人生なればこそ、賭けるのである

私たちの人生とは、いわば選択であり、知りたいという願望であり、運命に祝福されたい、とねがう心のあらわれである。

ブックメーカーのススメ①

2017-07-06 23:27:22 | ウィリアムヒル


諸葛:こんにちは。
   姓は諸葛、名は亮。字は孔明です。
   最期の地五丈原にて、復活をいたしました。以後、お見知りおきを。

諸葛:我が君、そして関将軍、張将軍の三人で
   中央競馬から地方競馬まで予想をされていますね。
   鼎談の回数も、わたしの北伐数を超えたと聞いております。

諸葛:そして士元まで、予想に参加しているとか。
   臣亮は、予想の方にはなるべく関わらず
   役に立ちそうな情報など広めていければと思っております。

諸葛:勿論、競馬を観るのは大好きなので、中央・地方に関わらず
   楽しんでいるんですが、わたしが今日オススメしたいのが海外競馬です。

諸葛:日本馬が海外で活躍している昨今、今更海外競馬なんてと思われるでしょう。
   しかし、当然ながら日本馬が出走していない時にだって
   海外では競馬がおこなわれているのです。

諸葛:今週末に英国でなんというレースがあるのか、
   わかる方はどの程度、いらっしゃるでしょうか。
   答えはエクリプスステークス。

諸葛:どうでしょう。日本馬が出走していたら、すぐに情報が入ってきますよね。
   興味も沸いてくると思いますが、外国馬オンリーだと、情報も入りづらいですし
   馬券対象にもなりませんから、興味も沸きづらいですよね。

諸葛:例え興味をもたれた方が情報を得るにしても、
   その情報のほとんどが英語ですし、言語の壁が好奇心の壁になってしまいます。
   
諸葛:皆さんはブックメーカーってご存知でしょうか?
   様々なスポーツで、例えばWCのブックメーカーで1番人気は云々など、
   なんとなく、耳にした事がある単語なのではないでしょうか。

諸葛:ブックメーカーとは、簡単に言えば欧米における賭け屋のことです。
   略してbookie(ブッキー)と呼ぶみたいですが、私は呼んでません。
   
諸葛:ブックメーカーの賭けの対象は、競馬から始まって、
   徐々に様々なプロスポーツや大学スポーツにひろがっていきました。
   
諸葛:中には、スポーツ以外の賭けも存在しており、
   その範囲は政治的選択や戦争の行方といったものから、
   クリスマスに雪が降るかどうかというものまで、非常に幅広く多様性があります。

諸葛:三国志で例えるなら、映画レッドクリフでも有名な赤壁の戦い。
   曹軍vs劉・孫連合軍、一体どちらが勝つのか賭けれたら面白くないですか?
   他にも、孟獲が何度目で諦めるか?なども賭けの対象にできそうですね。
   
諸葛:ここのブログタイトル名「人生なればこそ、賭けるのである」とは、
   人生は選択の連続、常にどちらか選択し、故に人生を賭けている
   といった意味が込められていると思うんですが、
   ブックメーカーも、まさに「人生なればこそ、賭けるのである」そのものです。

諸葛:まぁ、ブックメーカーの仕組みについては、
   ここで説明するよりは、調べればいくらでも出てきますので省きます。
   大事なのは、様々な賭け事をやっているのがブックメーカーという事です。

諸葛:そして、ブックメーカーを語る上でかかせないのが還元率の高さ。
   売上総額に対する配当の割合、つまり還元率がなんと約95%もあるんです。
   これは、中央競馬の還元率75%を大きく上回っています
   
諸葛:しかし、そんなブックメーカーにも様々な種類があるんです。
   運営企業も多くて選ぶのが大変なのですが、その殆どが英語表記。
   その為、英語が苦手な日本人の方は、ウィリアムヒル一択になります。

諸葛:なぜなら、ウィリアムヒルは日本語にも対応しているからです。
   その為、日本に関連したプロモーションも多く、親しみやすいつくりになっています。
   言葉で説明するよりも、どんな感じなのかバナーを見てもらった方が
   早いと思いますので、下記をご覧ください。






諸葛:どうでしょう?なんだか親しみやすさがありませんか。
   錦織圭選手は現在ウィンブルドン選手権で、見事3回戦へ進出。
   バナー通りタイトルを獲得することができるのか、日本で注目が集まっています。
   ちなみに、ウィリアムヒルでの現在の優勝オッズは下記の通り。




諸葛:錦織選手が101倍。そして、杉田選手が501倍というオッズです。
   ここから、勝ち進んでいくとオッズもそれと比例して
   下がっていってしまいますから、今が狙い時とも言えるわけです。

諸葛:勿論、次で負けてしまえば、その時点で不的中となるわけですが
   錦織選手を応援しつつ、尚且つお金を握り締めてとなれば
   やはり、普段観ているテニス中継よりも俄然熱くなれること請け合いです。
   
諸葛:さて、ここまで読んでいただいて興味をもたれた方は、
   早速ウィリアムヒルへ登録してみては如何でしょうか。
   
諸葛:登録も日本語なので、とても簡単です。
   すでにPATをやられている方なら、戸惑うことなく登録できると思いますよ。
   では、わたしの方で簡単に登録について触れていきます。   

諸葛:まずは、ウィリアムヒルにアクセスしてみましょう。
   William Hill、もしくはウィリアムヒルと検索すれば出てきますが
   下記のバナーをクリックしても、ウィリアムヒルへとぶ事ができます。




諸葛:バナーをクリックすると「今すぐ参加」と出てきますので
   心の準備ができた方は、クリックしてみてください。




諸葛:そうすると、プロフィールを記入する欄が出てきます。
   サイズが大きいので分割して説明していきます。




諸葛:入力は、すべて半角英数字で記入してください。
   必須項目と書かれているところだけ記入すればOKだと思います。

諸葛:住所・市町村は、JuDressというサイトが便利です。
   JuDressで、郵便番号を記入して「住所検索」をクリック。
   その後、番地・建物名等を記入し「実用的に変換」をクリック。
   変換された住所を住所・市町村にコピペすれば良いだけです。


諸葛:どうでしょうか。半角英数記入は面倒ですが、
   便利な変換サイトを使えばあっという間。
   アカウント登録完了までもうすぐです。次は右側をみていきます。




諸葛:こちらも、特に問題なく記入できるかと思います。
   プロモコードは、登録の時にクリックしたページに
   「100ドルを賭けて100ドルのフリーベットを獲得 プロモコードJP100」
   と書かれてありましたね。なので、JP100と記入してください。

諸葛:記入がすべて完了しましたら、マイアカウント作成をクリックして完了です。
   お疲れ様でした。思っていたよりも、簡単だったのではないでしょうか。
   アカウントさえできれば、ウィリアムヒルに参加できる日まであともう少し。

   さて、次は海外競馬のススメ2でお会いしましょう。
   内容は、ウィリアムヒルでの入出金についてになります。再見!



 
 
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星雲賞2017予想 | トップ | 龐士元の函館11R五稜郭ステ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL