T's Hobby Blog(Ver.3)

Since 2017 2.28

レギンレイズジュリア#6 「スペース圧迫」

2017年03月06日 | アーカイブ:1/144 鉄血のオルフェンズ

皆さんこんにちばんは。

今日はレギンレイズジュリアの完全レビューになります!



一点辺りのボリュームが大きいパーツが多めなので塗装は久々に分割作業としました。フラウロスの時に塗装環境の強化のためのお膳立てをして結局お膳立てのまま何の進展もなく…


胴体辺りは特に何もせず。一応フレームの目も塗りましたが頭が開かないからな…(汗)



腕部はバインダーの肉抜き埋めとジュリアンソードの先鋭化をしました。



脚部も多少の肉抜き埋めと爪の先鋭化だけしました。あんまり加工の必要がない…


スラスターお化けな感じ。


ジュリアンソードは先述した通り先鋭化したのみ。流石に浮くので塗装もしたのですがアサフレックス素材は塗料の乗りが良く、あんまり好きじゃないけど塗装だけ見れば結構楽しいものでした(笑)


脚ブースターを外した状態。あまり使わなさそうということで肉抜きなどは無加工です。というか消しにくい…


同じく着陸状態。やはり無加工です。


大きすぎてレギンレイズが見えず…そういえばプレバンで一般機カラーも出るのですね。


蝶のように舞い…というより蛇のように絡み付いてくる感じの戦いぶりですね。


「私は…弱い!」
アミダ百錬がないので絡められる相手はレクスくらいですが、双方大柄で撮影スペースが足りないくらいです(汗)


ブースターを完全に外してレギンレイズの武器を持たせて…中途半端に大きくなるとあんまり強くなさそうですね(笑)


いやホント今回で死ぬかと思ったらギリギリで…次はあるんでしょうか?


ということで、HGレギンレイズジュリアでした。

合わせ目らしい合わせ目もなく肉抜きが所々発生するくらいで楽と言えば楽でしたが塗装のみその大きさ由来の理由でちょっと手間でした。基本的には特に難しい所はありませんでしたが。

しかしあれですね、とにかく縦に大きいから置場所に困る…

~塗装ガイド~
本体グリーン:暗緑色+インディブルー
本体ホワイト:つや消しホワイト+ダークグリーン少量
フレーム:RLM75グレーバイオレット
目など: つや消しホワイト+RLM04イエロー

さて、では次回からはキマリスヴィダールの製作に入りますよ~!

今日はここまで。ばいばーい。

制作記:1 2 3 4 5

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レギンレイズジュリア#5 「急... | トップ | キマリスヴィダール♯1 「クソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アーカイブ:1/144 鉄血のオルフェンズ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事