「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

シミ抜きと丸洗い、シミの見極めが難しい

2017年06月14日 | 着物のお手入れ(丸洗い・洗い張り)

今朝、デイサービスに行く母を見送ってから、

ゴンちゃんの散歩、今日もモエ・プー・コロンちゃんと一緒になりました。(#^.^#)

家に戻って、メダカの引っ越しの用意をして

岸和田の娘の所に出掛けました。

実は昨日、電話があり菜々花が夜中に42度の高熱を出し下がらないと

叔母さんが杏菜を見て下さるとお聞きして、甘えてしまい(^-^;

犬友さんたちとランチに行ってしまったので、今日は主人と二人で菜々花と杏菜と太志の子守に出動しました。

琉守がママと歯科医院に行く日で、前から予定していましたが

菜々花が熱が下がらなかったので、主人も一緒に行ってもらいました。流石に3人を一人ではと思いましたが

娘は1人で、4人を見ているのだと…つくづく感心しました。良くやっています。

熱が下がって、最初に口にしたのが 

 

 

今までは、松原の宮田クリーニングさんでダメなときは

京都までシミ抜きに出していましたが、最近、岸和田の紋慶さんにお願いしております。

 

土曜日、岸和田の総合体育館に来た時

すぐ近くにある紋慶さんにシミ抜きの着物を持って行きました。

宮田クリーニングさんにお願いして、取れなかったシミ

諦めていたシミを取って下さったのが紋慶さんです。

●特に血液の場合は、クリーニングに出すとスチームで血が凝固するので、難しいと言われたのですが、とれたのです。

●全体に飛び散ったワインも綺麗になりました。(この分は全く取れないとクリーニング代は要らないと言われたほどでした)。

 

 

今回持参したのは、宮田クリーニングさんから無理と言われた、

●色無地の黒かび?(お客様)

●古いシミの着物3点(生徒さんと嶋岡先生)

●先日娘に着せた付け下げです。 衿と袖口、古いシミ

シミ抜きがあるので、まだ値段はわかりませんが・・・取れたらうれしいですわ

 

今日は宮田クリーニングさんが先日購入したリサイクルの帯3本と紗の着物をもって来て下さいました。

締めて5600円は、丸洗いの値段で考えるとやっぱりお安い。

着物は色落ちしていたので(^-^;でしたが、帯は気持ちよくスッキリしていました。

丸洗いは、衿のファンデーションなら綺麗にとれるし、前は血液も綺麗にとれました。

新しいシミなら綺麗にとれる事も多いのです。

 

「とれると思う」と言われて取れない時は、

あんまり汚れが取れていない時は、良心的なのでお値段かからない時もあるのですが

両方かかってしまう時もありますので、見極めがいります。

ご注意くださいませ。

 

 

本日も訪問ありがとうございます  

 援クリックもよろしくお願い致します

 

 にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ着物着付けブログランキング  

 

 にほんブログ村

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬友さんたち3人と二度目の... | トップ | 万が一の備え、着付師の保険 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL