『似肖屋(あやかりや)』 旧東海道 江尻宿で商いをしています。ー現在の清水銀座商店街です。ー

でくのぼう シャツ、作務衣、スラックスの製造元です。美と癒しと新和風をテーマに、古代布の復元を目指しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

でくのぼう

2007年01月22日 | Weblog
 “でくのぼう“の“でく”は人形を意味します。
人形は、木の人形と泥の人形があり、それぞれ“木偶”と
“泥偶”になります。
でっころぼうは“泥偶の坊”と云うことになります。

 月見里(やまなし)神社に残っている文献によりますと『堀尾市郎
左右衛門さんの泥で作った首人形を似肖像(あやかりく)と言い、
源為朝にあやかって、強い子に育つように神社から一本(一体)を
預かり、子供の枕元に置いて祈ったとあり、子供の病気が治ると
いちろんさんでもう一本を買い求め二本にして神社に奉納した』と
記されております。又、枕元のこの首人形に子供が着物を着せて
遊んでいたと記してあります。

 この話は、私が古代布の復元をめざしており、その布を神社に
奉納した際に伺った話で、それがきっかけとなって似肖布(あやかりふ)、
似肖屋、でくのぼうの名をいただき、でくのぼうシャツを作るキッカケにも
なりました。

 この首人形は各地にあり、それぞれに伝説がありますが、“神様が宿る”
と云う事では一致しているように思われます。
 例えば、岩手県の“おしらさま”という木偶人形は、お蚕さまを私たちに
もたらした神様として神棚にまつられているそうです。
この“おしらさま”は、一対の木の首人形で一体は馬の顔で恋愛の伝説があり、
美しい十二単衣のような着物を着ておりました。

 人形にはこの様に“神が宿る”面と郷土玩具としての面があると思われます。
この似肖像(でっころぼー)のように、その両面を持った人形は、めずらしいと
思います。
清水の伝統工芸品として、末永く語り伝えられることを願っております。


お問い合わせは、電話か、あやかりやのメールでお願い致します。
    TEL:セブンエビス054-366-2525
       :あやかりや 054-367-7291

       似肖屋HPもご覧下さい 
      


この記事をはてなブックマークに追加

手を合わせる

2007年01月08日 | Weblog
 今朝のお参りで宮司さんにお会いしました。
「おはようございます。今日は成人式ですネ、天気も良くて・・」
と話しかけたら、「式という儀式も、最近はお祭り風になつて
しまったネ、お参りする人も少なくなってきたしネ、」と返事が
返ってきました。 ウォーキングも兼ねているのでそのまま失礼を
しましたが、先日のテレビでは放映されなかった部分の中に
お参りのシーンがあります。

 私が神社で手を合わせるのは“神様に誓いを建てる”と云う事で、
宇宙的な大きな神様が存在している事を感じている証になります。
その中で自分は生きていると云うことになります。
このことを忘れると“自分が絶対、自分が最高、気に入らないことは
始末してしまう”と、人間本来の姿と何か違う物が生まれてきてしまう
ように思います。

 もう一つ、神仏に祈ることは、“人は生かされているのではなく、
自分で生き抜く”と云うことだと思います。
受動ではなく能動的に“生きる”事が大切だと感じています。
 
 江戸時代の人たちは、どんな気持ちで参拝していただろう、とか、
昔の人たちは、こんな時どうしただろうとか、考えてみると何か
心が暖かくなってくることがあります。
 私たちが一日の中で手を合わせる時間を作ることが次の世代の
若い人たちへのメッセージになるのではないでしょうか?
 宮司さんも成人式に向けてそんなことを言いたかったのでは
ないでしょうか。

 それにしても、明治以降続いている“神仏分離”、考え直して
もらえませんかネェ・・・、


お問い合わせは、電話か似肖屋のメールでお願い致します。
     TEL:セブンエビス054-366-2525
        :あやかりや 054-367-7291

         あやかりやHPもご覧下さい。




この記事をはてなブックマークに追加

オーダーメール

2007年01月06日 | Weblog
 あけましておめでとうございます
     
 昨日、テレビ静岡のニュースで でくのぼうシャツを
取りあげていただき、たくさんメールをいただきました。
その中にはオーダーメールもいくつかいただきました。
 このオーダーメールは、最初は仮注文とさせて頂き、
メールと電話でお客様のご要望、サイズ等を聞きながら
納得いただいた時点での商品発注になります。
お気軽にオーダーメールもしくはお問い合わせをいただき
たいと思います。

  本年もよろしくお願い申し上げます。

 お問い合わせ、ご注文は、電話か似肖屋のメールでお願い致します。
  TEL:セブンエビス0543-66-2525
     :あやかりや 0543-67-7291

       似肖屋HPもご覧下さい


この記事をはてなブックマークに追加