人生なればこそ、賭けるのである

私たちの人生とは、いわば選択であり、知りたいという願望であり、運命に祝福されたい、とねがう心のあらわれである。

2017オークス 参考

2017-05-16 11:20:11 | 競馬
ファンディーナの回避は残念でしたが、
それでもレベルの高い今年の牝馬の二冠目という事で、例年以上に楽しみです。
この記事は予想の参考までに、軸候補や紐候補の取捨選択の役に立てれば幸いです。


●16年.15年.14年.13年.12年のオークスの1.2.3着馬の新馬戦の人気。

2016年オークス
1着 シンハライト   京都2歳新馬芝1600 1人気1着 ノF
2着 チェッキーノ   東京2歳新馬芝1400 2人気2着 ノF フローラS1着
3着 ビッシュ     東京3歳新馬芝1800 5人気1着 ノF

2015年オークス
1着 ミッキークイーン 阪神2歳新馬芝1400 1人気2着 ノF
2着 ルージュバック  新潟2歳新馬芝1800 1人気1着 ノF
3着 クルミナル    京都3歳新馬芝1800 2人気1着 ノF

2014年オークス
1着 ヌーヴォレコルト 東京2歳新馬芝1600 1人気4着 社F
2着 ハープスター   中京2歳新馬芝1400 1人気1着 ノF
3着 バウンスシャッセ 函館2歳新馬芝1800 1人気1着 ノF

2013年オークス
1着 メイショウマンボ 京都2歳新馬芝1400 1人気1着
2着 エバーブロッサム 東京2歳新馬芝1600 1人気6着 社F フローラS2着
3着 デニムアンドルビー京都3歳新馬芝1600 1人気2着 ノF フローラS1着

2012年オークス
1着 ジェンティルドンナ京都2歳新馬芝1600 1人気2着 ノF
2着 ヴィルシーナ   札幌2歳新馬芝1800 1人気1着 ノF フローラS1着
3着 アイスフォーリス 新潟2歳新馬芝1800 1人気2着 白F フローラS2着


ご覧の通りここまで5年連続、
新馬戦で1番人気だった馬がオークスを勝利しています。
1頭を除くと、過去五年1.2.3着すべて新馬戦で1番人気か1着となっています。

その唯一の例外は昨年のオークス2着のチェッキーノ。
しかし、この馬は前走のフローラSをレース史上初めて2分を切るレコードで快勝した馬なので、
新馬で2番人気2着でも、そのくらいの実績があれば大丈夫という感じでしょうか。


今年のオークスの出走メンバーで、新馬戦1番人気か、1着だった馬は以下の11頭。

カリビアンゴールド  中山2歳新馬芝1600 4人気1着
ソウルスターリング  札幌2歳新馬芝1800 1人気1着 社F
ディーパワンサ    中京2歳新馬芝1400 1人気1着 ノF
フローレスマジック  新潟2歳新馬芝1600 1人気2着 ノF
マナローラ      京都2歳新馬芝1400 1人気4着 
ミスパンテール    札幌2歳新馬芝1500 3人気1着
モーヴサファイア   中京2歳新馬芝1600 1人気1着 ノF
ヤマカツグレース   札幌2歳新馬芝1500 1人気1着    フローラS2着
リスグラシュー    新潟2歳新馬芝1600 1人気2着 ノF
レッドコルディス   京都2歳新馬芝2000 1人気1着 
レーヌミノル     小倉2歳新馬芝1200 1人気1着


これだと頭数が多いので絞ります。
過去10年のオークスでは単勝オッズ40倍以上は馬券圏内ナシ。
※2008年の13番人気で2着したエフティマイアですら32.5倍でした。

NETKEIBAの予想オッズだと
カリビアンゴールド、ディーパワンサ、モーヴサファイア
ミスパンテール、レッドコルディス、マナローラは圏外になります。


残りは以下の五頭。

ソウルスターリング  札幌2歳新馬芝1800 1人気1着 社F
フローレスマジック  新潟2歳新馬芝1600 1人気2着 ノF
ヤマカツグレース   札幌2歳新馬芝1500 1人気1着    フローラS2着
リスグラシュー    新潟2歳新馬芝1600 1人気2着 ノF
レーヌミノル     小倉2歳新馬芝1200 1人気1着

過去のオークスを見ても分かるように、
ノーザンファーム、社台ファーム生産馬を上位に据えたい所。

◎ヤマカツグレース
○フローレスマジック
▲リスグラシュー
△ソウルスターリング

印は期待度も込めて、
フィリーズレビュー、フローラSと印を付けたヤマカツグレースを本命にしたい。
半兄ヤマカツエースは古馬中距離路線では上位の実績。
重賞では人気を大きく上回る活躍を魅せており、ここでもなにかやってくれそうな気がする。

フローレスマジックは、ノーザンFだし、
東京コースは重賞を含めて(1.1.2.0)と安定感あるし、頭はどうかも相手なりに走りそうなので。

リスグラシューは、桜花賞1.2.3着の中では一番オークス向きに思える。
騎手も今年勢いの在る武豊騎手で。

ソウルスターリングは前走の負けで連勝が途切れたので
前走よりは気楽に走れそう。距離もマイルよりは向くのではないだろうか。

レーヌミノルは、秋以降にスプリンターとして大成しそう。
ここでも上位に来る可能性もあるが、今年重賞4戦目となるのが心配。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴィクトリアマイル 予想 | トップ | 英国 2000ギニー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL