☆デルピー日記☆

SWG:Briaに生息
一緒に遊んでくれる人大募集♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついに!!!正式発表です。Chapter6♪

2007-03-02 13:31:15 | Weblog
以下、適当訳です~!!

皆さんこんにちは。

プロデューサーの記事の補足なのですが、Chapter 6を、数週間のうちにリリースできるよう予定しています。

このChapterで新しいビースト・マスターExpertiseシステムがすべてのプレイヤーに適応されます。

Chapter 6についての説明を読み、皆様が思ったことを伝えてください。

今日、このスレッドでデザイナー達が皆さんの質問に答えてくれます。

ここへの質問はChapter 6に限ったものにしてください。


Beast Master Expertise System:

ビーストマスターはいくつかのフェーズやちょっとしたミニ・ゲームのような要素があり、CL、職業などに関係なく皆が使える第3のツリーとして導入されます。

ペットを手に入れるには、まずExpertiseで「Incubation(孵化)」スキルを取得し、家やプレイヤーの建物の中で「Incubator Unit(孵化機)」を設置することにより、それぞれのペットを誕生させる事が出来ます。

「Incubator Unit(孵化機)」設置後は、外にいるクリーチャーからDNAコアのサンプルを採取します。

手に入れたDNAコアを孵化機に読み込ませると、ペットの育成が始まります。

孵化機の設定や強化オプションを行う事で、ペットのカスタマイズを行う事が出来ます。

ペットの攻撃力を強化したり、防御力を上げたり、色々な設定が出来ます。

この組み合わせにより、プレイヤーは多種多様なペットのカスタマイズが可能なのです。

設定を確定したら、ペットの卵を作ることが出来ます。

この卵はプレイヤーが孵化させたり、他の人にトレードしたり出来ます。

いったん孵化させてしまうと、トレードは出来ないので責任もって育ててください。

孵化すると、ペットはプレイヤーと共に幾つかの段階を経て成長していきます。

それぞれの成長段階で色々な能力を身に付けます。

冒険を通して、プレイヤーは野生のクリーチャーからペットに教えられる新しい能力を学ぶことが出来ます。(例:キモジラの卑劣な特殊攻撃など)

しかし、ちゃんと可愛がらないと言うことを聞かなくなったり戻ってこなくなったりします。

ペットのタイプにより好きなオモチャや好きな食べ物、好きな惑星があります。

さらに、ベテランプレイヤーがインベントリに持っているペットの外観や名前をそのまま使えるように考えています。

しかし、既存のペットを戦闘に使えるかどうかはまだはっきりと言えないので、皆様のこのシステムへの意見やフィードバックをお願いします。


Story Teller:

これはゲーム内でイベントを行う人向けの新しいツールです。

Chapter 6では、小道具やNPC、さらに天気を変えるトークンを手に入れる事が出来ます。

小道具(地上に設置できる単体のオブジェクト)は地上におかれたX-Wingのように大きくて、松明と同じくらい単純で、コンテナスペースがあるものもあります。

NPCは戦闘用と飾りの2種類になります。

音楽や効果音、ビジュアルなどの効果を特定の場所や物につけることが出来ます(物によっては効果が固定されていたり、すぐに効果が発動されるものがあります)。

これらのアイテムで、イベントをさらに盛り上げることが出来るでしょう。


Rebel Theme Parks:

コレリアにある放棄された同盟軍基地で始まるテーマパークを一新します。

対象CL85~90の同盟用である新しいPvEクエストが用意され、完了するとバッジが与えられます。

以前のテーマパークを完了しているプレイヤーも新しいクエストを受領することが出来ます。


Azure Cabal Quest Series:

Loruna Scatheの元で「Azure Cabal」の秘密を暴く新しいクエストです。

同盟、帝国のプレイヤーも参加できる対象CL85~90のクエストです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Chapter 5デスヨ!奥さん! | トップ | 業務連絡 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
to make matters better (flying cabal)
2007-03-02 15:23:51
カバルオンライン専用のスティックがリリース。
モンスター探索など便利な機能を揃え、大幅に手間を省く。
のんびりしながらも自動狩りでキャラのレベルはアップ。
デザインと機能の便利さにはまず惚れてしまう。
http://www.automouse.jp/
いつもご苦労様です (げげげ)
2007-03-03 16:21:33
なるほどねー。
以前のCHMOBスキル覚えさせるのも導入か。
基本性能は孵化前に設定できるのか。
設定すれば、希望のタイプを売ることができるのね。
但し、戦闘特化プレイヤーには厳しいですね。
生産か戦争以外の戦闘系にはよさそう。
いずれにしても楽しみですね。
こんなの読みました? (gegege)
2007-03-03 21:13:18
35の作り方らしいですよー。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
[official][info]Chapter 6 Outline Discussion - 03-01-2007 (masah行伝extra)
Beast Masteryという、CH的なものが導入される予定だそうです。 DE shop Imoko のSWG情報 さんやデルピー日記 さんが訳してくださってるのでそちらをどうぞ。