『似肖屋(あやかりや)』 旧東海道 江尻宿で商いをしています。ー現在の清水銀座商店街です。ー

でくのぼう シャツ、作務衣、スラックスの製造元です。美と癒しと新和風をテーマに、古代布の復元を目指しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

着替えのおしゃれ

2006年11月23日 | Weblog
私たちは、毎日の中で自分だけの自由時間を無駄に
過ごしていないだろうか、
どうしたら明日の為に自分の時間を有効に使う事が
出来るのだろうか、
なぜ、“衣食住”と衣が最初にくるのだろうか、

 タイトルの“着替えのおしゃれ”は、なぜ着るの?と
自分に問いただした時に浮かんだ言葉です。
漠然と着替えると云っても「寝巻き起き巻き」では
ごろ寝とテレビで時間が過ぎてしまいます。それでは、受動態です。
テレビが悪いわけではありませんが、パジャマは寝る時の服、
トレーナーは運動する時の服、スーツは人に会う時の服として
作られております。
 
 では、自分だけの時間を充実させる物は何でしょうか、
音楽もインテリアも必要ですが、着る物が最初にあって
そこから全てが始まります。“衣食住”の順です。

 ですから、くつろぐ為に着る服“リゾートシャツ”を作りました。
オリジナルの布を使い、一着一着 手染めして(製品染め)、草木の
精を気に取り込み、気持ちが休まるように工夫してあります。
 型が作務衣だからお稽古事にも適しています。その為にポケットを
上下で五つ付けて、パッチと云うか 共布にも気配りをして手作りの味
を感じられる様に努めました。袖を通して解る癒しの感覚です。

 毎日を充実させ、豊かな時間を過ごすには、“リゾートシャツ”に
着替えることです。そこから自分だけの楽しいひとときが始まります。
力を抜いて、リラックスして大切な時間をすごしましょう・・・・。

 この“着替えのおしゃれ”というテーマは、自分にも似肖屋(あやかりや)
にとっても非常に大切なテーマの一つです。
でくのぼうシリーズでは、リゾートシャツとして作務衣型を扱っておりますが、
似肖屋では“八雲野(やぐもの)”シリーズとして、ワンピース型を作って
おります。似肖屋HPをご覧下さい。

お問い合わせは、電話か似肖屋のメールでお願い致します。
   TEL:セブンエビス 0543-66-2525
      :あやかりや  0543-67-7291








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セブンエビスを紹介します。 | トップ | 似肖布(あやかりふ) »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事