「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

昨年に続き、剣道剣士の日中友好の架け橋になれたかな?  着物姿はハプニングがあり、お見せできませんでした。(^-^;

2016年10月11日 | 日記・エッセイ・コラム

今年も9月23日から9月29日まで

中国の東北地方の主要都市である瀋陽市(満州)で講習会と初の昇段審査、二日目には第2回の東北地方の試合が行われ

主人と田辺先生が招かれ、下定先生と私がついて行きました。(昨年より2名、少なくなったのは昇段審査が増え、中国の剣道連盟の方も招待するからだそうです)

昨年は終戦70年で反日感情もあるかと着物で行くのをためらっていましたが

とても喜んで頂けたので

今年は着物一枚に帯2本と頑張ってトランクに詰め持って行きました。(昨年より増えたのは、水12リットル、お粥、インスタントラーメンでした。)

そんな思いをして持って行き、

講習会が終わり、大急ぎでホテルに帰って主人たちがシャワーを浴びている間に着替えたのに(-_-;)

なんと・・・ウレタン草履を履いた途端、パカってのりがはがれて、上下に分かれました。

      ゴムを2本持って行ったので、どうにか上下をゴムで止めたのですが、もう一つの片割れもパカって、はがれ諦める事になりました(^-^;

軽いからと、箱にしまって履かなかったウレタン草履を持って行ったのが原因でした(;_:)

トランクの3分の1を占領していた着物でしたのに・・・(*´Д`)

 

今回の中国往復は直通便ではなかったので(直通便(3時間)は、1週間に1回だけ)行きも帰りも12時間以上かかりました(^-^;

5月5日に日本に来て堺市市長に表敬訪問した中国の剣士たち

中国の東北地方で瀋陽市を中心に剣道を広めようとしている張新月さん(blueのシャツ若いですが、頑張っておられています)と安さん(通訳)たちが空港に迎えに来て下さいました。

この後、練習を終えた道場の練習生がどんどん来られました。ここはお粥の専門店です。

皆さんほとんど毎日稽古に励んでいるそうです。

24日が講習会&昇段審査だったので、講習会の内容は昇段審査に沿ったものでした。

  26人審査を受け、初段は全員合格、2段と3段が各1名不合格者が出たそうです。

  中国連盟から派遣された審査員は3人とも全員日本人でした。 

他の会場に比べとても質が良かったと言われていました、

午前・午後に行った講習会が良かったのではと言われました。(*^-^*)

 

25日の試合は、男子5人制では、大連の日本チームは準優勝で、天津の日本と中国の混合チームが優勝しました。

 

 

着物を期待していたエリザベスから着付を習いたいと言う話も出ました。

エリザベスは剣道4段、合気道もされている武道家です。

張さんと結婚して、中国で英語の先生をされています。

2人の男の子は、柔道をしているそうです。

   

 

Tシャツ姿は正心館のメンバーです。Tシャツの文字が素敵です。

   

5月に着た金さん(男性)と安さん(女性)です。

 

金さんはとてもおしゃれでCMの制作をされています。安さんは、日本に留学経験ありで、仕事で福岡の橋などの設計をされています。

  

日本を出発する1週間ほど前に会った号さん(4段)です。

4ヵ月に一度は日本に来て剣道の稽古をされているそうです。

このテーブルは日本人ばかりで、私達4人と剣道連盟の2人と、大連の日本人チームです。

 

 

26日は、中国の東の果て丹東市に正心館の分館があります。

こちらにも道場があり、今回は指導に行くことになりました。

田舎だと思っていたら、とても素敵な観光地でした。

駅前にはやはり高層ビルで、田舎などではなく大都会です(^-^;

北朝鮮が観光地(遊覧船・1泊・3泊)になっているのにはビックリポンでしたが

河向うが北朝鮮、ホテルの窓からの眺めも北朝鮮です。

河沿いの歩道は広くて、釣りを楽しむ方や、ウォーキング、写真を撮る観光客などいろいろです。

ホテルも瀋陽よりも清潔感があふれ綺麗で、セキュリティーもしっかりしていてビックリでした。

  

 

担当の道場の人たちと、テーブルの丸いボールは胡麻で出来ていて中に「気」が入っているそうです。

面、面、突きとつぶして「気」をもらいました。

 

 

 

翌27日は、遊覧船に乗って北朝鮮観光と、夜は正心館の分館の皆さんとの稽古です。

5月に日本に来られたメンバーの丹東市の張さんと張さんの彼女(両端)が運転手です。

張さんはトラックの部品を作っている会社の社長さんで車を6台マンションと家を持っているそうです。

二人とも剣道を頑張っています。 とってもおしゃれな彼女です。

      

  

 万里の長城、東の起点が山の上にありました。

丹東市の分正心剣道館では、ちびっこ剣士も2人に参加していました。

  

最後の日28日、丹東市は温泉地としても有名らしいのですが、中国式は水着を来ては入る温泉

日本式のスーパーセント行ってきました。

北朝鮮を眺めながら入る?温泉…でも、ちょっと(@_@)ですが、まったく日本と一緒

いえ、受付も浴衣姿でした。

   

  28日夜は瀋陽市の正心管の道場で中国最後の稽古です。

  道場には主人や田辺先生の写真が並んでいました。(@_@)

 

29日日本に帰国、青島空港経由です。青島の夜景が綺麗でしたが、

1時間半遅れで11時過ぎに関西空港に

行き帰り共12時間近くかかり、さすがにぐったりしました。

 

剣道を志す皆さんの日中友好の懸け橋になれたかしらね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10日の出張着付は2件、堺市美... | トップ | ダンジリも終わり、ちょっと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL