でまろぐファン

競馬予想って難しい。そんな貴方に「でまろぐ」
勝手にファンになった私が、
競馬をまるっと当てていく予定のブログです。

菊花賞 参考

2016-10-19 09:39:30 | 競馬
●ダービーで二桁着順だった馬が菊花賞で巻き返す可能性

15キタサンブラック 菊花賞5人1着 ダービー6人14着 皐月賞4人3着 
10レーヴドリアン  菊花賞5人4着 ダービー9人11着 きさらぎ賞1人2着
09セイウンワンダー 菊花賞6人3着 ダービー3人13着 皐月賞4人3着 
02ファストタテヤマ 菊花賞16人2着 ダービー15人15着 京都新聞杯6人1着 デイリー杯2歳S8人1着
98キングヘイロー  菊花賞3人5着 ダービー2人14着 皐月賞3人2着 京都新聞杯2人2着 
90メルシーアトラ  菊花賞6人4着 ダービー5人11着 京都新聞杯2人3着 

ざっと過去30年程見てみましたが、
ダービーが2桁着順で馬券になったのは、わずか3例のみ(太字)
キタサンブラックは皐月賞3着、無敗のスプリングS勝ち馬。
セイウンワンダーは皐月賞で3着、朝日FS勝ち、新潟2歳S勝ちがある。
ファストタテヤマは京都重賞を2勝している。
やはり菊花賞で馬券圏内に巻き返すには、それなりの実績が必要。

掲示板までで括ればちょっと増えるんですが、これは参考になるかどうか。
しかしながら、4着、5着だった馬でも皐月賞3着以内か、
京都重賞で連対という要素を必ず満たしているので
その要素を満たさないダービー2桁着順の馬は迷わず消しという事でいいんじゃないでしょうか。

今年の菊花賞登録馬でダービーで2桁着順だった馬は、以下の3頭。

アグネスフォルテ ダービー16人14着 京都新聞杯9人2着
イモータル    ダービー15人15着
プロディガルサン ダービー11人10着

この中ではアグネスフォルテのみが京都重賞連対馬。
過去の例からすると掲示板までなので、買うかどうかは悩ましいところですね。


人気馬二頭サトノダイヤモンド、ディーマジェスティの参考データ

●ダービー2着馬の菊花賞での成績。
15サトノラーゼン   3人5着 セントライト記念1人7着 
13エピファネイア   1人1着 神戸新聞杯1人1着
11ウインバリアシオン 2人2着 神戸新聞杯2人2着
10ローズキングダム  1人2着 神戸新聞杯2人1着
09リーチザクラウン  1人5着 神戸新聞杯3人2着 
08スマイルジャック  3人16着 神戸新聞杯4人9着 
07アサクサキングス  4人1着 神戸新聞杯5人2着 
06アドマイヤメイン  3人3着 神戸新聞杯2人7着
04ハーツクライ    1人7着 神戸新聞杯2人3着
03ゼンノロブロイ   2人4着 神戸新聞杯3人1着
01ダンツフレーム   2人5着 神戸新聞杯3人4着
00エアシャカール   2人1着 神戸新聞杯1人3着  

※2000年以前は京都新聞杯秋に施行されていた。
※2007年から神戸新聞杯の距離が2400mに変更(以前は2000m)
※エアシャカールは皐月賞1着、ダービー2着なので両方に。

2000年以降12例あって【3.2.1.6】
皐月賞で馬券圏内だった馬に絞ると【2.0.0.1】
前走勝利した馬に絞ると【1.1.0.1】
前走勝利した馬+2007年以降に絞ると【1.1.0.0】

昨年のサトノラーゼンは前走セントライト記念でした。
関東馬には鬼門の菊花賞と言う事が前哨戦にも現れていますね。
やはり関西馬・神戸新聞杯組が圧倒的。


●皐月賞馬(二冠馬含む)の菊花賞での成績
12ゴールドシップ   1人1着 神戸新聞杯1人1着 
11オルフェーヴル   1人1着 神戸新聞杯1人1着
09アンライバルド   3人15着 神戸新聞杯1人4着
07ヴィクトリー    3人16着 神戸新聞杯2人3着
06メイショウサムソン 1人4着 神戸新聞杯1人2着
05ディープインパクト 1人1着 神戸新聞杯1人1着 
03ネオユニヴァース  1人3着 神戸新聞杯2人3着
02ノーリーズン    1人中止 神戸新聞杯2人2着
00エアシャカール   2人1着 神戸新聞杯1人3着 

※2000年以前は京都新聞杯秋に施行されていた。
※2007年から神戸新聞杯の距離が2400mに変更(以前は2000m)
※エアシャカールは皐月賞1着、ダービー2着なので両方に。

2000年以降9例あって【4.0.1.4】
ダービーで馬券圏内だった馬に絞ると【4.0.1.1】
前走勝利した馬に絞ると【3.0.0.0】

皐月賞馬は2000年以降、すべて前走神戸新聞杯でした。
ディーマジェスティの前走はセントライト記念で、この点が果たしてどうでるか。


単ならディーマジェスティ。
関東馬なのと前走セントライト記念が気掛かりも
ダービー3着ならここでも恥ずかしい競馬はしないはず。

軸にはサトノダイヤモンド。
神戸新聞杯を1番人気で勝利。
2着馬に詰め寄られた点は気掛かりも皐月賞、ダービーと馬券圏内なら力上位か。


どちらも侮れませんね。
ただ、トライアルで2着とわずかの差でしたから
休み明けとはいえ、他が成長して差が詰まっている可能性も、僅かながらあるのかもしれません。
そう思いたい、そう思わないと。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菊花賞 展望 | トップ | 富士ステークス 予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。