人生なればこそ、賭けるのである

私たちの人生とは、いわば選択であり、知りたいという願望であり、運命に祝福されたい、とねがう心のあらわれである。

三兄弟の函館記念2017予想

2017-07-15 19:45:44 | 競馬


創設当初は芝2400mで行われていましたが、1968年に芝2000mに変更されて現在に至ります。
洋芝を使った緑鮮やかなターフを舞台に夏の函館競馬を彩る
名物ハンデキャップ重賞として親しまれてきました。
そして、2006年から、夏季競馬をさらに盛り上げるため設けられた
『サマー2000シリーズ』の第2戦として、行われています。




劉:サマー2000シリーズの第二戦・函館記念。
  先週おこなわれた第一戦・七夕賞は、雲長が◎○のワイド的中だったな。

関:そうなんです。鼎談をはじめてから、ようやく的中となりました。
  短冊に書いてお願いして良かった。そんな心境です。

劉:雲長は、一応商売の神様と奉られてる訳だから
  別所にお願い事はどうかと思うが、とりあえずめでたいよな。

張:「勇三軍に冠として将たり」と評された
  兄貴が5番人気-7番人気でワイド1,650円で喜んでちゃダメだろ!
  
劉:わしも、益州へ攻め入った時、勝利に浮かれて士元に窘められたっけな。
  なぁに雲長の事だから、浮かれることなく、今週も決めてくれるだろう。

関:兄上、益徳の言葉をしかと受け止めて、函館記念当ててみせましょうぞ。

張:それでこそ、兄貴だ!!では、飲もう!!

劉:飲みながらでもいいが、この間のジャパンダートダービーも振り返りたいと思う。
  7年ぶりの地方勢から優勝馬がでて、盛り上がったよな。

張:勝負どころでヒガシウィルウィンが猛然と追い出して
  ゴール前サンライズソアを差しきったのには、鳥肌が立ったぜ!!

関:門別でデビューして、船橋に移籍し、距離を徐々に伸ばして
  東京ダービーとJDDと勝って南関東の二冠を達成。
  まさに、陣営、スタッフの長年の努力が結実した瞬間でした。

劉:レース毎ごとに経験を重ね力をつけて、大輪の花を咲かせたヒガシウィルウィン。
  農民から皇帝にまでのぼりつめた高祖を髣髴とさせるな。

関:森騎手から、バトン渡され結果を出した本田騎手も見事でしたね。
  あの大舞台で、まさに人馬一体、乾坤一擲の騎乗だったのではないでしょうか。

張:強い地方馬がいることで、益々競馬が盛り上がっていくよな!
  打倒ヒガシウィルウィンで、中央馬達の奮起を期待したいぜ!!

劉:秋には、大差でやぶれた相手エピカリスとの再戦が楽しみだ。
  彭城で大敗した高祖が、垓下で項羽を破ったように
  ヒガシウィルウィンが雪辱を果たすところが見たいな。

関:今年のダービーシリーズ、そしてジャパンダートダービーと一連の流れで見ていくと
  地方競馬の面白さや熱さが、より感じられますよね。

劉:そうだな。中央の良血高額馬達、エリート軍団が競り合うのも確かに面白いんだが
  純粋に、馬産から鍛えて育てていくという、しっかりとした根っこが感じられる
  地方競馬の良さも、両方あわせて見ておくと、より競馬が楽しくなるよな。

張:レース動画を観ながら、飲む酒は美味いな!!  


JDD2017/ヒガシウィルウィン

関:では、そろそろ函館記念の予想を考えていきましょうか。
  函館記念は、七夕賞と同じく一番人気の信頼性は低いレースですよね。
  ただ、上位人気で決まることが多いので、荒れるレースという訳ではありません。

劉:今年の七夕賞は1番人気が勝ったが、函館記念はどうなるかだな。
  このレースは内枠、特に2~4枠の成績がいいんだよな。

張:前走巴賞で上位の着順だった馬の成績が良くない!
  一番人気のサトノアレスはこのジンクスを打ち破れるかどうかだ!

関:3歳馬がずっと勝っていない重賞という事も加えると
  サトノアレスが超えるハードルはかなり高い感じがするな。

劉:netkeibaの予想オッズでは、サトノアレスが一番人気。
  順にステイインシアトル、ツクバアズマオー、マイネルミラノ
  アングライフェンまでは一桁台の人気だな。

関:3枠6番にマイネルミラノ、4枠7番にアングライフェンが入りましたね。
  マイネルミラノは昨年の勝ち馬ですし、洋芝では侮れません。

張:函館記念というとエリモハリヤーだな!
  洋芝のこのコースが余程合ったのか、斤量増にもかかわらず三連覇を成し遂げた!
  こういった特殊なコースは、リピーターが生まれやすい事を考えると
  マイネルミラノを含めて、昨年上位の3頭は今年も要注意だよな!
  
劉:アングライフェンは巴賞2着と好走してるし、人気だとどうも食指が動かないな。
  それなら、3着ナリタハリケーンと5着スーパームーンのオッズが美味しいな。

関:netkeibaの人気では、スーパームーンは12番人気、ナリタハリケーンが14番人気ですね。
  このレースの特徴としては、高齢馬の好走が多いので8歳馬のこの2頭は面白いです。

張:なぜか、500kg以上の馬格のあるタイプが凡走してるから、
  サトノアレス、スーパームーン、ダンツプリウス、ヤマカツライデンは
  馬体重にも気をつけたいところだな!

劉:昨年はステイゴールド産駒、一昨年はジャングルポケット産駒が勝利。
  今年はステイゴールド産駒が4頭、ジャングルポケット産駒が1頭いて、
  最低でも、どれか一頭は馬券になるんじゃないかと思う。

張:ステイゴールド産駒は、4頭とも人気になっているから、
  このレースの傾向を競馬ファンも掴んできてるって事だな!

関:血統内にロベルトを血統内に持っている馬も侮れませんよね。
  ジャングルポケット産駒パリカラノテガミは母父ブライアンズタイムで該当。
  外枠が不利ですが、15番人気なら紐で入れておいても良さそうです。

劉:展開的には、大外からヤマカツライデンが逃げるのか、
  それともステイインシアトル、タマモベストプレイになるだろうか。
  中から昨年の覇者マイネルミラノもいくだろうし、ダンツプリウスは内から番手という形か。

張:過去5年で、4角先頭馬が2勝しているレースだから
  ヤマカツライデンかステイインシアトルが、そのまま先頭でゴールって事もあり得るよな!

関:函館記念は、小回り故、早め早めの競馬になりやすい。
  昨年のマイネルミラノは逃げ切ったが、本来は逃げて勝つのは難しいレースだ。
  
劉:ステイインシアトルは、6歳でもまだ11戦しかしていないし、
  鮮度という意味ではあるんだが、同系脚質が多いので、その兼ね合いが鍵だな。

関:先手争いが激しくなると、序盤からペースが上がりますよね。
  かといって、直線は短いので、控えていた馬達も3角辺りから仕掛けていくことに。
  持久力のある先行馬、そして、長くいい脚を使える差し馬の勝負になりそうです。

劉:じゃあ、そろろろ予想印でも付けようか。
  枠の有利不利があるレースだし、展開も考慮して印を付けたいところだな。

関:某は、◎ルミナスウォリアー○レッドソロモン▲ダンツプリウス
  ◎は、洋芝が初も、2000mで4勝を挙げており距離巧者。
  重賞でも掲示板内を確保しているので、この面子なら軸として考えたいです。
  ○も、◎と同じくメイショウサムソン産駒。枠も良いので、丼狙い。
  ▲も、内から良いポジションをとれそうだし、巴賞で馬券圏外なら狙いが立ちます。

張:俺は、◎ツクバアズマオー○ナリタハリケーン▲ケイティーブライド
  ◎は、昨年3着。コース、距離ともにベスト。昨年以上を狙いたいところだ!
  距離が長かった前走からの巻き返しに期待したいぜ!!
  ○、巴賞で人気薄ながら、5年ぶりの芝・連闘で3着と激走!ここもあなどれん!
  ▲も昨年2着でコース適性高い!斤量も据え置き、枠も良く、この人気なら買いだ!
 
劉:わしは、◎カムフィー○スーパームーン▲パリカラノテガミ
  ◎はシンガリ人気だが、叩き2走目 [1.1.3.1]と、ここは面白い。
  時計を要する決着になれば、長距離レースで培ったスタミナが活きてくるはず。
  ○コース適正は問題ないし、サトノアレスが人気なら同厩のこの馬が伏兵。
  ▲洋芝に実績あるし、血統からここで飛躍する可能性もある。

関:見事に三人とも割れましたね。それだけ難解なレースという事でしょうか。
  兄上の◎カムフィーがきたら、七夕賞のマデイラぐらいの複勝がつきそうですね。

劉:枠順決まる前はサクラアンプルールにしようと思っていたが、大外でガッカリ。
  中山記念2着は相当価値が高い。札幌記念に出走してきたら狙いたいな。

張:函館記念、どうなるか楽しみだな!!
  



  
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三兄弟のジャパンダートダー... | トップ | 龐士元の福島11Rバーデン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL