goo

一日一句(1888)








葉櫻の風が散りゐる府中かな











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日一句(1887)







藤棚は光と影の遊びけり






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日一句(1886)







花水木白より出づる薄くれなゐ






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日一句(1885)







若葉して海の新もの出でにけり






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日一句(1884)







葉桜や天にふるへる光の葉






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日一句(1883)







風船を持つなり走る子どもかな






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日一句(1882)







春の草喰へばこの世の味がする






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日一句(1881)







蝌蚪飲んでいのちをつなぐ男あり






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

公開講座『ルカーチの存在論』27周年、キックオフ集会(講演会)







★公開講座『ルカーチの存在論』27周年、キックオフ集会(講演会)が、去る4月15日に開催されました。そのときの模様が公式FBページにアップされました。ご覧ください。レジュメは、「ノート」にアップしてあります。ここから>>>





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一日一句(1880)







春の木に独言を一つ聞かれけり






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ