人生なればこそ、賭けるのである

私たちの人生とは、いわば選択であり、知りたいという願望であり、運命に祝福されたい、とねがう心のあらわれである。

福島9R南相馬特別2017予想

2017-07-01 11:15:33 | 中央競馬


龐:こんにちは、龐士元です。
  この間、落鳳坡から復活してきたばかりなんですが
  早速、本日のレースを予想したいと思います。

龐:今日は、とりあえず福島9Rの南相馬特別にします。
  何故なら、9頭立てと頭数が少ないからです。
  頭数が多いと、それだけ不確定な要素が増えますから
  少ない頭数のレースで確実に当てにいこうというのが私のスタイルです。

龐:えっ?演義のイメージと違うって? 
  そうですよね、ハイリスクハイリターンのイメージありますよね、私。

龐:馬も急に暴れだしたりするから、正直嫌いになったんですが
  死んで考えを改めたというかなんというか。ちなみに、大好きなお酒もやめました。

龐:という訳で、馬券は少頭数のレースで、堅実にいきたいと思います。
  それでも、少頭数とはいえ1.2.3番人気で決まらないのが競馬の面白さです。

龐:では、福島9Rの南相馬特別からみていきます。
  上から5頭が一桁台のオッズになっています。

龐:9頭立てというのは魅力ですよね。頭数が多いと紛れも多いですからね。
  かといって、少頭数が荒れないという固定概念はもつべきじゃないと思うんです。
  どんなレースでも、全ての馬に可能性がありますから
  一頭一頭チェックしていきたいところですね。

龐:9頭だとそのチェックも楽です。
  ふむふむ、ほいほい、とやっている間に私は三頭まで絞りました。

龐:本命は4番人気のマヤノピナクルにしました。
  近4走結果は出ていないんですが、すべて東京コースなんですよね。
  今回は小回りの福島と適正が全く違いますし、逆にここでの変わり身を期待できますね。
  後ろからいく脚質なので、まくっていければ面白いです。

龐:しかも、デビューから2戦目蚤勝利戦で
  現在1番人気に推されているヒメタチバナに勝っていますからね。  

龐:そして対抗は3番人気のキークラッカーにしました。
  1000万下からの降級組ですよね。前走の赤倉特別は8カ月ぶりと敗因は明らかです。
  今回は、単騎逃げが可能なメンバー構成で展開的にも利がありますからね。

龐:単穴は1番人気のヒメタチバナにします。
  福島芝2000mは(0-3-1-0)で、今の私みたいに堅実なんですよね。
  まぁコース適正を見込まれての1番人気なんでしょうけど、
  ただ、2着3回あっても、勝ってはいないんですよ。
  
龐:逃げるキークラッカーを捕えきれるか、どうか。
  私は、捕らえきれずに2着まで。捕らえきるも、マヤノピナクルに差されて2着。
  そんなイメージで考えました。
  
龐:ちなみに、選んだ三頭とも、血統内にステイゴールドがいるんですよね。
  これは偶然ではなく、意図的に選んだんですよ。何でかって言うと、
  過去5年の福島芝1800~2000mの種牡馬別成績1位がステイゴールドなんですよ!!

龐:情報化社会ですから、今更、誰でも知っているような事なんですけど
  わざわざ感嘆符まで付けさせていただきましたよ。
  
龐:さ、では予想が決まったところで次は馬券の買い方ですね。
  我が君玄徳様は中策をお選びになられましたが、
  上策・中策・下策、皆さんどれにしますか?

龐:下策は、このレースを賭けないで見する事です。
  ありますよね、買わないで良かった事。
  でも、その逆もありませんか?やっぱり、買っておけば良かった。
 
龐:中策は◎○→▲、◎→○、○→◎の馬単です。
  ヒメタチバナが勝ちきれず2着までを想定しての馬券です。
  
龐:上策は、これはもう◎○▲の三連単BOX!
  私の予想を全幅に信頼してもらうというハイリスクハイリターンの馬券です。
  でも、安心してください。
  私、その昔、連環の計を建策して、赤壁の戦いで味方を大勝利に導いているんですよ。
  だから、連系なら任せてください。

龐:あっ、馬券はずれても、矢は射掛けないでくださいね。
  死んじゃうので。








『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CBC賞2017 展望 | トップ | ラジオNIKKEI賞2017・CBC... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中央競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL