でまろぐファン

競馬予想って難しい。そんな貴方に「でまろぐ」
勝手にファンになった私が、
競馬をまるっと当てていく予定のブログです。

秋華賞典望

2016-10-14 10:18:59 | 競馬
シンハライトが戦線離脱し、一気に混戦ムードとなった2016秋華賞。
荒れてほしいが、そんなときには荒れてくれないのが天邪鬼な競馬。

この世代、ここまでの予想印と結果。

阪神JF
◎ウインミレーユ  13人15着
○ペプチドサプル  9人4着
▲ペルソナリテ   15人6着
注アドマイヤリード 6人9着

桜花賞
◎ウインファビラス 9人12着
○ビービーバーレル 12人9着
▲アドマイヤリード 13人5着
注ブランボヌール  10人8着

オークス
◎ペプチドサプル  8人5着
○フロンテアクイーン12人6着
▲デンコウアンジュ 6人9着
注ウインファビラス 16人14着


常に掲示板へ一頭送り込んでいるッ!!!
それしか褒めるところがないッ!!

秋華賞は掲示板へ二頭送り込みたいところ。
そういった目標を掲げて、展望をしていきたい。


●秋華賞では、美浦トレセンで最終調整を行った関東馬の成績はこれまで[0-0-0-44]

昨年の該当馬はココロノアイ14着、クインズミラーグロ9着、ディアマイダーリン13着、
キャットコイン16着、ノットフォーマル15着の5頭。

今年の該当馬は、06ゲッカコウ、10ビッシュ、12ウインファビュラス
16ダイワドレッサー、17ネオヴェルザンディの5頭が該当しました。
昨年は関東の馬でも栗東で最終調整を行った馬が三頭いたんですが今年はフロンテアクイーンのみ。

いきなりすごいデータが。一頭も馬券になっていないというのはすごいです。
この6頭の中でもビッシュはオークス3着、前走紫苑Sを勝ってここに駒を進めてきており
人気は必至ですが、このデータ上は買いづらい。嫌って妙味。


※ここから路線別に選別していきます。
ローズSは過去の秋華賞をみてもわかる通り圧倒的。
しかし今年からグレード制になった紫苑ステークスで、潮目が変わる可能性も無きにしも非ず。
そして、昨年同様に別路線組も気を配らないといけない。


●前走ローズステークス組の秋華賞好走条件該当馬

①重賞馬券内実績。もしくはOP勝利、1000万下勝利。
ジュエラー(桜花賞)、レッドアヴァンセ(エルフィンS)、デンコウアンジュ(アルテミスS)
クロコスミア(ローズS2着)、カイザーバル(ローズS3着)


②ローズSの人気薄の連対馬。
クロコスミア(11人2着)、カイザーバル(6人3着)


③生産牧場。社台系が望ましい。
ジュエラー(社台)、レッドアヴァンセ(ノーザン)、カイザーバル(社台)


なかなか取捨選択が難しい5頭が該当。
ローズSが阪神1800mの外回りで本番の秋華賞が京都2000mの内回り。
ジュエラーは骨折明けで大敗も地力は上位。しかし人気で買いづらい。
カイザーバルは、前走がベストの舞台と思える。
クロコスミアは人気にならなそうだし、馬場次第で面白い。

という訳で前走ローズS組からは平坦な京都にかわっての
レッドアヴァンセ、デンコウアンジュの二頭に注目したい。


●前走紫苑ステークス組の秋華賞好走条件該当馬

①紫苑Sで、3番人気以内、もしくは3着以内の馬。
ビッシュ(1人1着)、ヴィヴロス(3人2着)、フロンテアクイーン(5人3着)、パールコード(2人5着)


②生産牧場は社台系。というかノーザンファーム。
ビッシュ(ノーザン)、ヴィヴロス(ノーザン)、パールコード(社台)


③紫苑Sの前走は新潟。とりあえず、左回りがいいらしい。
ビッシュ(東京)、ヴィヴロス(中京)、フロンテアクイーン(東京)、パールコード(東京)


④騎手が本番でも継続騎乗してくれる馬。
ビッシュ(戸崎)、ヴィヴロス(福永)、フロンテアクイーン(蛯名)、パールコード(川田)


前述のデータに該当したビッシュを除外した。
という訳で前走紫苑ステークス組からはヴィヴロス、フロンテアクイーンとパールコードの3頭に注目したい。



※そして別路線組。
今年の該当馬は、ワンダーピルエット、ミエノサクシード、ダイワドレッサー
ネオヴェルザンディ、キンショーユキヒメの5頭。

①豊富なキャリア
ミエノサクシード(10戦)、キンショーユキヒメ(10戦)


②前走夕月特別勝ち(1番人気1着は好走例ナシで・・)
ミエノサクシード(1人1着)

別路線組は何故か外枠に配置されてしまい、それだけで買いづらくなってしまった。

ミエノサクシードは夕月特別を1番人気で1着してしまったし、
ダイワドレッサー、ネオヴェルザンディは美浦で最終調整だし、
ワンダーピルエットは初芝だし。。

と、残ったのがキンショーユキヒメ。
京都2000m戦の福寿草特別、若駒ステークスはどちらも4着と好走。
福寿草特別を勝ったロイカバードはきさらぎ賞、京都新聞杯で3着しているし
若駒ステークスを勝ったマカヒキはダービー馬と、どちらも中身は濃かった。
枠の手助けがほしかったが、これは仕方がない話。
上手く運んでも、掲示板前後になる可能性も高いが、キャリアも豊富で狙って面白い一頭。



●秋華賞 注目馬

紫苑S組 ヴィヴロス、フロンテアクイーン、パールコード
ローズS組レッドアヴァンセ、デンコウアンジュ
別路線組 キンショーユキヒメ

この6頭に注目しつつ、今年の秋華賞を楽しみたいと思います。

14-15のPOG馬タッチングスピーチとトーセンビクトリーが
期間終わってからローズSで1着3着と活躍するも本番では6.8着。

15-16のPOG馬ヴィヴロスが紫苑Sで2着に好走したので本番はどうか。
もう一頭のPOG馬レッドアヴァンセがやってくれないだろうかと淡い期待。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都大賞典 予想 | トップ | 府中牝馬S 予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。