居心地

前向きに行きたい“女子家庭”の母。
本音と建て前が綯い交ぜに。

ラララ ♪ 「ラ・ラ・ランド」 

2017年03月09日 | 映画、DVD、TV

強く願えば願いは叶うものなのか?

絶対に見たいと思っていた「ラ・ラ・ランド」

チケットが当たったのだ

そしてとうとう会って来た「ラ・ラ・ランド」の住人達に。

 

カフェでバイトをしながら女優を夢見るミア 

だがことごとくオーディションに落ち 芽が出る兆しすらない。

そんな彼女がふらり立ち寄った店では一人のピアニストが曲を奏でている。

彼の名はセバスチャン

彼のピアノに心惹かれるミアであった。

偶然にもその後 何度も出会うミアとセバスチャン

二人とも確たる夢があるのに

現実の壁に阻まれ時に打ち砕かれ

進む道すら見失いかける...

 

前評判が非常に高かったので(アカデミー賞6部門受賞)

期待はしていたのだが

余りに期待し過ぎてがっかりするのは間々ある事。

が!

この映画にはそんな心配は皆無。

なんてこった!

オープニングから全身が身震いするほどやられた。

一曲毎に拍手したくなるのを拳を握りしめグッと耐えた。

なんて質の良い映画なんだろう

ラストに向かう時間の中

ただ無抵抗に涙が流れて仕方ない。

観終わった後 誰かに話そうとすると

言葉と一緒に涙もあふれそうになるから

しばし無口に

 

間違いなく私の大切な映画の一本である

そして即効 サウンドトラックをダウンロードしたことは言うまでもない

 

本日もご訪問ありがとうございます

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いざ!花形演芸会 | トップ | 五年になりました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラ・ラ・ランド (ティモコ)
2017-03-11 17:21:39
おお!
ワタスも観てきましたゼ!
いや~~~、ミュージカル映画ってのはこうでなきゃ!って感じの作品でしたね
ワタスの第一の感想が「dekochinさんが好きそう」だったので(笑)あ、やっぱり!って思いました
曲がまたいいよね。
最後、ワタス的には是非ハッピーエンドで終わっていただきたかった…
(↑書いたらまずかった?もしアレならコメント消しちゃってください
Unknown (dekochin)
2017-03-12 12:41:05
ティモコさま
キャ~!ティモコさんもご覧になったとですか
そして私が好きそうと見抜いていたとは
なんとありがたく嬉しい限りです
今やラララ中毒と言って良いほど
毎日サントラ聞いてます
いや、私もティモコさんと同感ですよ!
エピローグに泣かされましたもの。
コメント消したりするもんですか
ティモコさん ありがとう~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ラ・ラ・ランド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、      ......
ラ・ラ・ランド  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ストーン  ライアン・ゴズリング 【ストーリー】 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミアは、ピアノの音色に導かれるようにジャズ......
ラ・ラ・ランド (本と映画、ときどき日常)
監督 デイミアン・チャゼル 出演 ライアン・ゴズリング     エマ・ストーン     ジョン・レジェント 女優をめざす女性とジャズのお店を開く夢を持つ男が出会い恋に落ち......
「ラ・ラ・ランド」これは傑作!素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラ・ラ・ランド] ブログ村キーワード 本年度アカデミー賞で、13部門・14ノミネート。本命中の大本命!「ラ・ラ・ランド」(GAGA)。“ミュージカル映画”って言うと、拒否反応を示さ......
ラ・ラ・ランド (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)米国アカデミー賞の様々な部門でノミネートされている作品ということで、映画館に行きました(実際には、大本命視されてい......
映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ・作品賞 ・主演男優賞・主演女優賞 ・監......
「ラ・ラ・ランド」(1回目) (或る日の出来事)
うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。
「ラ・ラ・ランド」 (ここなつ映画レビュー)
素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はか......