出戻りな飛行機人生?4

1月撮り初めはHNDから。

式典は退屈か?

2017-04-23 00:00:00 | 軍用機
ここ高遊原は、みなさんご存じのとおり熊本空港に隣接している。

なのでエプロンからはグランドレベルで離発着を撮影できる。しかしガスってるなあ。

ちょうどB737-700が降りてきた。02ANは元シャチホコジェットだ。

-800でないところが珍しい。KMJで-700って見なかったなあ。-500の代わりかしら?

ここでハンガーに入ってみる。中ではレスキューの備品展示中。

説明がないので何が何やら良く分からないが、とりあえずパチリ。

そして、でましたくまモン。迷彩服でキメてます。

外に出ると、B6が降りてきた。

ワンワ号だ。毎年各社スペマ投入するところだが、今年はワンワ号のみか?あっ乗ってきたのがガンバ九州号だったか。
スラストリバースによりエンジン前に水しぶきが上がる。

そして夏スケからA321を投入したANA。懐かしいなあ。昔のA321-100に乗ってきたこともあったなあ。
段々天候悪化してないかい?ヴェイパーが凄いぞ。

この日は114Aがアサインされていた。

スラストリバースで急減速するA321。向うにはサクラが見えるが、この天候では映えないなあ。

鼓笛隊(をいをい)が入場し式典が開始される。

そして部隊員が行進しながら入場し

エプロンに整列する。

この車両は招待者を運んできたのか?

西側ではフライト予定のヘリがスタンバイ。

式典の合間にもトラフィックが。なんと!IOJタグライン着いてから唯一撮影出来ていなかった8595ではないか!意外なところで、退役前に会えて嬉しいぜ。これでIOJタグライン付のB735コンプだぜ。

さらにみぞか号がアライバル。相変わらずガスってるなあ。

そしてお偉いさんの観閲を受ける。

分屯地のトップと、地元自治体の長かな?

そして退屈な(失礼)訓示が始まった。

幸い?立っている場所まで声は聞こえず。トラフィックもそれなりにあったので、退屈はしなかった・・・かな?

コメント

記念行事は・・・地上展示のみ?

2017-04-21 00:00:00 | 軍用機
さて高遊原のエプロンに入った私。まず目に入ったのが

今回のゲスト。空自のT-4

ぐるっと1周撮影可能な展示だ。

少し剥がれているが、築城の8空所属機だ。8空のT-4はお初かも。

というより高遊原でT-4は初めてだ。美保のラナちゃんはたまに見かけたが、T-4は初めて見たなあ。地味にラッキーかも。

反対側のマークは剥がれ無し。

機体との距離が近い。11mmレンズの威力発揮だ。

専用のラダーも装着しているが、どうやって持ってきたんだろう?

そして偉いさん?の記念撮影。バックはLR-2

T-4の隣にはハンターことUH-1J

WHの所属機だ。

鼻っ面に部隊マークを貼っている

アップで1枚。

コックピットも見ることができた。

そして飛龍。

UH-60Jは陸自では飛龍と呼ばれている。ラジオからもHIRYU。

ロクマルシリーズは背が低くかっこいいが、搭乗者には不評のようだ。かがんで乗らなくてはいけない。

こちらはキャリア。

CH-47J(A)は陸自ではキャリアと呼ばれている。

こちらもWH所属

部隊マークはキングフィッシャー。

でかいよなあ。ツインローターのダウンウォッシュはスゲエよ。

ここ高遊原には、キャリアとヒリュウ、そしてLR-2が配備されている。

それにしても雨こそ降っていないものの、暗いしガスってるし、こりゃ飛べないかも・・・何しに来たんだ俺・・・
コメント

4月9日・・・西へ

2017-04-20 00:00:00 | 旅行記
さて、4月に入り始めてフリーな日をゲット!。しかしこの週はずーっと天候が悪い。週末も雨予報・・・
が、金曜日になり9日の日曜日の西日本は「晴れ」に変わった。ならばと飛んでしまえ・・・と。
急遽土曜日にチケットを手配し、早朝からHNDへ。

6時半に空港に入る。そして中へ直行。ゲートは503。ボーディング・バイ・バス。行先はKMJ。プライベートでのKMJは2年ぶりか。と、ここで耳を疑うアナウンスが・・・熊本地方悪天候のため天候調査中・・・あれれ?晴れだったんじゃ?
しばらくすると、条件付き運航とアナウンスされ無事飛ぶことになったのだが、FUKもしくはHNDダイバートの可能性があると・・・

少し微妙な気持ちでゲートを通過しバスへ。外は雨。予報が雨なら飛ぼうなどと思わなかった。晴れと言うから飛ぶことにしたのに・・・

E-TWY沿いに北上するバス。E8を通過しSpot507へ。

待っていたのはSNJの807X「がんばろう九州号」。今年15回目の搭乗だがスペマは6回目。今年のスペマ率の高さったらすごいでしょ。

L1ドア横のステッカーを1枚。これも何回も登場しているので目新しさはないが、撮影はボーディング時の儀式のようなものだ。

プッシュバックしタキシング開始。機外に別のシップが見えたので撮影を試みたが、我がM子は窓の水滴を写すのみ。

空に上がると真っ白・・・

そして・・・あっという間にKMJ。T5からエプロンへ・・・がERJ待ち。

そして空港を後に、歩く。

交差点を渡ると桜が満開。

道路の両側を桜が・・・日本だなあ。

今日の目的はここ、高遊原分屯地

記念行事。3年ぶりだぜ。

中に入ってもサクラがあちこちに。いいねえ。

ここ高遊原はWH3飛のベース基地。3飛はCH-47Jを飛ばしている。

そしてエプロンのターミナル?


高遊原分屯地。陸自の航空部隊が所属する

第8師団8飛行隊の部隊マークや

西部方面航空隊のマークが。

3年前も雨上がりだった。今回も雨上がり・・・高遊原では天候に恵まれない・・・気を取り直して撮影開始するかな。
コメント (2)

JLJお初です。そして・・・C3PO再び

2017-04-18 00:00:00 | 旅行記
さて、ITMでC3POを見送った私だが、これでお終いではないのだ。
昨年日本に初めて導入された機材に乗るのだ。

ERJ190が第3フィンガー先端にやってきた。ガラスに照明の映り込みが・・・しまった。

そしてブロックイン。242Jだ。お初ですのJ-AIR、そしてお初ですのE90。これに搭乗しFUKまで一っ飛び。

隣のスポットから2020号がプッシュバック。ガラス越しなので画質はいまいちだがアングルはバッチリだ。
そしてお初のE90にボーディング。



初JLJ,E90なのでクラスJに乗ってみた。E90では1*2でポートサイドはボッチ席。当然ボッチ席を確保。
黒皮のシートがシックだ。

でもって、安全のしおり。
ITMのフィンガー先っちょはプッシュバックなしでタキシーアウトできる。

PBBが離れエンジンスタートし、そのままタキシーアウト。目の前ではE70がプッシュバック。しかしこの時点で15分ほど遅れてブロックアウト。SDJ?からの到着便が遅れたためだ。まずいな、間に合うかな・・・

タキシングする機内からターミナルを一望。工事が進んでいるな。早く完成形を見たいものだ。

そして32Lからテイクオフ。すぐにレフトターン、後方眼下にITMが見える。

更にレフトターンを続け、横にITMが。ここからライトターンし西を目指す。

西進するとIWKが見えてきた。この高度ではRNAVではないはずだ。そして中国地方上空を経て日本海へ抜け、FUKへランディング。しかし・・・

・・・ああ、やっぱり間に合わなかった・・・

当初の計画はこうだ。
ITMからHNDに戻ったC3POは、FUK行きとなる。そこでITMからFUKに先回りし、デッキでお出迎えを行う。
しかしE90の出発が遅れ、あろうことかランディング時、2機後ろにC3POがアプローチしてきた。
当然デッキでのお出迎えはおろか、ランディングを機内から拝むことになってしまった。

まあ、ITMで撮影できたから良しとするか・・・

ということで出口ゲートを出て、その足ですぐに保安検査場を通過する。FUK滞在5分・・・ターミナル内の移動のみ・・・

少しだけラウンジで休憩し水分補給した後、HNDに戻るためゲートへ。

待っているのは黄色いやつ。そうHNDへの戻りもC3PO。

朝のITM便はさすがにビジネスマンが多かったが、この便は旅行やC3PO目当ても多かったらしく、降機に手間取っている。
で、出発が遅れる。

10分ほど遅れてボーディング。まずはお手伝いが必要なメンバーの優先搭乗。次いでDIAメンバー。ここで先頭に並んでいたDIAホルダーがゲート通過できず揉めている。せっかく1番乗りを行おうとしたが、ゲートがチケットに反応しない模様。揉めてる横から中に入る。


・・・・とここでそんなことはどうでも良くなる事態に・・・

し、しまった、先ほどのE90機内にタブレットPCを置き忘れた模様・・・オーマイガー!!。
シートバックポケットに入れた記憶があるので、そのまま降機してしまったらしい・・・

引き返すか?いや、C3POに乗り損ねてしまう・・・タブレットはどうする?・・・自問自答すること数秒・・・

出した結論「まあ、機内忘れならJLJで捕獲し、保管してくれるでしょう・・・」

ということで、そのままボーディング。

再びこの風景にお目にかかれた。

帰りの席はA側。分かりにくいがデッキにはすごい人だかりだ。わたしもあそこからランディングシーンを撮影したかったぜ。

そしてプッシュバック。しばらくするとPW4090が目を覚ます。

そしてE2からRWへ入りテイクオフ。再びC3PO機内を堪能する。

そしてHNDのRW34Lにランディング。

このまま1タミへ移動し、忘れ物対応となるが、デッキからしつこくC3POを捕獲するため5Fへ

丁度B789の未撮影レジがランディング。暗いなあ・・・

南ピア側に行くと、A320の2020号が。お初です。

先ほど乗っていたC3POは65番でしばし休憩。

すると67Aからフラワー号がプッシュバック。一応スペマ3機並びだ。

日も暮れてきた。そろそろ忘れ物を取り戻すため1タミに行こう・・・

最後にSWシリーズ3機ボーディングの成果を。
ヘッドレストカバーは、CAさんにお願いしたら新品をいただけた。
コップは、それぞれドリンクサービス時に追加でいただいた未使用品。
ポストカードも同様に機内でいただいたものだ。
あと1機、BB8に乗るのは超難易度が高いので現実的ではない。が3機も乗れれば十分だろう。
・・・あっ、R2D2とC3POの搭乗証明を撮影に入れるの忘れてた・・・

以上、3月の遠征記でした・・・・って、タブレットがどうなったか気になります?

1タミに行きJALのお姉さんに事情を話し、FUKに問い合わせていただいたら、やっぱりありました。
スタッフ:近々FUKに行かれますか?
私   :当分行かないですねえ・・・
スタッフ:そうですよねえ。では郵送にしますか?着払いですけど・・
私   :空港で受け取ることは可能ですか?
スタッフ:羽田で受け取りますか?
私   :実は今静岡に住まっているので、FSZで受け取りたいのですが可能ですか?
スタッフ:確認します・・・
     FDAの最終便でFUKからFSZに送り、FDAであずかっていただけるそうです。
     FSZカウンターで受け取ってください。
私   :本当ですか?いやあありがたい、助かります。感謝です・・・

かくして、タブレット君、FDA機にボーディングしてFUK→FSZに旅をして、後日無事手元に戻ってきた。
なお、このタブレット君実は今回が初めてではなく、3回目なのだ。

1回目はHNDの5Fソファーに置き忘れ、当日気づき無事生還
2回目は同じく機内置忘れ、すぐに気づき無事生還
そして今回3回目。忘れた私がいけないのか(その通り)、そんなに一人旅がしたいのか・・・
私同様飛行機に乗るのが好きなのだろう(ということで)

お粗末様でした。
コメント

C3PO またお会いしましょう

2017-04-15 00:00:00 | 飛行機
引き続きITMネタから。
さて黄色いC3PO号でITMに飛んだ私。デッキで撮影を続けている。そろそろC3POがHNDに戻る時間だ。

そこにアークなE70が降りてきた。かなり塗り替えが進みアークも見納めかな?

32Rにランディング。アーク塗装もあと2機か。

ドルフィンのアライバルとデパーチャーが重なった。うーんあと1機。どうしても会えない。

などと考えていたら、C3PO号がプッシュバック

ん?ノーズノースか?若干逆光だがまあ仕方ない。

やっぱりノーズノースだ。順光で斜め前が撮影できる。

と思ったが、塗装の艶が想像以上に高く、順光だと反射がきつい。クリアのオーバーコートの効果は想像以上だ。

プッシュバック完了。いい感じで止まったかな。

顔をアップで。

そしてタキシーアウト。グランドスタッフがお見送り。

機体後部のアップも1枚。

Uターンし、32Lエンドを目指す。

未練がましく更に1枚。B7の太い胴体に、B6の機首コックピットを繋げた、おでこの無理矢理ラインが良く分かる。

鶴丸CRJが後を追うようにタキシング。

RW上では32Rデパーチャーロールの735の通過を32Lアライバルの738がウェイト。

32Lがクリアとなり、C3POがテイクオフロール。

そしてローテーション。

またお会いしましょう。いってらー!

クライムしながらギアアップ。

レフトターンし

空港の南へ抜け、その後東へ。

よしよし、21日から就航したC3POに、乗る&撮影がバッチリできたぜ。しかも機内では搭乗証明などもいただき満足だ・・・
しかし遠征はまだ終わっていない・・・続く。
コメント