

DOM隊長。午前中2時間ほど炎天下サインをし続け、その後ブルーコントロールで地上統制し、更に15時からトークショーとは、
ハードワークだな。ご苦労様でした。

MARSさんは、訓練の辛いことをトーク。やっぱりGはすごいんだな。毛細血管が切れるとは・・・

トークを聞きながら知人と合流し、その後RTB。

歩いて駅まで戻ってまいりました。駅前には井伊直正像

彦根駅前に立っている像の撮影を最後に、遠征は終了。

これにて遠征記は終了。最後までお付き合いいただきありがとうございました。今年はあと何回ブルーを見られるだろうか?
あ、そういえば静浜でもらい損ねたツアーパンフは、無事ゲット。あとは2017ツアーパッチをどこかでゲットしなきゃ。
ついに今年、禁断のパッチ集めに参戦。こちらも泥沼化しそうなので、ほどほどにせねば。

さて今度はどこに行こうかな。


コメント

2日目は琵琶湖とブルーインパルス

2017-06-21 00:00:00 | 旅行記
さて昨日彦根城でのブルー飛行展示予行を見て、テンションアゲアゲの中の本番当日。
早朝からイベント会場入りして、パッチやツアーパンフ、サインをゲット。芸人のネタを右から左に受け流しながら、琵琶湖畔に来た私。
護岸ギリギリに陣取り、湖との絡みを撮影しようと移動する。が、激しい波が打ち付け飛沫が凄い。これでは近づけないぞ。まあしょうがないか。
約20分ほど休憩した頃、ラジオでブルーコントロールがコードンに気象情報とストレンジャー情報を確認。民間ヘリが空域に紛れ込んだが、アウトバンドしノーストレンジャー。そして岐阜を発ったブルーがセントレアTCAからハンドオフしGCI波に入って来た。土曜日と同じ周波数だ。飛行場と異なり非公開のGCIを使うので、探すのに難儀したが、何とか捉えたぜ。そして、

予行とは異なり5番機がフライバイコースを左右に翼を振りながら駆け抜ける。一応天候調査だろう。

展示空域はクリア!スタートミッション!!

まずはワイドデルタローパス。琵琶湖上空をブルーがフライバイ。カッコイイ!鳥肌立つぜ。欲を言えばもう少し早くスモークを出してくれると良い画になるんだけどなあ。

少し逆光気味の立ち位置。

撮影場所は遊覧船乗り場駐車場。大勢の観客が空を見上げている。皆敢えて城ではなくここに来たのか?

続いてはスワンローパス

次は望遠に持ち替えピラミッドローパス。飛行場での展示ではあまりやらない課目なので貴重だ。

続いてはフェニックスローパス。レフトターン前からスモーク曳いてくれた。。

波しぶきのせいで湖畔に近づけず湖が狭いが、まあまあイメージした画がとれたな。

そしてサクラ。青空でこんな綺麗なサクラ見たのは初めてかも。サクラは雲が低い時の3区分か4区分の課目なので、青空バックは航空祭以外のイベントでしか見られないよな。

そしてレベルキューピッド。まだサクラが薄っすら残っている。周りへ拍手喝采だ。

そしてダイアモンドスリーシックスティ、レッツゴー!

スモークオンし、レフトターン。

なかなか大きな円になりそうだ。11mmの出番かな。

綺麗に描けた。

360ターン終了から間髪入れず5番機が突っ込んでくる。気がつかない人多数。ナイフエッジパス。

からの、ハイレートクライム。

普段撮影しない角度からの撮影は新鮮だ。

さあ、楽しい時間ももう直ぐ終わり。しっかり目に焼き付けておこう。。
コメント