居心地

前向きに行きたい“女子家庭”の母。
本音と建て前が綯い交ぜに。

母のフェイラー

2017年05月19日 | 母との45日間
母は大のフェイラー好きと思われる節もあるかと思うが
決してそうではない。
フェイラーと言う名前すら知らなかったのだ。

それがホスピスでの入院中に
「タオル地で花柄のポーチを持っている人を見かけるんだけどアレ素敵よね」

フェイラーの事?
「何だか知らないけどああ言うの好きなの」

その頃母の看病のため
東京と故郷を一週ごとに行ったり来たりしていたので
翌週の付き添いの日に
フェイラーの巾着ポーチをプレゼントした

銀座で買ってきたよ!
と言うと
「あ〜これだわ薬入れて持って歩くのに丁度良いよ」
「そうなの、銀座で買ってくれたの‥」

別に銀座でなくたって買えるだろう。
でも、もう東京へ来る事はないだろう母を
喜ばせたくて出た言葉だった。
 
こんな事が嬉しいのかと
看病で帰省する度にフェイラーの小物を持参したのだ。
 
 
 
ある日、母の病棟へ向かって廊下を歩いていると
看護師さんから声を掛けられた。
「東京のお嬢さんが銀座で買ってくれたと
お母様大喜びでしたよ
 
嬉しくて母がはしゃいでいるらしい
 
 
 
が、それからほどなく
母はその病室から出ることも出来なくなった。
 
 
 
こんなことなら もっと早くに好きなもので
喜ばせたのに...
お母さん ごめんね...
 
 
そんな私の気持ちを 当時高校生だった姫1は知っていたのだ。
 
母にあげた小物は訳あって私の手元には無い。
だからこの度のプレゼントは
母と一緒に頂いた気がして二重の嬉しさがこみ上げてきた。
 
 
お母さん、姫1も姫2も優しい娘に育ってくれたよ
 
 
 
 
 
本日もご訪問ありがとうございます
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日に お薬手帳ケース | トップ | ご機嫌 ♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL