人生なればこそ、賭けるのである

私たちの人生とは、いわば選択であり、知りたいという願望であり、運命に祝福されたい、とねがう心のあらわれである。

北九州記念2017 大穴予想◎プレイズエターナル○トウカイセンス▲ラヴァーズポイント

2017-08-20 00:48:40 | 中央競馬
♦♦♦♦♦北九州記念♦♦♦♦♦


難解な短距離重賞。
夏は牝馬という事で牝馬から選んでみたいと思っていたら、
一番人気に推されているのが牝馬のダイアナヘイロー。
伏兵馬の台頭が珍しくないレースという事で、さすがに狙いにくい。

こんな時はシンプルに考えたほうが良いかもしれない。

前走アイビスサマーダッシュで、内枠だった馬にも注目しつつ、
小倉で実績があり、馬券的な妙味のある馬から選んでみた。


◎プレイズエターナル
小倉は【0.2.1.0】
5月の駿風Sは初の直線競馬ながら、2着を2馬身突き放して完勝。
残り1ハロンから強烈な決め手で突き抜け、オープン返り咲きを果たした。
そこから直千レースを二戦して6着、8着という結果に終わったが
直千は、枠に左右されやすい特徴もあり、連敗は気にしなくても良いはず。
相手は揃っているが、好走ある小倉で変わり身を期待したいところ。


○トウカイセンス
小倉は【1.1.0.0】
ハンデは据え置きで、戦績どおり小倉の軽い芝も合う。
前走のバーデンバーデンCは三ヶ月ぶりに加えて20キロ増とここへ向けての伸び白も大きい。
後方からで展開次第になるが、直線の末脚はここでも脅威。


▲ラヴァーズポイント
小倉は【3.1.2.3】
昨年のCBC賞でレッドファルクスとクビ差の2着。
前走のセントウルSでビッグアーサーから0秒2差の3着に粘り込んでおり
この路線では能力的に上位の存在で、人気はないが好走しても驚けない力はある。


注ラインスピリット
小倉は【1.2.0.4】
兄に新潟大賞典を勝ったエアセレソン、伯父にダービー馬ウイニングチケットがいる良血。
今年初戦の淀短距離Sでセイウンコウセイから2馬身(0.3差)の3着があり
そのセイウンコウセイが高松宮記念を勝利なら、この馬も十分通用するはずで。



『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌記念2017 大穴予想◎サク... | トップ | ビューチフルドリーマーカッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中央競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL