日本グルーヴチューン振興会

アイドルからインディーポップまで、主にカッコいいJ-POPのレヴューを書いています。

あヴぁんだんど「Hello!!/FEVER」

2017-06-11 13:45:03 | ガールズアイドル

不定期更新もなかなか進まない状況でございます。どうか気長に時々覗いていただければありがたく思います。

 

さて、本日紹介するのは久しぶりにガールズアイドル。あまりPVも上がりませんし家内にはいまいち不評ですが(苦笑)、それでも紹介する価値がある一曲。

 

 

あヴぁんだんど

「Hello!!/FEVER」

2017/5/31リリース

レーベル:TRASH-UP!! RECORDS

ディストリビューター:File Records

TUR-016(TYPE-A)

TUR-017(TYPE-B)

 

 

とりあえずは聴いてみてください。

 

 

 

イントロのピアノがもう素晴らしいんです。音色といいフレーズの気持ちよさといいポップスとして超一級品だと思うのです。加えてAメロの美しい旋律とサビ前の高揚感。サビメロはキャッチーなフックの塊。

作詞・作曲・編曲と鍵盤を担当するのは、つるうちはな。

弾けて歌うポップなピアノをやらせたら日本屈指の存在だと確信するシンガーソングライター。この曲を提供するなんて懐が深いなと思ってしまいました。自分自身のアルバムのリード曲にしても良いくらいの名曲なのに惜しげもなくアイドルに提供する。そーいうところも彼女らしいというか(笑)

演奏陣も素晴らしいです。コーラスにPLECTRUMのタカタタイスケ氏、リズム隊にthe electersのチョップさんと鉄さん、そして卒倒するくらいエモーショナルで痺れるギターソロを弾いてくれたのは岡野貴昭さん。

 

もちろん、メンバーの宇佐蔵べにちゃん&小鳥こたおちゃんのパフォーマンスもグッときます。ひたむきで、時に力強く時にエッジィに、そして時折垣間見える良い意味での不安定感。この曲を歌ってくれたことに最大限のリスペクトを。

 

申し訳ないのですが、あヴぁんだんどのライヴは見たことがありませんし、活動の状況もよく知りません(苦笑)

そんな私ですが、この曲は名曲だと断言します。こんなに気持ちよくてワクワクしてちょっぴり切ないピアノポップは、そうそうお目にかかれないと思うのです。

 

アイドルだとか、ジャケがヘン(笑)だとか偏見や先入観を捨てて純粋に音楽を音楽として聴いて、そして楽しんで頂けると嬉しいです。

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近のYOU TUBE視聴履歴から | トップ | 婦人倶楽部「旅とフェリー」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガールズアイドル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。