goo

公開講座『ルカーチの存在論』26周年第7講







★公開講座『ルカーチの存在論』第7講は特別映画鑑賞会です。フクシマから5年。事態は悪化の一方です。われわれに本当の意味で「希望」はあるのか。上映会のあと、イアン・トーマス・アッシュ監督と座談会・意見交換を計画しています。

★映画「A2-B-C」(イアン・トーマス・アッシュ監督、2013年。仮題、「福島の子供たち」。記号は甲状腺のしこりなどの判定レベル。71分)を見て考える。鑑賞後、座談会。

★日時:2016年、平成28年12月17日(土) 午後18時-21時

★場所:中央大学駿河台記念館410号教室(最寄駅JR中央線御茶ノ水駅、他)

★会費:2,000円

※ 講座終了後、デリ・フランス御茶ノ水店で懇親会があります。参加自由。大いに本音の意見交換をしましょう(だいたい、費用2,000円くらい)。

※ 過去の公開講座の記録は公式ページ@Facebookでご覧になれます。ここから>>>











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 一日一句(1776) 一日一句(1777) »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。