T's Hobby Blog(Ver.3)

Since 2017 2.28

ガンダムバエル♯5 「何も語ることはない・・・」

2017年03月20日 | アーカイブ:1/144 鉄血のオルフェンズ

皆さんこんにちばんは。

今日友達と少し買い物に行ってきたのですが、リサイクルショップでたまたまザンジバルの旧キットを安く見付けたので小躍り気味に買ってきました。

あと天零頑駄無のオリジナル輝羅鋼版があって少し迷ったのですが、結局その値段を見て諦めました・・・(汗)

んで、今日はバエルの完成レビューになります!



今回は制作自体はかなり楽で助かりましたね。


頭部は角のフラッグをカットしました。あと今更思ったのですが顎とかももっとシャープ化しとけばよかったかなぁ。


腕部は特に加工なし。肩のマークは加工と思ったのですが結局うまいこと行かずシールで妥協しちゃいました。ただこれも今更ですが流星号の目と同じような手法なら塗装で表現出来たんじゃないかと薄々感じております。



脚部は爪先やその他微細な肉抜きを埋めました。割とリアヘビーなので爪先の肉抜きには錘を埋め込んでもいいかもです。


バックパックは先端ブロックの肉抜きを埋めたのと、メインブロックのパーティングラインの処理で消えかかったディテールの新造などをしました。



バエルソードは先端を尖らせ、ホルダーの肉抜きを埋めました。


今回はイオク様率いるグレイズ部隊相手に縦横無尽の活躍をしていましたが、次回辺りが最後の山場になりそうな感じがしますね。


「バエルの元に集え!」と言っても何だか・・・な。


こうしてみると6方向へ手足や翼が放射状に広がって結構速そうな感じがします。


次回、いよいよ決戦か?


こんな感じで暴れに行くのかと思ったらそうでもなく・・・まあ今更組んでもあれなんですがね。


ということで、HGガンダムバエルでした。

少々の肉抜きとパーティングラインなどを処理してやれば制作に関しては特に難しいこともないので、今回は非常に楽にできました。なんというか何につけてもとても楽な感じです。

・・・う~ん、これは何というかコメントに困りますね。本当に簡単だったから何か語るべき事も特にないからなぁ(汗)

~塗装ガイド~
本体ホワイト:つや消しホワイト+ニュートラルグレーごく少量(ルプスより流用)
本体ブルー:ガイアカラーとMr.カラーのコバルトブルーを4:6くらいで混合
ダクトなど黄色:イエロー+つや消しホワイト(キマリスヴィダールより流用)
目、肩のマークなど:ガイア蛍光レッド+モンザレッド+パープル+つや消しホワイト
足裏、バックパックの関節など:ニュートラルグレー+セミグロスブラック
フレーム::モンザレッド+RLM04イエロー+ニュートラルグレー+セミグロスブラック

さて、では次回からはオプションセット9の制作ですよ~!

今日はここまで。ばいばーい。

制作記:1 2 3 4

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンダムバエル#4 「どうなる... | トップ | オプションセット9#1 「首の救... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL