人生なればこそ、賭けるのである

私たちの人生とは、いわば選択であり、知りたいという願望であり、運命に祝福されたい、とねがう心のあらわれである。

毎日王冠 予想

2016-10-08 19:34:40 | 中央競馬
重馬場なので立ち回り重視で予想してみたい。

マイネルミラノは逃げてマイペースなら侮れないし馬場も向くが
同じマイネル軍団のウインフルブルームとの兼ね合いが気になるところ。

ルージュバック、ロゴタイプは良馬場向きと思えるだけにこの馬場がどうか。
ステファノスは戦績をみてもやはり、叩いて本番というタイプで。
アンビシャスは大阪杯で強豪を破っており能力は確か。ここよりも天皇賞、JCで狙ってみたい。

人気馬ならディサイファが面白い。
昨年の毎日王冠で2着あり、重賞4勝とここでも実績上位の存在。
馬場悪化もプラスだし、本番よりもここで狙ってみたい。


◎ヒストリカル
昨年暮れのチャレンジCではレース最速の末脚を発揮して2着。
中日新聞杯は9着に敗れたが、着差は0秒3差だった。
東京で昨秋のアイルランドT勝ちがあり、直線の長いコースは大歓迎。
晩成の血統から7歳馬でも軽視はできない。

○ロサギガンティア
好位で立ち回った関屋記念で0秒3差の5着。
今まで差す競馬で良績を残していたが、2番手で目標になってスタミナが切れたか。
最近は1400〜1600Mを中心に使われているが、1800Mにも2勝の実績。侮れない存在だ。

▲クラレント
重賞6勝中5勝を左回りでマークしているサウスポー。
過去にはジャスタウェやダノンシャークら大物を破っており、能力は折り紙付き。
安田記念は8着に敗れたが、マイラーズCでは10キロ増の過去最高馬体重で0秒1差の3着とまだまだ元気。
ベテランの底力は軽視できない。

注ダノンシャーク
安田記念は後方待機策。
スローペースに持ち味を封じられた格好でロゴタイプの7着。
昨年のこのレースがエイシンヒカリの4着。距離はOK、展開一つで。


 
 
(C)ブログパーツ提供:競馬予想D/開発:競馬インジケータ指数


競馬予想D 他の競馬予想も見る
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サウジアラビアRC 予想 | トップ | 京都大賞典 予想 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-09 15:58:27
ヒストリカルおめでとうございます‼
武さん…な感じです
Re:Unknown (demarogufan)
2016-10-09 16:02:53
有難うございます!しかし得意の後方ポツンでハラハラしました。
スローペースになって、直線内側は詰まって競馬になりませんでしたね。
本番巻き返しあるとすれば、この中からかもしれません。

コメントを投稿

中央競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL