「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

成人式の振袖練習で、補正のチェックとふくら雀のアレンジです。

2017年07月15日 | 帯結びのいろいろ

豊中の弟が迎えに来て母は豊中に出掛けました。

先週は1週間、姫路の弟が面倒を見てくれて、貴船に行って川床料理を楽しんだりした母ですが

今回は、行くのを少しためらっていました。

でも弟が迎えに来ると嬉しそうな顔をして出掛けました。(*^-^*)

 

 

堺市美原区木青会館のきもの教室は、しばらくお休みされていた山本さんが来られました。

お母さまの事が少し落ち着かれたそうです。

鉄本さんは先週と同じ浴衣のボランティア復習、

山本さんは、木曜日に成人式の担当を発表したので

振袖の復習をして頂きました。

成人式が終わって卒入学式で訪問着が多かった為か

振袖の訪問着の補正が少しごっちゃになっている気がして、木曜日も補正をもう一度して頂きました。

 

帯結びはふくら雀のアレンジです。(愛ちゃんふうです)

基本のふくら雀は、お好きではなく結びたくない様で(^-^;アレンジになりました。

私もふくら雀苦手ですが、今回色々やってみて、左右対称の良い練習になるなあって思いましたので

次回はやってもらいましょう(*^-^*)

 

長女のこの帯、少し短いので、垂先から65㎝の所に箱ひだを取り、3重紐で押さえ

残りの垂で左右の三ツ山ひだの羽根を作りました。

手先で3枚目と4枚目の羽根を作り、タオルで作った枕をしましたが

ふくら雀系はハマグリが綺麗に出来ますね。

まだ、普通の枕を上下逆さまに使う方が良かったかも

箱ひだで作ったお太鼓の部分が、タオルの枕だと凹んでしまいました。

衿巾と、重ね衿など襟元をもう少し綺麗に出来る様に頑張りましょう。

腰の補正、2回目は綺麗に入りました。

 

 

 

ふくら雀系のお太鼓部分が大きくなるので、他の変わり帯結びに比べると

可愛く結ぶのが難しいですね。

ふくら雀のアレンジは、420㎝のこの帯では、限りがあります。

今風の長い帯が向いています。

 

毎年一人か二人はふくら雀系のご希望もあるので、頑張りましょう。

 

本日も訪問ありがとうございます  

応援クリックもよろしくお願い致します

 にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ着物着付けブログランキング  

 にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の成人にお世話をさせて... | トップ | 理想的な体重まであと少し、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL